easyMarkets(イージーマーケット)のツールの使い方を分かりやすく!

easyMarkets 使い方
みな

easyMarketsって独自ツールが使えるんだよね?
どんな機能があるのかな?

FX先生

レートを一定時間止めたり、注文の取消しができるなど他社にはない機能が搭載されているよ。

みな

それは面白そうだね!
是非使ってみたいな!

FX先生

まずは操作方法や使い方に慣れておく必要があるね。
今回は独自ツールの使い方を見ていこうか。

easyMarketsは、20年以上前に設立された老舗の海外FXです。

設立以来多くのトレーダーに愛用されています。

固定スプレッドの導入やスリッページが発生しないという、他社とは異なる運営方針をしている特徴があります。

通常のFX取引ではできない機能が豊富となっているので、事前に使い方をチェックしておきましょう。

このページではそんな、easyMarketsの使い方というテーマで詳しく解説していきます。

この記事に書いてあること
  • 取引条件はMT4の方が良いが、独特の機能から独自ツールを使うユーザーが多い
  • easyTradeでは判定時間を定めてリスクを限定した取引ができる
  • 一定の手数料を支払えば注文のキャンセルが可能
  • レートを3秒間止めて希望価格での約定ができる
  • 独自ツールはスマホアプリも提供されている

easyMarketsは、新規ユーザー向けに豊富なボーナスキャンペーンを開催中です。

新規口座開設者には3500円のボーナスが抽選制で付与されるので、初回の取引がノーリスクで行えます。

また、5万円上限の初回入金100%ボーナスを開催しているので、この機会にeasyMarketsで低リスクの取引を始めてみましょう。

easyMarketsについて詳しく知りたい方は、easyMarketsの口コミ・評判記事をご覧ください。

目次

easyMarketsのプラットフォーム

easyMarketsのプラットフォーム

easyMarketsでは、MT4と独自ツールの2種類から選択できます。

プラットフォームによって取引ルールが異なるので注意しましょう。

項目独自ツールMT4
注文のキャンセル機能×
事前に設定した価格でリスクを管理×
1ボタンで取引
デイトレード、保留先日付注文
バニラオプション、先渡し取引×
まとめられたニュース&価格チャート×
スリッページなし×
マイクロロット
EAの利用×
複数のターミナル使用可×
チャートの表示、テクニカル分析ツール、チャートのオーバーレイ
既製のテンプレートと固有のテンプレートの利用
みな

独自ツールはスリッページがないんだね。

FX先生

レートを一時的に止める機能が搭載されているから約定ずれが発生しないんだ。

みな

色んな機能があって面白いけど、取引条件が異なるってのはどういう事?私みたいな初心者はどっちが使いやすいのかな。

FX先生

最大レバレッジやスプレッドが変わってくるよ。
EAを使いたい人や高レバレッジの取引をしたい人はMT4を使うといいね。

取引ツール独自ツールMT4
最大レバレッジ200倍400倍
USD/JPYスプレッド2.4pips2.0pips
EAの利用不可可能

独自ツールは様々な機能が搭載されていることから、最大レバレッジやスプレッドなどの取引条件は厳しめです。

しかしMT4を使った取引であれば、他社の方が取引条件が良い会社が多いので、easyMarketsを無理に使わなくてもいいと言えるでしょう。

easyMarketsで取引をしているトレーダーは、独自ツールの豊富な機能を駆使して利益を出している傾向にあります。

easyTradeの使い方

easyTradeは、あらかじめ決済時間を決めた取引形態となります。

バイナリーオプションのような取引と似ており、1時間後、3時間後、6時間後の3つから決済時間の選択が可能です。

上がるか下がるかの予想をして、判定時間までにレートが思惑方向に進んでいればpips幅分の利益、レートが反対方向に進めばエントリー額のみの損失となります。

リスクの許容ができるうえに、利益方向に動いていれば無制限で利益の獲得が可能です。

みな

通常のFX取引みたいに自分で決済しなくてもいいの?

FX先生

そうだね。
判定時間までに付けた値幅が利益になるから、チャートに張り付けない人なんかには最適だよ。

使い方

easyTradeの使い方
easyTardeの使い方
  1. easyTradeをクリック
  2. 支払い額(エントリーする金額)の入力
  3. 満期までの時間を、1時間、3時間、6時間のいずれかから選択
  4. 下がるか上がるかを選択してクリック

easyTradeを選択して、金額の入力→満期時間の設定をすれば、後は上がるか下がるかを予想するだけです。

FXではロット数量を入力して資金調整をしていきますが、ここでは支払い金額を日本円で入力するだけで資金調整ができます。

面倒なロット計算などは必要ありません。

みな

でもそれじゃあ、どのくらいの利益になるかが分からないじゃない?

FX先生

満期時間とエントリーボタンの間で、資金のシミュレーションができるようになっているよ。

資金シミューレションン

損益シミュレーションをクリックして、カーソルを左右に動かせば資金額とpips幅でどのくらいの利益が出るのかを計算できます。

easyTradeでの取引にはスプレッドが発生しないので、通常のFX取引よりも楽に利益を出しやすいです。

dealCancellationの使い方

dealCancellationは、一度注文したポジションを取り消せる機能です。

注文を間違えた場合や、根拠がなくなって注文を消したい時などに最適の機能となっています。

キャンセルの時間は1時間、3時間、6時間の3つから選択できて、それぞれの時間帯で異なる手数料を支払う仕組みです。

つまり、エントリー後に相場が思惑方向から反対に急変動しても、一定の手数料を支払えばその取引はなかったことになります。

使い方

dealCancellation
dealCancellationの使い方
  1. デイトレードを選択する
  2. 取引量とリスク量の金額を選択する
  3. dealCancellationをONにして、キャンセル可能な時間を1時間、3時間、6時間から選択する
  4. 売りと買いどちらかを選択してエントリー

dealCancellationはデイトレードで利用できます。

取引量の入力後に、取引のリスク量を決めて選択しましょう。

この工程が完了すると、④の箇所にストップロスのレート(損切りライン)が自動で計算されて表示されます。

みな

③の493.93JPYってのがキャンセルした時の手数料ってこと?

FX先生

その通り。
キャンセルできる時間範囲が長いほど手数料も多くなる仕組みだよ。

画面下にある保有中ポジションの項目から、クローズ「損益」をクリックすると上のような画面が表示されます。

右下にある注文のキャンセルをクリックすれば、手数料のみが口座から引かれて取引がキャンセルさせる仕組みです。

フリーズレートの使い方

フリーズレートは、3秒間だけレートを固定させることができる便利な機能です。

・経済指標時に相場が急変動する時
・マーケットオープンで価格が大きく動く時
・値幅の荒い銘柄でエントリーする時

上記のような場面では特に強みを発揮します。

値幅の荒い銘柄や相場が急変動するタイミングでは、数秒単位で価格が変動します。

約定力の低いFX会社であれば、希望価格で約定されず取引の期待値が下がりますが、easyMarketsではフリーズレート機能により約定ずれが発生する事がないのです。

使い方

フリーズレート

使い方はとても簡単で、注文画面にある「フリーズレート」という箇所をクリックするだけです。

クリック後3秒間の間レートが固定されます。

その間に売りか買いかを選択してエントリーすれば、約定のずれが起きることはまずあり得ません。

みな

フリーズレートはdealCancellationみたいに手数料がかかるの?

FX先生

フリーズレート機能は無料で何回でも使えるよ!
止めた価格が希望価格にならなかった場合は、3秒後にもう一度レートを止めるといいね。

モバイルアプリの使い方

easyMarketsでは、独自ツールをスマホのアプリから使用できます。

iPhone、Andoroidのどちらでも利用可能で、アプリの検索画面で「easyMarkets」と検索すればダウンロード可能です。

モバイルアプリ

モバイルアプリにログイン後、直ぐに通貨の選択画面が表示されます。

ここから取引したい通貨をタップすればすぐに取引画面へと移動して、WEB版と同様の取引ができる仕組みです。

モバイルアプリの使い方
  1. 取引形態の選択
  2. 取引数量の入力項目
  3. リスク許容額の設定
  4. dealCancellationの設定
  5. 売却(売りのエントリー)購入(買いのエントリー)
  6. チャートや経済指標カレンダー表示の選択画面

WEB版の機能は全てこのモバイルアプリでも利用できます。

シンプルな作りとなっているので、スマホから取引したい方は利用するといいでしょう。

FX先生

パソコンでチャートを見て、スマホからエントリーする人もいるくらい簡単に使いこなせるよ。

easyMarketsのプラットフォームに関するQ&A

②easyMarketsのプラットフォームに関するQ&A.png

次に、easyMarketsのプラットフォームに関するよくある質問を紹介します。

疑問や不安は取引前に解消しておきましょう。

独自ツールの利用条件は?

独自ツールの利用条件は特にありません。

easyMarketsの口座開設をしている方であれば誰でも利用できます。

easyMarketsでMT4を利用をしたい方は、口座開設後にサポートへ「MT4を利用したいという旨」を伝えないと使えません。

MT4の利用申請前に口座へ入金をして、サポートへメールで問い合わせるとMT4口座の案内をしてくれます。

EAは使える?

独自ツールではEA(自動売買)の利用ができません。

MT4であればEAが利用できます。

独自ツールでは全ての取引形態で裁量トレードが必須となるので、EAを利用したい方はMT4口座の申請をしておきましょう。

約定力は高い?

独自ツールであれば、フリーズレート機能によりレートを固定したままでの約定ができます。

約定力の高いと言われている会社と比べても、圧倒的に希望価格での約定がしやすいと考えていいでしょう。

スキャルピングも公認されているので、短期売買に活かす際も有利です。

しかし、MT4を使った場合ではそれほど約定力が高いとは言えません。

約定力重視で選ぶなら独自ツールを利用するといいでしょう。

easyMarketsの使い方まとめ

easyMarketsの使い方まとめ

easyMarketsの独自ツールには、他社にはないユニークな機能があることが分かりました。

FX会社の中でも独特のサービスをしていることから、コアなファンが多い会社とも言えます。

独自ツールはWEB版、モバイルアプリ版のどちらでもデモ口座が提供されているので、まずはデモ口座で取引の練習をすることがおすすめです。

今ならお得な100%入金ボーナスを開催しているので、独自ツールを使って低リスクのトレードを始めてみてください。

easyMarketsの口座開設記事で登録方法を解説しているので、記事を読みながらスムーズな開設手続きを行いましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる