海外FX最大レバレッジ比較!ハイレバレッジ取引ができるFX会社はどこだ

海外FX レバレッジ
みな

海外FXのレバレッジって会社によって違いがあるよね?
レバレッジが高いと大きな利益が見込めるのは分かるけど、他にどんな特徴があるんだろう。

佐藤

そうだね。
少ない証拠金でも大きな利益が見込めるよ。

レバレッジは得られる利益だけではなく、損失や取引結果にも大きく影響してくるからしっかり覚えていた方がいいんだ。

みな

やっぱりそうなんだ!
ハイレバレッジの取引は怖いって聞くから心配なんだよね

佐藤

ロット数量の調整ができていれば問題はないよ。
ハイレバレッジ取引のメリットやデメリットをしっかり押さえておくことが重要だね。

レバレッジは自己資金以上のお金が運用できるFX特有の制度です。

国内FX会社ではレバレッジ25倍までと法律で決まっていますが、海外FXでは特に制限がないので高いレバレッジをかけた取引が行えます。

レバレッジは高ければ高いほど見込める利益も多くなりますが、その分ロスカットの可能性や証拠金を失うスピードも速くなるので注意しなければなりません。

特に初心者の方はレバレッジに対する認識を深めておかないと、海外FX特有の危険にさらされてしまう場合があるのです。

このページではそんな海外FXのレバレッジというテーマで、会社ごとの比較やレバレッジのメリット・デメリットを詳しく解説します。

ぜひ最後まで読んでレバレッジへの理解を深めていってください。

この記事に書いてあること
  • 海外FX業者の最大レバレッジ比較表
  • 最大レバレッジランキング
  • 他社を圧倒するExnessのレバレッジ無制限
  • 信頼度で選ぶなら最大888倍取引可能なXM Trading
  • GEMFOREXはボーナスを活用したレバレッジ1000倍の取引が可能
  • 抜群の取引環境で400倍のレバレッジがかけられるTitanFX
  • 国内FXと海外FXの最大レバレッジの違い
  • レバレッジごとの証拠金と損益計算表
  • レバレッジが高いと必要証拠金が少なくて済む
  • ゼロカットシステムによるローリスクハイリターン投資の実現
  • 投資資金の一部を入金した状態でハイレバレッジ取引を行おう‼

2021年2月現在、最も高いレバレッジをかけられるのはExnessです。

最大レバレッジが無制限となっており、ポジションを保有する際に証拠金がほとんど必要ありません。

2020年より日本でサービス開始したため認知度は低いですが、爆発的に人気が急増している海外FXです。

Exnessのレバレッジについて詳しく知りたい方は、Exnessレバレッジのページをご覧ください。

目次

海外FX業者最大レバレッジ比較表

海外FX業者最大レバレッジ比較表

国内FXは最大でかけられるレバレッジが25倍までと決まっているのに対して、海外FXでは会社によって最大レバレッジが異なります。

会社ごとのレバレッジを見てみましょう。

会社名スタンダード口座最大レバレッジECN口座最大レバレッジ
XM Trading888倍500倍
Exness無制限無制限
GEMFOREX1000倍1000倍
iFOREX400倍なし
BigBoss999倍999倍
AXIORY400倍400倍
HotForex1000倍500倍
FBS3000倍500倍
TitanFX500倍500倍
IS6FX1000倍400倍
LAND FX500倍200倍
Tradeview500倍200倍
2021年4月3日更新

会社のSTP口座とECN口座でレバレッジに大きな違いがあるのが分かりますね。

STP口座とECN口座
STPとはインターバンクと顧客の間にFXブローカーが仲介する注文方式です。
ブローカーの仲介によりスプレッドが上乗せされFX会社の利益となります。
ECNはインターバンクと顧客が直接取引を行う注文方式なのでスプレッドはほとんどつきません。
その代わりボーナスがもらえないことや、取引毎に手数料が発生する仕組みとなっています。

一般的な口座はSTP口座となります。

ECN口座は最低入金額が高いことから、少額で始めたい方におすすめできません。

ほとんどの会社でECN口座の方が最大レバレッジは低い傾向にあります。

STP口座は400倍~1000倍で設定されている会社がほとんどですが、Exneessだけ無制限と圧倒的に高いレバレッジがかけられることが分かりますね。

レバレッジが高ければ高いほど必要証拠金が少額で済むので、Exnessでは最も自己資金を抑えたハイレバレッジ取引ができるといえます。

海外FX最大レバレッジランキング

次に海外FXの最大レバレッジをランキング形式で発表します。

レバレッジだけでなくその会社の特徴や概要についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

レバレッジは高い方が取引の幅は広がりますが、必ずしもその人に合った口座であるとは限りません。

会社の信頼度、約定力、スプレッド、ボーナスなども口座開設する条件として見ておかないと、取引スタイルや手法によっては損をすることも考えられるので注意しましょう。

Exness:無制限レバレッジ

Exnessトップ
最大レバレッジ無制限
ロスカット水準0%
ゼロカット発動口座残高がマイナスになったあとすぐ
約定力平均的
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
手数料なし
ドル円スプレッド1.1
公式HP公式ページ

Exnessは海外FXで唯一のレバレッジ無制限を提供している会社です。

レバレッジ無制限は、厳密にいうと約21億倍のことを指します。

つまり、ポジションを保有する際に証拠金がほとんどいらないという事です。

少額で始めても高ロットのポジションが保有できます。

レバレッジ無制限の条件
  • 5ロット以上の取引を行っていること
  • 10回以上取引を行っていること
  • 有効証拠金が999ドル以下
  • MT4を使うこと

レバレッジ無制限ではこれらの条件を満たす必要がありますが、さほど厳しい条件ではありません。

条件を満たしていない場合でも最大2000倍のレバレッジがかけられるので、いずれにせよ高いレバレッジで取引できます。

2020年より日本でのサービスを開始しましたが、現在に至るまで爆発的にユーザーが増えています。

最大レバレッジの高さだけでなく、高水準の取引環境もExnessの魅力です。

人気は急増していますが認知度はまだまだ低いので、詳しく知りたい方はExness評判のページを参考にしてください。

FBS:最大レバレッジ3,000倍

FBS
最大レバレッジ3000倍
ロスカット水準20%
ゼロカット発動口座残高がマイナスになった1〜3秒後
約定力95%以上のオーダーが
0.4秒以内に実行
口座開設ボーナス140ドル
入金ボーナス入金額の100%(上限200$)
手数料なし
ドル円スプレッド2.0
公式HP公式ページ

FBSは海外FXの中でも高い3000倍のレバレッジがかけられます。

ドル円が100円の場合10万通貨の取引をすると約3500円ほどの証拠金で済むため、少額で大きな金額を運用したい場合におすすめです。

またボーナス制度が高額となっています。

入金ボーナスは上限2000$(約200万円)まで入金額に対して100%のボーナスが受け取れるほか、新規口座開設で140$(約1万5000円)が付与されるので初めの取引をリスクなく行えますね。

小ロットで大きな利益をあげたいと考える方が多く利用している海外FXです。

主要通貨ペアのスプレッドは他社に比べて高く設定されているので、短期売買をする方にはおすすめできません。

デイトレードやスイングトレードといった比較的大きな値幅を狙った取引をするのであれば問題なく大きな利益が見込めます。

FBSについては、FBSの口コミ・評判記事で詳しく解説しています。

\業界最高のレバレッジ3000倍/

GEMFOREX:最大レバレッジ1,000倍

GEMFOREX
最大レバレッジ1000倍
ロスカット水準20%
ゼロカット発動残高がマイナスになって60分後
約定力平均0.78秒以内に99.99%の約定率
口座開設ボーナス2万円
入金ボーナス1~1000%(抽選制)
手数料なし
ドル円スプレッド1.2
公式HP公式ページ

GEMFOREXは海外FXですが日本人によって設立されたという事もあり、日本人人気の高いFX会社です。

最大レバレッジは1000倍と高く、ECN口座であるノースプレッド口座でも1000倍と高いレバレッジがかけられるため資金力がある方にもおすすめの会社となっています。

海外FXの中では最もボーナス制度が人気の会社で新規口座開設ボーナスは1万円~3万円と高額です。

また入金100%ボーナスは抽選制であるため、既存ユーザーでも受け取れるチャンスがあります。

他にも友達紹介ボーナスや他社から乗り換えキャンペーンなど、他社にはないボーナスキャンペーンを実施しています。

無料で自動売買システムが使えることも魅力の1つであり、相場分析に自信がない初心者の方でも相場次第では何もせずに大きな利益が見込めるのです。

GEMFOREXについては、GEMFOREXの口コミ・評判記事で詳しく解説しています。

 \口座開設のみで20000円ゲット/

HotForex:最大レバレッジ1,000倍

HotForex
最大レバレッジ1000倍
ロスカット水準20%
ゼロカット発動追加入金後
約定力平均的
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス入金100%(上限約520万円)
手数料なし
ドル円スプレッド1.7
公式HP公式ページ

HotForexは日本人にはあまり馴染みがありませんが海外では高い人気を誇る海外FXです。

日本の円建て口座が存在しないことが要因ですが、取引環境としてはとても安定しています。

最大レバレッジ1000倍と高いことも魅力です。

世界的な企業とスポンサー提携を結んでいることから、FX以外のプレゼントキャンペーンなどを実施しています。

入金ボーナスも520万円に達するまで追加入金にも対応していることもあり、取引に勝てば高額な利益が見込めるのです。

しかしボーナス分が利益となった場合はいいですが、取引に負けた際には証拠金としての役割を果たさないので注意しましょう。

主要通貨ペアのスプレッドは平均的ですが、豊富な通貨ペアを取り扱っているので幅広い取引をしたい方におすすめです。

HotForexについては、HotForexの口コミ・評判記事で詳しく解説しています。

\今なら100%入金ボーナスゲット

IS6FX:最大レバレッジ1,000倍

IS6FX
最大レバレッジ1000倍
ロスカット水準50
ゼロカット発動残高がマイナスになった時点
約定力平均的平均約定速度0.29秒・約定率99.46%平均的
口座開設ボーナス5000円(変動あり)
入金ボーナス100%(抽選制)
手数料なし
ドル円スプレッド1.5
公式HP公式ページ

IS6FXは2020年10月に親会社の買収によって大規模なリニューアルをした海外FXです。

リニューアル当初は最大レバレッジ6000倍の口座を用意していたのですが、限定口座のためすぐに枠が埋まってしまいました。

それでも最大レバレッジは1000倍とかなり高い水準です。

リニューアル直後という事もありボーナス額は変動する場合が多いですが、高額かつ受け取りやすいボーナス制度を提供しています。

情報量が少ないので不安を感じる方も多いようですが、出金拒否等の情報はないのでボーナスを活かしたハイレバレッジの取引には最適な会社といえます。

IS6FXについては、IS6FXの口コミ・評判記事で詳しく解説しています。

\今なら口座開設だけで5,000円/

BigBoss:最大レバレッジ999倍

BigBoss
最大レバレッジ999倍
ロスカット水準20%
ゼロカット発動残高がマイナスになった瞬間
約定力Equinix社のサーバーによる高速約定
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス期間限定入金100%
手数料なし
ドル円スプレッド1.5
公式HP公式ページ

BigBossは2013年に設立された海外FX会社です。

最大レバレッジは999倍と海外FXの中では高い水準にあります。

しかし最大保有ポジションのロット数量に制限がないので大口取引をする方にはおすすめです。

また最低入金金額が100円から入金可能なのでお試しで始めたい方にも最適ですね。

ボーナスキャンペーンは常時開催されておらず、年に2回ほど不定期で開催されること多いです。

新規ユーザー向けというよりは既存ユーザー向けのキャンペーンが豊富な傾向にあるので、口座を持っておくだけでもメリットがあるといえます。

BigBossについては、BigBossの口コミ・評判記事で詳しく解説しています

XM Trading:最大レバレッジ888倍

XMTrading
最大レバレッジ888倍
ロスカット水準20%
ゼロカット発動ゼロカット後、数分から3時間ほど
約定力平均約定率99.98%
口座開設ボーナス3000円
入金ボーナス入金100%
手数料なし
ドル円スプレッド1.6
公式HP公式ページ

XM Tradingは2009年の設立以来多くの日本人トレーダーに利用されている人気No1の海外FXです。

サポート体制の充実や快適な取引環境が高く評価されています。

最大のレバレッジは888倍と海外FXの中では高い水準にあります。

スプレッドが他社に比べると若干広めであるので、スキャルピングのような短期売買ではなく数時間から数日保有する取引手法の方におすすめです。

企業の信頼度が最も高いため、初めて海外FXをされる方に人気の会社となっています。

XMについてはXMの口コミ・評判記事で詳しく解説しています。

\ 日本人人気No.1/

TitanFX:最大レバレッジ500倍

TitanFX
最大レバレッジ500倍
ロスカット水準20%
ゼロカット発動日本時間の午前7時、夏時間午前6時
約定力Zero Point技術による高い約定力
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
手数料なし
ドル円スプレッド1.2
公式HP公式ページ

TitanFXは2014年にサービス開始した比較的新しい会社です。

最大レバレッジは500倍と低く、他社で開催されているようなボーナス制度は一切ありません。

しかし取引環境の面では最も評価が高く多くのトレーダーのメイン口座として愛用されています。

業界最狭水準のスプレッドと高い約定力は他社を圧倒する取引環境といえます。

ボーナス制度を活用せず高水準の取引を行いたい方には最もおすすめの海外FX会社です。

\業界最狭水準のスプレッド/

TitanFXについては、TitanFXの口コミ・評判記事で詳しく解説しています。

LAND FX:最大レバレッジ500倍

LANDFX
最大レバレッジ500倍
ロスカット水準 30
ゼロカット発動サポート申請後:
約定力世界的な企業との
パートナー契約による高速約定
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス入金10%
手数料なし
ドル円スプレッド1.1
公式HP公式ページ

LANDFXは2013年に設立されたイギリスに本社を持つ海外FXです。

最大レバレッジは500倍とそれほど高くはありません。

しかし67種類の豊富な通貨ペアを扱っているほか、すべての通貨ペアにおいてスプレッドが狭い水準にあります。

世界的なグローバル企業であるためサーバーの強化には特に力を入れており約定力がかなり高いです。

ボーナス制度も常時開催されていますが他社に比べるとボーナス額が少ないことや、受け取りの条件が厳しめであるため、ボーナスを活用したい方にはおすすめできません。

\業界最狭水準のスプレッド/

LAND FXについては、LAND FXの口コミ・評判記事で詳しく解説しています。

Tradeview:最大レバレッジ500倍

Tradeview
最大レバレッジ500倍
ロスカット水準100
ゼロカット発動ロスカット後の入金
約定力価格の流動性提供元が複数社あり
高スピードの約定力を提供
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
手数料なし
ドル円スプレッド1.8
公式HP公式ページ

Tradeviewは2003年に運営開始したした実績のある海外FX会社です。

レバレッジは500倍と低い水準にあります。

長い運用歴にも関わらず日本人顧客の獲得に力を入れてこなかったことから日本での知名度は低いです。

ボーナス制度がないことや最大レバレッジの低さを見るとあまり魅力がないように感じますが、実はハイスペックな取引環境を提供しています。

ECN方式のILC口座は他社のECN口座と比べて最もスプレッドの狭い水準にあるためスキャルピングにおすすめです。

またTitanFXやBigBossと同じEquinix社のサーバーを使って運営を行っているため、約定力が高くサクサクと約定されます。

ロスカット水準が100%と他社に比べると厳しめなので、ハイレバレッジの取引よりはレバレッジを抑えた堅実な取引スタイルの方におすすめです。

easyMarkets:最大レバレッジ400倍

easyMarketsトップ
最大レバレッジMT4:400倍
独自ツール:200倍
ロスカット水準30%
ゼロカット発動口座残高がマイナスになった直後
約定力スリッページ無し
レート停止機能有り
口座開設ボーナス3500円(抽選制)
入金ボーナス入金額の100%(上限5万円)
手数料なし
ドル円スプレッド2.4

easyMareketsは20年以上の実績を誇る海外FX会社です。

2020年から名門サッカークラブ、レアルマドリードの公式スポンサーに就任したことで話題となりました。

最大レバレッジはMT4で400倍、独自ツールで200倍です。

独自ツールの最大レバレッジは低い水準ですが、独自のレート停止機能やスリッページがないことにより希望価格での約定ができます。

また、スプレッドが固定制のため、値動きの激しいポイントを積極的に狙いたい方におすすめの会社です。

iFOREX:最大レバレッジ400倍

iFOREX
最大レバレッジ400倍
ロスカット水準0%
ゼロカット発動マイナスになった時点で適用
約定力平均的
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス入金100%
手数料なし
ドル円スプレッド0.9
公式HP公式ページ

iFOREXは1996年の設立以来、入れ替わりの激しいFX業界で生き残ってきた老舗の海外FX会社です。

最大レバレッジは400倍と海外FXの中では低い水準にあります。

しかし長年の運用実績による顧客からの信頼感はとても高いです。

通貨ペア数や取引できる銘柄数がかなり豊富であることから、どんな取引スタイルにも対応できます。

またロスカット水準が0%と低いので証拠金ギリギリまで粘った勝負が可能です。

レバレッジの制限もないため大口取引でも400倍のレバレッジがかけられることから、少額高額問わず全ての方におすすめできるFX会社といえます。

iFOREXについては、iFOREXの口コミ・評判記事で詳しく解説しています。

\25周年キャンペーン実施中/

AXIORY:最大レバレッジ400倍

AXIORY
最大レバレッジ400倍
ロスカット水準20%
ゼロカット発動ゼロカット後24時間以内
約定力約定率99.98%
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし(不定期で開催の可能性あり)
手数料なし
ドル円スプレッド1.3
公式HP公式ページ

AXIORYは2007年から運営開始した実績のあるFX会社です。

最大レバレッジは最大400倍と海外の中では低い水準にあります。

ボーナス制度はほとんど開催されていないため、ボーナスを活用したハイレバレッジ取引をしたいという方にはおすすめできません。

約定力が海外FXの中で最も高い評価があるので、スキャルピング取引をしたい方におすすめです。

スプレッドも狭い水準であるため、高額な利益を狙うというよりは小さな値幅を積み上げる取引スタイルの方に適した海外FXといえます。

AXIORYについては、AXIORYの口コミ・評判記事で詳しく解説しています。

レバレッジ重視で口座を比較するポイント

海外FXでは国内FX会社に比べ、高レバレッジで取引できる魅力があります。

そんなレバレッジを重視して口座を選定する際は、以下のポイントに注意しましょう。

口座選びのポイント
  • 口座タイプによる最大レバレッジ
  • レバレッジ制限

詳しく見て行きましょう。

比較ポイント①口座によって最大レバレッジが異なる

口座によって最大レバレッジが異なる
佐藤

海外FXではSTP口座とECN口座を提供している会社が多いよね。
そんな口座タイプによって最大レバレッジは異なる場合もあるから注意しよう。

STP/ECN口座とは?!
市場と顧客の間にFXブローカーが仲介することをSTP方式と言います。
スプレッドが上乗せされますが、取引手数料は発生しません。
ECNではFXブローカーが仲介しないため狭いスプレッドで取引できますが、取引毎に手数料が発生する会社が多いです。

海外FXの会社によっては、ECN口座の最大レバレッジに制限がかかっている会社もあります。

海外FX業者STP口座ECN口座
XM Trading888倍500倍
Exness無制限無制限
GEMFOREX1000倍1000倍
iFOREX400倍ECN口座なし
BigBoss999倍999倍
AXIORY400倍400倍
HotForex1000倍500倍
FBS3000倍500倍
TitanFX500倍500倍
IS6FX1000倍400倍
LAND FX500倍200倍
Tradeview500倍100倍

GEMFOREXのノースプレッド口座では、狭いスプレッド環境で最大1000倍のレバレッジがかけられます。

最低入金額が30万円からと高額のため、上級者向きの口座といえるでしょう。

少額で始めたい方は、最大レバレッジの高いSTP口座での取引をおすすめします。

比較ポイント②レバレッジ制限がある

海外FX会社によっては取引するタイミングや残高によって最大レバレッジに制限がかかる場合があります。

佐藤

XMを例にして見てみよう!

XMのレバレッジ制限
  • 証拠金200万円以上でレバレッジ200倍
  • 証拠金1000万円以上でレバレッジ100倍
  • マイナー通貨やCFD銘柄での取引
  • 注目度の高い経済指標前

マイナー通貨ペアや貴金属、株式指数などの銘柄は最大レバレッジに制限がかかっている場合が多いです。

メインで取引する銘柄の最大レバレッジは把握しておきましょう。

また、会社によっては口座残高が増えるとリスクの低減のためにレバレッジ制限がかかります。

レバレッジ以外の海外FX業者の比較ポイント

次にレバレッジ以外の海外FX業者選定ポイントを紹介します。

少ない証拠金で大きな利益を求めたい場合であればレバレッジを優先させる必要がありますが、海外FXは会社によって特徴や取引環境が異なります。

どんなにレバレッジが高くても自身の取引スタイルと合わない会社で取引していては効率が悪いです。

選定ポイントを把握して自身の臨むFX会社を選ぶようにしましょう。

比較ポイント①信頼度で選ぶ

信頼度で選ぶ

国内FXは楽天、Yahoo!、GMOといった私たちの生活に馴染み深い企業が運営している会社が多いです。

また厳格な日本の金融庁の定める法律のもとで運営しているため、企業の信頼度が高いというメリットがあります。

海外FXは普段生活しているだけでは聞いたこともない企業がほとんどであるため、信頼度に不安を覚える方が多い傾向です。

初めて海外FXをする方であれば特に重要視する事項といえます。

信頼度で選定する際は日本人人気No1のXM Tradingの口座を開設するといいでしょう。

XMは日本人トレーダーが最も多い海外FXです。

日本語サポートが手厚いことや、キプロスでの厳しい金融ライセンスを取得していることもあり企業としての信頼感がとても高い傾向にあります。

理不尽な出金拒否や口座凍結に合うこともないので安心して自身のお金を預けられますね。

積極的なスポンサー活動やチャリティー活動を行っていることから世界的に認められた企業でもあります。

信頼度を求める場合は実績抜群のXMで取引を行うといいでしょう。

\ 日本人人気No.1/

比較ポイント②ボーナスで選ぶ

ボーナスで選ぶ

海外FXではボーナスを有効に使うことで自己資金が少なくても高額な取引が行えます。

少額から始めて大きな利益を求めたいのであれば、ボーナスの豊富なFX会社を選択するといいでしょう。

ボーナス面でおすすめは海外FXボーナスランキングで1位を獲得しているGEMFOREXです。

GEMFOREXでは新規口座開設時に1万円~3万円(時期によって変動あり)の高額なボーナスが受け取れます。

また入金100%ボーナスは抽選制であるため、1度受け取って終わりではありません。

既存ユーザーでも抽選に当選する可能性が何度でもあるので、長く取引をすればするほどお得といえますね。

またボーナス制度を実施している会社ではボーナスが証拠金の役割を果たさない会社も多くあるので注意が必要です。

ボーナスのクッション機能
ボーナスが証拠金の役割を果たさないことをクッション機能がないと表現します。
相場が思惑から外れた時に証拠金とボーナスが一緒に消滅してしまうと、証拠金としての役割を果たさず利益が出た時にしかメリットがありません。

GEMFOREXのボーナスはクッション機能があるので証拠金としての役割を果たします。

高額なボーナが受け取れるうえに、最大1000倍の高レバレッジで取引ができるので初めての取引でもリスクなく行えますね。

 \口座開設のみで20000円ゲット/

比較ポイント③スプレッドで選ぶ

スプレッドで選ぶ.

短期的にポジション保有~決済までを行うスキャルピング取引で利益をあげたい方であれば、スプレッドの狭さを重視する必要があります。

スプレッドとは?!
エントリーポイントから約定のポイントが不利な位置で約定される値幅をスプレッドといいます。
FX会社は取引毎の手数料を取らない代わりにこのスプレッドで利益を出します。
買いエントリーの場合はスプレッド幅分上の位置で約定、売りエントリーの場合はスプレッド幅分下の位置で約定される仕組みです。

つまりスプレッドが狭ければ狭いほど取引に有利となります。

特にスキャルピング取引を行う際にはスプレッド幅が広いと、利益方向に相場が向かうのを待つ必要があるので短期的に利益をあげにくいです。

スプレッドで選定する場合は海外FXのスプレッド比較でも紹介されているTitanFXがもっともおすすめの会社です。

レバレッジは最大500倍と海外FXの中では低いですが、主要通貨ペアマイナー通貨ペア共に業界最狭水準のスプレッドで取引可能であるためスキャルピングに最も適した会社といえます。

デイトレードやスイングトレードといった比較的長い時間保有する場合はスプレッドが広くても取引結果に大きな影響を与えません。

しかし、短期的な売買をメインとする方はTitanFXのようなスプレッドの狭い会社を選ぶとい良いでしょう。

高い約定力も業界トップクラスであるので取引機会を逃しにくいです。

\業界最狭水準のスプレッド/

比較ポイント④ロスカット水準で選ぶ

ロスカット水準で選ぶ

証拠金ギリギリの勝負をしたい方はロスカット水準が低い会社を選ぶことをおすすめします。

ロスカットとは?!
証拠金維持率が低くなってしまった時に顧客の損失を最小限で抑えようと、FX会社によって強制的に決済される制度。ロスカット水準はFX会社によって異なり、国内FXは40%~100%海外FXは20%~40%が一般的です。

海外FXでロスカット水準が低い会社はiFOREXExnessの0%です。

ほとんどの会社で20%~40%となっているため、かなり低い水準であることが分かります。

為替の相場はトレンドが発生してもそのままトレンドが継続するわけではありません。

相場状況によって変わりますが最終的には値を戻して一定の価格を推移することがほとんどです。

ロスカット水準が低い他社では、他社でロスカットされるポイントでも時間をかけて値を戻してきた時に勝てる可能性が出てきます。

ハイレバレッジ取引との相性もいいため、ロスカット水準の低い会社では証拠金ギリギリまで粘った勝負ができるのです。

Exnessはレバレッジ最大無制限と高いので、特に相性がいいです。

しかしその場合、ロット数量や口座残高は注意しなくてはなりません。

仮に投資金を20万円用意している場合、20万円全てを入金して証拠金ギリギリの勝負をすることはとてもリスクが高くなります。

20万円のうちの1万円だけ入金するといった調整を行い、再起可能な金額で取引しましょう。

\25周年キャンペーン実施中/

比較ポイント⑤約定力で選ぶ

約定力で選ぶ

約定力の高い会社で取引を行うと取引機会を逃さずに済みます。

約定力とは?!
決済までのスピードや約定拒否の合いにくさを総称して約定力といいます。
約定力が高ければ高いほど希望価格での決済が行われ、約定拒否に合いにくいので取引機会を逃す心配がありません。

約定までにタイムラグが発生すると、常に動いている為替相場では希望価格より不利な位置でエントリーされて取引結果に大きな影響を与えることがあります。

AXIORYは海外FXの中でトップクラスの約定力を誇るFX会社です。

約定率99.98%を誇るため相場が大きく動いている状態でもほとんど約定拒否にあいません。

また約定までのスピードも速く希望価格通りにエントリーされることがほとんどです。

リアルタイムで注文を行う成功注文では、一瞬のチャンスを逃さずにエントリーすることが重要となるので約定力が高いとストレスなく取引が行えますね。

スキャルピングなどの短期売買でも重視されるポイントであるため、約定力で選定する場合はAXIORYを選ぶといいでしょう。

比較ポイント⑥EA(自動売買)の充実度で選ぶ

EA(自動売買)の充実度で選ぶ

相場分析に自信がない方は、まずEA(自動売買)で利益をあげることも1つの手といえます。

EA(自動売買)とは?!
決められた売買プログラムに沿って自動的に注文決済を行うツール。
普段忙しくてチャートが見られない方や相場分析に自信がない初心者の方でも、相場とマッチングすれば自動で収益が見込めます。

会社によってはEAの利用が禁止されている会社もあるので注意しましょう。

自身で取引を行う裁量取引では自己資金の増加、減少によってメンタルを崩してしまうケースが多いです。

EAは自身で取引を行うわけでなく、機械が自動で売買を行うのでメンタルへの影響はありません。

本来EAのプログラムは購入するか自身で作るなどして用意する必要がありますが、GEMFORXでは無料で利用可能です。

GEMFOREXのEAについて詳しく知りたい方は、GEMFOREXおすすめEAの記事を参考にしてください。

豊富なEAから自身に合ったプログラムを選定できます。

収益によるランキングや運用歴など様々な項目で検索がかけられるので、初めてEAを利用する際も選びやすいです。

EAは高額である場合がほとんどなので無料で使えるのは大きなメリットですね。

 \口座開設のみで20000円ゲット/

国内FXと海外FXのレバレッジを徹底比較

国内FXと海外FXのレバレッジを徹底比較

海外FX業者と国内FX業者のレバレッジを表で比較しています。

以下は海外FXの最大レバレッジとロスカット水準です。

海外FX業者最大レバレッジロスカット水準
XM Trading888倍20%
Exness無制限0%
GEMFOREX1000倍20%
iFOREX400倍0%
BigBoss999倍20%
AXIORY400倍20%
HotForex1000倍20%
FBS3000倍20%
TitanFX500倍20%
IS6FX1000倍50%
LAND FX500倍30%
Tradeview500倍100%

以下は国内FX業者のレバレッジとロスカット水準です。

国内FX業者最大レバレッジロスカット水準
YJFX25倍50%
DMMFX25倍50%
外為オンライン25倍100%
SBIFXトレード25倍50%
楽天証券25倍50%
マネーパートナーズ25倍20%
アイネット証券25倍100%
ヒロセ通商25倍100%

国内FXと海外FXの違いでも紹介しているように。海外FXはレバレッジが400~3000倍と高いレバレッジがかけられるうえ、ロスカット水準が低めに設定されています。

国内FXでは最大レバレッジが25倍までと日本の法律で定められているため、ハイレバレッジの取引ができません。

少ない資金から始めたい方や、大きな利益を得たい方には海外FXが最もおすすめといえますね。

しかし国内FXは海外FXに比べてスプレッドが極端に狭いので、必ずしも悪いというわけではありません。

ただし国内FXで大きな利益をあげたいのであれば、ある程度の資金力が必要となります。

海外FXのレバレッジの仕組みとは

海外FXのレバレッジの仕組みとは

海外FXのレバレッジの仕組みについて改めて認識しておきましょう。

国内FXは金融庁の定めにより25倍までと制限されていますが、海外FXは諸外国のライセンスに基づいたルールで会社を運営しています。

日本のトレーダーが海外FXで取引しても金融庁の規制を受けることはありません。

そのため国内FXと海外FXは全くの別物と考える方も多いようです。

ハイレバレッジ取引ができるという事は1回の取引で見込めるリターンが多くなります。

海外のFX会社はリアルタイムのレートに上乗せしたスプレッドで利益を出しているので、顧客には積極的な取引をしてほしいと考えています

顧客が多くの取引すれば会社に入る利益も多くなる仕組みとなっているので、ハイリターンを追求した高いレバレッジの取引が実現できるのです。

レバレッジ計算方法

レバレッジ計算方法

次にレバレッジの計算方法を紹介します。

レバレッジは自身で選択するわけではなく、口座残高に対して取引する数量の割合により自動調整されます。

計算は取引金額÷投資資金=レバレッジで算出できます。

下の表は1ドル100円時に10万通貨の取引をした場合のレバレッジです。

証拠金実行されるレバレッジ
40万円レバレッジ25倍
20万円レバレッジ50倍
10万円レバレッジ100倍
5万円レバレッジ200倍
2万5000円レバレッジ400倍
1万円レバレッジ1000倍

上記のように同じ10万通貨の取引であっても、証拠金が少なければ少ないほどかけられるレバレッジが高くなる仕組みです。

会社によって最大レバレッジは異なるので最低必要証拠金も同様に異なります。

レバレッジの損益計算表

レバレッジの損益計算表

レバレッジの損益を計算表としてまとめています。

1ドル100円時に1万円、また5万円の証拠金を保有していることを条件として計算しています。

1万円の証拠金で始めた場合は以下の通りです。

証拠金保有通貨量1pips動いた時10pips動いた時30pips動いた時50pips動いた時
10倍1000通貨(0.01 ロット)±10円±100円±300円±500円
50倍5000通貨(0.05ロット)±50円±500円±1500円±2500円
100倍1万通貨(0.1ロット)±100円±1000円±3000円±5000円
500倍5万通貨(0.5ロット)±500円±5000円±15000円±25000円
1000倍10万通貨(1ロット)±1000円±1万円±3万円±5万円

5万円の証拠金で始めた場合は以下の通りです。

レバレッジ保有通貨量1pips動いた時10pips動いた時30pips動いた時50pips動いた時
10倍5000通貨(0.05ロット)±50円±500円±1500円±2500円
50倍2万5000通貨(0.25 ロット)±250円±2500円±7500円±1万2500円
100倍5万通貨(0.5ロット)±500円±5000円±15000円±2万5000円
500倍25万通貨(2.5ロット)±2500円±2万5000円±7万5000円±12万5000円
1000倍50万通貨(5ロット)±5000円±5万円±15万円±25万円

厳密にいえばマイナスの額が証拠金を上回っている場合はすでにロスカットされている状態です。

またこの表にはスプレッドが加算されていないので、会社ごとのスプレッド幅分だけ利益が少なく損失は大きくなる計算となるので注意しましょう。

高いレバレッジであればあるほど取引数量は増え、相場の変動で得られる利益も多くなる仕組みです。

海外FXのレバレッジのメリット

次に海外FXでかけられるレバレッジのメリットについて紹介します。

ハイレバレッジは海外FX特有の制度になるので効率よく活用しましょう。

必要証拠金が少なくて済む

必要証拠金が少なくて済む

ハイレバレッジ取引の大きな利点は必要証拠金が少なくて済むという点にあります。

1ドル100円時に10万通貨の取引をする場合
  • レバレッジ25倍(国内FX)
    100円×10万通貨÷25(レバレッジ)=必要証拠金40万円
  • レバレッジ500倍(一般的な海外FX)
    100円×10万通貨÷500(レバレッジ)=必要証拠金2万円

海外FXの高いレバレッジをかけることで、同じ取引数量に対して必要な証拠金の量が少なくて済むのです。

資金力がない場合や大きな資金を投入するのが怖いと考えている方でも、レバレッジをかけることでハイリターンの利益が見込めます。

スワップポイントで稼げる

スワップポイントで稼げる

高いレバレッジで取引することでスワップポイントの量が増えます。

スワップポイントとは?!
国によって金利が高い国、低い国がありますが、FXでは金利の低い国の通貨で金利の高い国の通貨を買うことで金利差が受け取れます。
その受け取れる金利差額をスワップポイントといいます。

例えば日本のような金利の低い国の通貨で金利の高いメキシコペソ、南アフリカランドといった通貨を購入すると金利差額が付与されるのです。

数ヶ月~1年単位でポジションを保有するトレードスタイルの方はこのスワップを目的としている方が多い傾向にあります。

スワップポイントは保有する通貨量によって受け取れる額も異なるため、レバレッジを高くかければ必然的にもらえるスワップポイントも多くなる仕組みですね。

またFX会社によってもらえるスワップの量は異なるので公式HPなどをみてチェックしておきましょう。

また金利の高い国の通貨で金利が低い国の通貨を購入してしまうと、反対にマイナススワップといって金利差を支払う必要があるので注意しましょう。

マイナスでもゼロカット発動

マイナスでもゼロカット発動

海外FXではゼロカットシステムの採用によりリスクを最小限に抑えることができます

ゼロカットシステムとは?!
突発的な自然災害や相場の急変動が発生するとロスカットが間に合わない場合があります。
ロスカットが間に合わないと口座残高がマイナスになった状態で決済が行われ、追加証拠金の支払いをしなければなりません。海外FXではマイナス残高になってもマイナス分をFX会社が補填してくれる仕組みとなっているので追加での支払いをする必要がありません。

どんなに高いレバレッジで取引していても証拠金以上の損失が出ることはないのです。

FXでは大きな負債を抱えるリスクがあると考えられがちですが、ゼロカットシステムがある限り借金を背負うことは絶対にありえません。

ゼロカットが適用される様な相場の急変動は重要経済指標の際や機関投資家の参入によって充分にあり得ます。

その場合でも損失を最低限に抑えらるのは海外FX特有のメリットといえますね。

海外FXのレバレッジのデメリット

海外FXのレバレッジのデメリット

海外FXでハイレバレッジ取引をした場合のデメリットについて紹介します。

レバレッジが高いという事は証拠金維持率はその分低下するのでロスカット基準により近くなるという事を覚えておきましょう。

予想から思惑が外れてしまうと、証拠金の減るスピードは速くなります。

そのためハイレバレッジ取引をする場合は投資資金の一部を入金したうえで行いましょう

投資資金の全てを入金した状態で多くのロット数量を保有してしまうと、ロスカットにあった時に追加での入金を行わないと次の取引に移行できません。

実際にFXを辞める方の多くは無茶なロット数量の保有が原因です。

有名なトレーダーでも相場に100%勝てるという人はいません。

そのため負けても再起できるような額でロット調整を行い、ハイレバレッジ取引に臨むことがおすすめですね。

海外FXのレバレッジまとめ

海外FXのレバレッジまとめ

レバレッジはFX特有の制度です。

特に海外FXではゼロカットシステムの採用や高いレバレッジがかけられることで、ローリスクハイリターンの取引ができます。

レバレッジの高さで選定することも大事ですが、まずは取引環境やボーナス制度、企業の信頼感などを重視して自身に合ったFX会社を見つけることから始めてみてください。

口座開設にかかる費用は一切ないので、複数社の口座を開設して少額の取引から開始するのも1つの方法ですね。

海外FX特有の高いレバレッジを活かして、大きな利益をあげられるトレーダーにを目指しましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる