AXIORYでスキャルピングは本当に向いてる?おすすめ理由と注意点を徹底解説

AXIORY スキャルピング
みな

AXIORYで口座を開設してみたけど、スキャルピングもできるのかな?

佐藤

もちろん、AXIORYはスキャルピング取引が可能だよ!
AXIORYはスプレッドの狭さや手数料の安さという魅力のほか、約定力がとても高いから、スキャルピングに向いていて大人気の業者なんだ。

みな

そうなんだ!
私もAXIORYでスキャルピングしてみたいな。

佐藤

それなら、今回はAXIORYがスキャルピングに向いている理由や、取引の注意事項などについて、詳しく解説していくね。

AXIORY(アキシオリー)は、スキャルピング取引をしたい方に非常におすすめの海外FX業者です。

その主な理由には、スプレッドが狭く手数料が安いこと、さらに約定力が非常に高いことが挙げられます。

スキャルピングをするトレーダーにとっては、大変整った取引環境といえます。

今回の記事では、AXIORYがスキャルピングに向いている理由や、おすすめの口座・通貨ペアなどについて解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

この記事に書いてあること
  • AXIORYはスキャルピング可能なFX業者
  • 低スプレッド・低手数料・約定力の高さなど、スキャルピングに適した取引環境が整っている
  • スキャルピング向きのECN口座が利用できる
  • cTraderはECN口座と相性が良い
  • ECN口座を使う・メジャーな通貨ペアで取引するのがおすすめ
  • スリッページとレバレッジ制限には注意

AXIORYは、他社と比較しても非常にスキャルピングに適した海外FX業者です。

初心者トレーダーにも上級者トレーダーにもおすすめの快適な環境で、スキャルピング取引をしてみましょう。

\お年玉ボーナス実施中/

目次

AXIORYでスキャルピングは可能?

AXIORYでスキャルピングは可能?

AXIORYではスキャルピングが可能です。

公式ウェブサイト上のFAQ内「取引条件全般」の項目に、このような記載があります。

FAQ

AXIORYでは、スキャルピングが可能ということが公式に認められています。

そもそも、FX業者の中にはスキャルピングを禁止している業者もいくつかあります。

スキャルピングを禁止する理由は主に2つあると言われています。

FX業者がスキャルピングを禁止する理由
  • 主にDD方式の場合、トレーダーにより大量の売買注文が発生するとカバー取引が間に合わなくなってしまい、FX業者側が損をしてしまう可能性があるため
    ※AXIORYのようなNDD方式の場合は、基本的には取引にFX業者が仲介せず、カバー取引自体が発生しません。
  • 短期間で大量の取引が発生すると、サーバーに大きな負荷がかかってしまう可能性があるため

DD方式(ディーリング・デスク方式)とは?!
FX会社側がトレーダーとカバー先(FXブローカー、銀行、LP等の実際に通貨の取引を行う場所)の間で仲介し注文の行方を決める取引方式。
トレードで利用した資金がFX会社のシステム上でのみ取引され、実際には市場に資金が投入されない。

NDD方式(ノンディーリング・デスク方式)とは?!
トレーダーの行った注文をそのままカバー先に流す取引方式。
トレードで利用した資金が実際に市場に投入されている。

スキャルピングをする場合は、スキャルピングが公認されているかどうかを各FX業者に確認する必要があります。

AXIORYでは公式ウェブサイトで「スキャルピングは可能」と明記されていますので、安心して取引をしましょう。

\お年玉ボーナス実施中/

AXIORYでスキャルピングがおすすめな理由

次に、AXIORYでスキャルピングがおすすめな理由を説明します。

みな

AXIORYでのスキャルピングは公認されていると分かって安心したよ!
ところで、AXIORYがスキャルピングに向いているというのはどうしてかな。

佐藤

狭いスプレッド、安い手数料、高い約定力、ECN方式という理想的な条件が揃っているんだよ。
さらに、cTraderが使える数少ない業者の一つというのが大きな特長と言えるね。

AXIORYのどのような点がスキャルピングに向いているのか、詳しく見てみましょう。

スプレッドが狭い

スプレッドが狭い

AXIORYは、スプレッドが狭いことが大きな魅力です。

数多く存在する海外FX業者のなかでもトップクラスの狭さを誇ります。

公式ウェブサイトによれば、AXIORYの最小スプレッドは、なんと0.0pipsです。

数秒・数分単位で何度も取引をするスキャルピングでは、スプレッドの狭さは最重要ポイントです。

取引手数料が安い

取引手数料が安い

AXIORYは、取引手数料の安さも魅力のひとつです。

AXIORYでは2つの口座タイプがありますが、それぞれの取引手数料を比べてみましょう。

口座タイプ別取引手数料
  • スタンダード口座・・・取引手数料無し
  • ナノスプレッド口座・・・取引手数料有り

スタンダード口座では、なんと取引手数料が無料となっています。

一方、ナノスプレッド口座ではスプレッドが狭い代わりに、取引手数料がかかります

取引手数料は、1ロット(100,000通貨注文あたり)の取引につき片道3ドル(往復6ドル)がかかります。

通貨ペア1注文あたりの取引手数料について、具体的に見てみましょう。

取引数(注文数)通貨数取引手数料
0.01ロット1,000通貨0.03ドル
0.1ロット10,000通貨0.30ドル
0.5ロット50,000通貨1.50ドル
1ロット100,000通貨3.00ドル
10.ロット1,000,000通貨30.00ドル

取引手数料は安いのですが、取引を行う際は手数料とスプレッドに注意するようにしましょう。

\お年玉ボーナス実施中/

約定力が高い

約定力が高い

AXIORYは驚異の約定力の高さを誇る業者です。

約定力とは?!
決済までのスピードや約定拒否の合いにくさを総称して約定力といいます。
約定力が高ければ高いほど希望価格での決済が行われ、約定拒否に合いにくいので取引機会を逃す心配がありません。

AXIORYのウェブサイト上で公表されている約定率は、なんと驚異の「99.99%」です。

公式ウェブサイトでは約定率・約定スピードを常に公開しており、約定力へのこだわりが分かります。

スキャルピングは、分単位や秒単位で取引をすることで、何度も利益を積み上げていく手法です。

ほんの少しの為替相場の動きが損益に影響してしまうので、約定力が非常に重要です。

AXIORYのウェブサイト上で公開されている2020年12月のデータ(すべての通貨の統計)を見てみましょう。

約定スピード

約定スピード(注文を出してから成立するまでの時間)の数値は小さいほど好ましく、約定力が高いことを示しています。

海外FXでは300〜400msが一般的なスピードとされていますが、上のグラフより、AXIORYの約定スピードはおおよそ150〜179msの範囲内に収まっています。

AXIORYには確かな約定力があり、ストレスを感じることなくトレードが可能ということが分かります。

ECN方式採用

ECN方式採用

AXIORYでは、スタンダード口座(STP方式)ナノスプレッド口座(ECN方式)の2種類の口座が利用できます。

よりスキャルピングに適しているのはECN方式のナノスプレッド口座です。

STP方式とは?!
顧客とインターバンクの間にFXブローカーが仲介する方式。
FXブローカーがスプレッドを上乗せできるため、基本的にスプレッドが広くなる。

ECN方式とは?!
顧客とインターバンクが直接やり取りする方式。
市場と直接やり取りするためリアルタイムのレートでの注文となり、基本的にスプレッドが狭くなる。

ECN方式は、顧客の注文をインターバンク市場の注文と直接マッチングさせる取引方式のため、FX業者による操作が介入されません

そのため、コストが安くなり、狭いスプレッドの実現が可能になります。

また、FXブローカーが介入する場合は、大量の注文が入ってしまうと業者によるカバー注文が追いつかず、注文から約定までのタイムラグが発生する可能性があります。

しかし、FXブローカーが介入しないECN方式においては、反対注文(買い注文に対する売り注文、売り注文に対する買い注文)があれば自動的に約定されるため、注文から約定までのタイムラグはほとんど発生しません。

さらに、FXブローカーが介入しないことで、約定拒否やその他不正操作等が起こり得ず、透明性が高い取引ができるというメリットもあります。

cTraderが利用可能

cTraderが利用可能

AXIORYではMT4の他、cTraderという取引ツールが利用できます。

cTraderとは?!
キプロスのSpotware Systemsという会社によって開発された為替取引ツール。
60種類を超える分析ツールと板情報が見られるといったメリットがあります。

cTraderは、ECN口座と相性が良く、スキャルピングに有利な取引ソフトです。

取引中の操作がシンプルになっているため、注文や決済のスピードが速く取引回数が多い方に向いています。

AXIORYの公式ウェブサイトでは、cTraderについては下記のように紹介されています。

cTraderの優れた点
  • モダンでユーザーフレンドリーなアーキテクチャ
  • 全アカウントを一括管理できる「cTrader ID」設定
  • よく使う通貨ペアやタイムフレームを簡単に表示できる「お気に入り」機能
  • 優れた約定機能
  • 60以上の内蔵インジケーター
  • 自動取引のための統合機能 「cTrader Automate」搭載

このようにcTraderは非常に優れたツールですが、現在cTraderを導入しているFX業者は珍しく、数社ほどしかありません。

cTraderで取引がしたい方には、AXIORYがおすすめです。

\お年玉ボーナス実施中/

AXIORYのメリット・デメリットをまとめて把握したい方はAXIORYの評判・口コミの記事をご覧ください。

スキャルピングにおすすめな口座と通貨ペア

次に、スキャルピングをするにあたって、おすすめな口座と通貨ペアを説明します。

佐藤

スキャルピングをする場合は、
「ECN口座」で「取引量の多い通貨ペア」の取引がおすすめだよ。

スプレッドが狭いECN口座を使い、取引量が多く値動きが安定している通貨ペアで取引をするのがおすすめです。

詳しく見てみましょう。

おすすめ口座

おすすめ口座

おすすめの口座はECN口座です。

AXIORYでは、STP口座(スタンダード口座)ECN口座(ナノスプレッド口座)が利用できます。

口座タイプSTP口座(スタンダード口座)ECN口座(ナノスプレッド口座)
ドル円平均スプレッド1.2pips0.2pips
取引手数料無し1ロットに対して片道3ドル

2つの口座タイプを比較すると、取引手数料を加味してもスプレッドが非常に狭いので、ECN口座の方がスキャルピングに適しています。

また、一般的にECN口座は最低入金額が高かったり、レバレッジが低かったりすることもあり、自己資金の少ない初心者には使いにくい傾向があるのですが、AXIORYではそのような心配はありません。

AXIORYのECN口座はSTP口座と同様に、初回最小入金額「5000円」、最大レバレッジ「400倍」となっているのが嬉しい点です。

通貨ペア

通貨ペア

スキャルピングにおすすめな通貨ペアを紹介します。

おすすめな通貨ペア
  • USD(米ドル)/EUR(ユーロ)
  • USD(米ドル)/JPY(日本円)
  • USD(米ドル)/GBP(英ポンド)

上記ペアがおすすめな理由は、世界でもっとも取引されている通貨ペアだからです。

国際決済銀行(BIS)が3年に一度発表している、世界の通貨ペアの売上高調査を見てみましょう。

現時点における最新データ(2019年4月の日別平均値)によれば、上記の3つの通貨ペアだけで全体の約半分(46.8%)を占めています。

BIS世界の通貨ペアの売上高

取引量が多い通貨ペアということは、比較的値動きが安定しているということを意味します。

スキャルピングに限らずFX取引をするうえで、値動きの安定性は非常に重要なポイントです。

予測しやすい値動きであれば、取引の判断がしやすく自信を持ってトレードができるようになります。

不安定な値動きを活用して大きな利益を狙うこともひとつの戦略ですが、リスクも伴います。

特に初心者トレーダーは、取引量が多く値動きが安定している通貨ペア(USD/EUR、USD/JPY、USD/GBP)を選ぶことをおすすめします。

\お年玉ボーナス実施中/

他の海外FX業者と比べてAXIORYはスキャルピング有利?

他の海外FX業者と比べてAXIORYはスキャルピング有利?

他の海外FX業者と比べても、AXIORYはスキャルピングに有利なのかを見てみましょう。

みな

スキャルピングをするなら、他の海外FX業者よりもAXIORYの方がおすすめなの?

佐藤

AXIORYの以外にも人気の業者はいくつかあるけど、AXIORYでスキャルピングをした方が有利だよ。
まずはスキャルピングに向いている業者を選ぶポイントを確認してみよう。

基本的には、下記のような業者がスキャルピングに向いています。

スキャルピングに向いている業者を選ぶポイント
  • スキャルピングが公認されている
  • スプレッドが狭い、取引手数料が安い
  • 約定力が高い
  • ECN方式を採用している

「スキャルピングが公認されていること」については、向いている業者のポイントというよりは必須条件です。

AXIORYが他社よりも有利な点は「cTraderを使えること」です。

AXIORYの他にcTraderを使える業者には、TradeviewやFxProなどが挙げられます。

2社ともスキャルピングは許可されている業者ではありますが、さらにAXIORYには日本語完全対応というメリットもあります。

安心してスキャルピングができる環境であり、他の海外FX業者と比べてもAXIORYが有利といえます。

\お年玉ボーナス実施中/

AXIORYでスキャルピングする際の注意事項

佐藤

最後に、AXIORYでスキャルピングをする時の注意点を伝えておくね。

スキャルピングの取引環境が整っているAXIORYですが、注意事項もあります。

取引を始める前に確認しておきましょう。

スリッページに注意

スリッページに注意

AXIORYでスキャルピングをする際は、スリッページに注意しましょう。

スリッページとは?!
スリッページは日本語に直すと「滑り」や「ずれ」のことを指します。
実際の注文と約定する価格に差が生じてしまう事です。レートが乱交下する場面ではどのFX会社でも発生しますが、反映されるレートが不利な位置に動くとトレーダーにとって大きく不利になってしまいます。

AXIORYの約定スピードの速さや、スプレッドの狭さは非常に優れています。

ただし、その反面、スリッページが起こりやすい仕組みになっている可能性もあります。

注文した価格と離れても約定が可能という状況の方が、約定に時間がかからず、スプレッド・手数料というコストもかけずに済みます。

公式ウェブサイト上ではスリッページ率も公開されているので、現時点での最新データにあたる2020年12月のデータ(すべての通貨の統計)を見てみましょう。

スリッページ率

スリッページ率を見てみると、大半の取引においてスリッページ幅が-0.1〜0.2pipsの範囲に収まっています。

スリッページ幅は非常に小さいですが、スリッページが起こりうるということも考慮して取引をしましょう。

レバレッジ制限に注意

レバレッジ制限に注意

レバレッジ制限にも注意しましょう。

多くの海外FX業者では、急激な価格変動によりトレーダーが大きな損失をしてしまわないよう、証拠金残高が多い方はレバレッジの上限が低くなるような仕組みになっています。

AXIORYも証拠金残高によるレバレッジ制限を設けています。

証拠金残高別のレバレッジ制限について、具体的に見てみましょう。

証拠金残高(USD換算額)1倍10倍25倍50倍100倍200倍300倍400倍
$0~$100,000
$100,001~$200,000×
$200,001以上××

200倍までであれば、残高にかかわらず設定可能です。

レバレッジを400倍まで設定できるのは、残高が10万ドル以下の場合のみになっています。

最大レバレッジで取引をしたい場合は、USD換算額における証拠金残高に注意しましょう。

みな

スリッページとレバレッジ制限に気を付けて、
さっそくAXIORYでスキャルピングをしてみよう!

AXORYのスキャルピングまとめ

AXORYのスキャルピングまとめ

AXIORYは、スキャルピングをしたい方に大人気の海外FX業者です。

狭いスプレッドで取引ができることや約定力の高さなど、スキャルピングに適した環境が整っています。

何より、ECN口座向けのcTraderは、スキャルピングをする上で非常に優秀な取引ツールにもかかわらず、現在利用できる業者は数社しか存在しません。

AXIORYならcTraderが利用できるという大きなメリットがあります。

まずは口座を開設し、快適な取引環境の中でスキャルピングを体験してみましょう。

\お年玉ボーナス実施中/

AXIORYの口座開設方法は以下の記事で画像付きで解説中です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる