海外FX初心者ガイド完全版!始め方から用語まで世界一分かりやすく解説

海外FX 初心者ガイド
みな

副業としてFX始める人が増えてるんだね
私も始めてみようかなあ。

佐藤

確かにFXは副業として始めるにはとてもおすすめだね。
そのためにはまずFXの始め方や仕組みについて理解しておく必要があるんだ。

みな

そうなんだ。
まず始める前に基礎知識を覚えおかないといけないのね。

佐藤

そうだね。
会社を選びや各社の制度でも損益が大きく変わってくるからしっかり覚えておこう

みなちゃんの投資家デビューを応援するよ!

近頃では会社員や主婦の方でもFXを始める方が増えてきています。

FXは時間に縛られず平日であればいつでも取引が可能であることから副業として大人気です。

しかし投資であるが故のリスクというものは存在します。

FXの仕組みを理解しておけばリスクの抑え方、利益の出し方、取引手法など自身に合ったスタイルが確立できるのでまずは基礎知識を身に付けておくことが重要です。

このページではこれからFXを始める方に向けて業者の違いや、FXの基本知識について詳しく解説していきます。

基礎的な知識を身に付けてFXの投資家デビューをしましょう。

この記事に書いてあること
  • 国内FXに比べて海外FXはリスクが低く初心者向き
  • 口座開設から取引までの流れ
  • MT4/MT5を使った実際の取引手順を解説!!
  • 初心者にはデイトレ―ドやミラートレードがおすすめ
  • レバレッジとゼロカットシステムによって大きな利益が見込める
  • XMとGEMFOREXは日本人ユーザーの多い人気の海外FX
  • ボーナス制度を活かした少ない資金での取引
  • FXの基本用語を覚えよう
目次

【初心者入門】海外FXと国内FXの違い

海外FXと国内FXの違い

FXを始めるにあたってまず海外FXか国内FXから始めるかの選択が重要になってきます。

海外FXと国内のFXではそもそもの仕組みが違うので全くの別物と考えてもいいくらい制度が異なるのです。

海外FXの特徴
  • 借金を背負うリスクがない
  • 少額から始められる
  • 大きな利益が見込める
  • 企業の信頼度が低い場合が多い
  • 出金が外国送金のため手数料がかかる
  • 日本語のサポートがない会社もある

海外FXと聞くと「なんだか怖そう」とか「リスクが大きそう」と考えられがちですが実はそうではありません。

少額投資大きな利益を求める場合は海外FXの方が向いているといえます。

国内FXの特徴
  • 企業の信頼度が高いので安心して取引できる
  • サポートの充実
  • 国内送金のため入出金が早い
  • 少額から始めても大きな利益を得られる見込みは少ない
  • 相場によっては追加で支払いをしなければならないリスクがある
  • 会社によっては少額で始められない場合が多い

私たちに馴染み深い企業が運営している会社が多いこともあり企業の安全度やサポートの充実では国内FXが勝ります。

しかし国内FXは海外FXとは異なりFXに必要な資金つまり「証拠金」がある程度ないと見込める利益が少ないです。

海外FXと比較するとどうしてもリスクを抑えた取引には不向きといえるため、初心者には海外FXがおすすめです。

海外FXの始め方①:業者の選択

海外FXの始め方①:業者の選択

FXを始めるにあたってまずは業者の選択をしていきます。

海外FXを運営している会社はとても多くありますが、まずは多くの日本人ユーザーが利用している会社を選択するといいでしょう。

多くの日本人ユーザーがいるという事は情報量が多く、企業の信頼度も高い傾向にあるので安心して取引できます。

日本人ユーザーが多いFX会社
  • XM Trading
  • GEMFOREX
  • TitanFX

特にXMは日本での人気が№1の海外FX会社です。

サポートの充実取引のしやすさの面で抜群の信頼があるの初めて口座開設する方にもおすすめといえます。

海外FXの始め方②:口座開設

業者の選択をしたら早速口座開設を始めます。

初心者の場合、まずXMで口座開設しておけば間違いないので、ぜひこちらから開設しながら記事を読み進めてみてください。

\ 日本人人気No.1/

口座開設のページに進むと必要情報の記入欄が出てくるので間違いの内容に入力しましょう。

開設ページでは多くの海外FX会社で日本語案内がついているので手順通りに進めばそれほど時間のかかるものでもありません。

入力時の注意点として「ローマ字での入力を行う項目がある」という点があります。

口座開設

上の画像はXMの口座開設ページですが名前や住所等をローマ字で表記する箇所があります。

佐藤

ローマ字表記の場合
東京都千代田区丸の内1-1-1であれば
「1-1-1Marunouchi, Chiyoda-ku,Tokyo」
というように後ろから入力していく必要があるね。入力例をよく確認しよう
!

入力が完了したら免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類の画像をFX会社に送れば口座開設完了です。

画像は文字が隠れていたり、写真に影があったりすると本人確認がされず再提出となることがあるから鮮明な画像を用意しましょう。

以上が完了すれば口座の有効化完了となり、入金や取引が行える状態になります。

口座開設については下記の記事で詳しく解説されているのでぜひご覧ください、

海外FXの始め方③:MT4/MT5のインストール

次に取引プラットフォームであるMT4/MT5のインストールを行います。

MT4/MT5とは?!
MT4/MT5は為替取引で世界中の投資家が使用する高機能ツールをいいます。
パソコンにインストールすると通貨の値動きが時間別に見られます。
分析を行う手段から実際の注文決済に使われる取引プラットフォームで手法に合わせて自由にカスタマイズが可能です。

海外FXでは注文決済のツールとしてほとんどの会社でMT4/MT5を採用しています。

MT4/MT5のインストール

口座開設の終了時に取引プラットフォームの案内があります。

メールや登録のマイページに記載されていることが多いです。

上の例の画像はXMですが、XMでは登録時のメールもしくはホームページからインストール可能です。

MT4ログイン

インストール後はFX会社から受け取るIDとパスワードMT4/MT5のログイン画面に入力します

インストールが終わるとチャートを表示させるツールが出てくるので、表示させたい通貨ペアを画面に出せば完了です。

後は自由にカスタマイズを行い自分専用の分析ツールを作ってみましょう!

みな

MT4とMT5だったらどっちがおすすめ?

佐藤

最初はMT4を使うといいかな。
MT5は最新型で動作が早いメリットがあるけど分析ツールがMT4に比べて少ないからね。

海外FXだけでなく、国内FXでもMT4が使える業者はあります。

今すぐ始めるFX投資というサイトのMT4対応の国内FXという記事を見るとよくわかるので、興味があればご覧ください。

海外FXの始め方④:証拠金

海外FXの始め方④:証拠金の入金

MT4/MT5の用意ができたら実際にトレードに使う証拠金を入金します。

証拠金はFX会社の口座に入っているお金のことを指しますが、取引結果によって増えたり減ったりするものです。

基本的にどの会社でもクレジットカードの入金や銀行の振り込みによる入金が一般的ですが、即時反映されるのはクレジットカード入金で手数料もかからないのでおススメですね。

佐藤

最初は少額の入金を心がけて、
取引に負けても自分の生活に支障が出ない金額で取引しよう!

海外FXの始め方⑤:トレードスタイルの確立

FXでは人によって手法やトレードスタイルが異なります。

トレードスタイルはポジションを保有する時間によって異なり、普段の生活スタイルや性格など自身に合ったスタイルで行うのが一般的です。

自分にはどのようなトレードスタイルが合っているのかを考えて確立させていきましょう。

スキャルピングトレード

スキャルピングトレード

スキャルピングトレードエントリーしてからすぐに決済を行う超短期売買のことをいいます。

わずか数分~10分ほどの間に動いた分だけの利益を積み重ねていく手法です。

1日に何度も取引を行うので常にチャートに張り付いておく必要があり、時間を取れる方におすすめの手法といえますね。

小さな値幅を狙うので1回のエントリーで見込める利益は小さいですが、その分損失も最小限に抑えられるリスクの低いトレードスタイルです。

下記の記事ではスキャルピングにおすすめな業者をまとめているのでぜひ興味があればご覧ください。

デイトレード

デイトレード

デイトレード数時間~1日単位でポジションを決済するトレードスタイルです。

1日の始まりやお昼ごろにポジションを保有して、その日のうちに決済を行います。

トレードスタイルとしては最も人気の方法であり、「指値注文」という注文方法が用いられることが多いです。

指値注文とは?!
値がここまで来たら買い、ここまで来たら売りを入れるといった予約型の注文方法です。
あらかじめ数値を指定すれば自動的に注文が行われるので、チャートを見ていなくてもエントリーが可能となっています。

普段お仕事をされている方や忙しい主婦の方などチャートに張り付いて取引ができない方はこのデイトレードをメインのトレードスタイルとしている方が多いです。

スイングトレード

スイングトレード

スイングトレードは数日から週単位でポジションを保有するトレードスタイルです。

大きな値幅を狙った取引となるので勝った時の利益がとても大きくなります。

しかし連動して負けた時の損失もスキャルピングやデイトレードに比べて大きくなる可能性があるので、相場動向を熟知した中級者~上級者向きの手法といえますね。

中長期トレード

中長期トレード

中長期トレード数ヶ月~年単位でポジションを保有するトレードスタイルとして最も長い取引手法となります。

FXでは金利の高い国の通貨を保有するだけで、保有期間中は毎日もらえるスワップポイントというものがありますが、そのスワップを目的として中長期トレードを行う人が多いです。

長く保有するという事はその分損失のリスクも伴うため証拠金に余裕のある上級者向きのトレードスタイルといえます。

ミラートレード

ミラートレード

ミラートレード売買のプログラムに沿って自動で取引ができる取引方法です。

相場分析に不安がある方やFXに時間が割けない方でも相場状況によっては大きな利益を出せる可能性があります。

プロトレーダーのエントリーがそのまま自分のエントリーと同じように反映されるので、専門知識や手間が必要なくトレードが可能です。

自由なカスタマイズがあまりできないですが、1度設定を行えば自動で取引を行ってくれるため初心者の方に人気となっています。

本来お金を出してミラーの申請をすることが一般的ですが海外FXのGEMFOREXでは無料で利用可能です。

自動売買

自動売買

自動売買決めれた売買プログラムに沿って自動的に売り買いを行ってくれるシステムです。

ミラートレードと似ていますが、自動売買の場合は運用期間、ロジックや取引スタイルなどの細かい詳細が確認できるため有効な相場分析ができる中級者~上級者に特に人気となっています。

プロトレードのコピーではなく、売買ルールがしっかり定められているので相場とマッチした時はミラートレードよりも大きな利益を得られる可能性があります。

ミラートレードと同様にGEMFOREXでは自動売買も無料で使用できるので忙しくてあまり取引できない方や、取引に自信のない方におすすめですね。

佐藤

FXではお金が少し減っただけで不安やもう勝てないんじゃないかといった余計な心配が出てメンタルを崩して辞めてしまう人が多いんだ。
しかしミラートレードや自動売買は自分の感情に左右されない取引ができるから長期的な資産運用にも向いているといえるね。

海外FXの始め方⑥:トレード開始

準備が完了出来たら早速取引に移っていきます。

ここではXM TradingのMT4を使って解説しますが、他の海外FXでもMT4/MT5の手順は同じなので参考にしてみてください。

銘柄選択

まずは取引する銘柄を選択します。

取引可能な銘柄は会社のよって異なりますが、おおよそ30~60種類ほどです。

銘柄の中には通貨ペアと呼ばれる各国の通貨の組み合わせを取引していく仕組みになります。

通貨ペアとは?!
FXではAという通貨を買ってBという通貨を売る相対取引になります。
取引時に2つの通貨を扱うためその組み合わせを通貨ペアと呼びます。

よく耳にするドル円はアメリカドルと日本円の通貨ペアです。

チャートではUSD/JPYと表示されます。

USD/JPYのレートが上がると予想した時には、「アメリカドルを買って円を売る」反対にレートが下がると予想した時には「アメリカドルを売って円を買う」という仕組みになりますね。

MT4/MT5の「ファイル」→「新規チャート」を開くと様々な通貨ペアが表示されます。

銘柄の選択

取引したい通貨ペアをクリックすると上画像のようにチャートが表示されるのです。

みな

初心者におすすめの通貨ペアってあるの?

佐藤

FX初心者であれば最初はマイナーな通貨ペアよりもUSD/JPY、EUR/JPY、EUR/USDといったメジャーな通貨ペアを選ぶといいよ。
値動きが安定しているから大きな損失を出す恐れが少ないんだ。

レバレッジ選択

次にレバレッジの選択を行います。

レバレッジとは自己資金以上のお金を運用できるFX特有の「てこの原理」です。

海外FXでは自己資金の400倍~1,000倍ほどのレバレッジがかけられるので、少ない証拠金でも大きな利益が臨めます。

レバレッジ変更

レバレッジは会社によって異なりますが、XMでは最大888倍がかけられます。

口座開設時や「マイページ」から最大レバレッジの変更は可能です。

会社によっては最大レバレッジが固定されており、調整が効かない会社もあるので把握しておきましょう。

なおこのレバレッジは取引時に証拠金によって自動調整されます。

レバレッジの例 1ドル100円10万通貨取引の場合

100円(ドル円) × 10万通貨 ÷ 888倍(レバレッジ)= 11,261円(必要証拠金)

100円(ドル円) × 10万通貨 ÷ 500倍(レバレッジ)= 20,000円(必要証拠金)

1ドル100円時に証拠金11,261円が証拠金として口座にあれば自動的に最大の888倍がレバレッジとしてかけられます。

また1ドル100円時に証拠金20,000円が証拠金として口座にあれば自動的に500倍がレバレッジとしてかけらるというように、証拠金の残高に応じて自動的に決まるのです。

注文

次に注文を行います。

注文は基本的にどの海外FX会社でもMT4上で行う仕組みです。

MT4の画面を右クリックすると複数項目が出てくるので「注文発注」→「新規注文」をクリックしましょう。

すると以下のような注文画面が表れます。

ロット数量の選択と注文

成功売りは下落を見越しての売りエントリー成功買いは上昇予想の買いエントリーと覚えておきましょう。

また注文前にロット数量の確認はしっかり行う必要があります。

ロット(lot)とは?!
通貨量の単位を示すFX用語です。
会社や口座タイプによって1ロットの通貨量は変わります。
XMスタンダード口座の場合:1ロット=10万通貨

佐藤

ロット数量を間違えるとレバレッジや証拠金の面で大きな損失を出す可能性があるから、よく確認をしてから注文しよう。

決済

注文が終われば最後に決済をして取引が終わります。

利益確定と損切り
  • 利益確定
    レートが思惑方向に進んで決済を行い利益を出すこと。
    まだまだ利益が出るだろうと欲張るとレートが戻って損をしたり、思うように利益方向に伸びないことがあるので決めたタイミングや値幅で行うことが重要です。
  • 損切り
    レートが思惑と反対方向に進み決済を行って損失を制限すること。
    損切りができないと証拠金がなくなったり、強制的に決済が行われて損失が膨らむ可能性があります。

自分で売買ルールを決めて利益確定、損切りを行うことが重要です。

注文後にMT4の「表示」→「ターミナル」を選択してクリックすると画面下に複数の項目が表示されます。

決済画面

ターミナルの「取引」という項目を選択すると注文したポジションの詳細が表示されます。

右側にある「損益」の✖印をクリックすると決済画面に移るので移動しましょう。

決済取引をクリック

注文時と同じような画面になりますが、決済の時は「決済取引」という項目が追加されています。

ここをクリックすると決済が完了です。

【初心者入門】海外FXを始めるメリット

海外FXは国内FXに比べても様々なメリットがあります。

利益の出しやすさ、リスクの低減、自己資金の少なさを考えると最も効率が良いといってもいいでしょう。

FXを始めたサラリーマンの方が、副業として始めていても本業の収入を超えるといったことは良くある話です。

それには海外FXならではの特別な制度が関係しています。

ハイレバレッジ取引

ハイレバレッジ取引

海外FXは国内FXに比べて高いレバレッジつまりハイレバレッジでの取引が可能です。

国内FXでは最大のレバレッジが25倍までと法律によって定められています。

それに対して海外FXは法律による制限がないので、25倍よりも高いレバレッジで取引ができるのです。

レバレッジが高いという事はその分少ない証拠金で取引ができるという事になります。

ドル円100円の時 1万通貨を取引した場合
  • レバレッジ1倍(レバレッジ無し)
    ドル円100円×1万通貨÷1倍(レバレッジ)=100 万円の証拠金
  • レバレッジ25倍(国内FX)
    ドル円100円×1万通貨÷25倍(レバレッジ)=4万円の証拠金
  • レバレッジ500倍(海外FX)
    ドル円100円×1万通貨÷500倍(レバレッジ)=2,000円の証拠金

このようにレバレッジが高ければ高いほど必要証拠金は少なくて済むため、リスクを軽減した取引ができます。

海外FXのレバレッジは500倍~1,000倍が一般的ですがFBSという会社では3,000倍もの最大レバレッジがかけられるため1度の取引で見込める利益も多くなるのです。

ゼロカットシステム

ゼロカットシステム

国内FXでは証拠金以上の損失を出した場合に追加証拠金を払う必要があります。

為替相場は急なレートの変動により大きな損失を出す可能性がありますが、そのような状況に巻き込まれた際に追加証拠金が発生するのです。

しかし海外FXではゼロカットシステムという制度により、取引で出たマイナス分は全てFX会社の負担となる制度が実施されています。

そのためどんなにレートが急変しても証拠金以上の損失を出すことはないのです。

みな

マイナス分がFX会社の負担となるのはありがたいけど、FX会社への負担が大きいんじゃない?

佐藤

もちろん損失を補填するわけだから会社にとっては大きな負担だよね。しかし顧客がマイナスを気にしてちゅうちょするよりは、ゼロカットを利用して積極的な取引をしてくれた方が会社としてはありがたいというのが海外FXの考え方なんだ。

ボーナスの充実

ボーナスの充実

FX会社では会社によって様々なボーナス制度が実施されています。

これは海外FXに限らず国内のFX会社でも多く実施されていることですが、特徴として海外FXの方がボーナスが受け取りやすいというメリットがあります。

会社名口座開設ボーナス受取条件
XM Trading(海外FX)3,000円~5,000円新規口座の開設
GEMFOREX(海外FX)1万円~2万円新規口座の開設
DMM FX(国内FX)最大2万円口座開設後3か月以内に500万通貨以上の取引
YJFX(国内FX)最大2万7,000円口座開設月の翌々月最終営業日までに100万通貨以上の取引

上の表では口座開設ボーナスを海外FXの代表2社と国内FXの代表2社で比較をしています。

表を見てわかる通り国内FXの比べて海外FXはボーナスの受取条件が新規口座開設のみとなっているので取引をする必要がなくボーナスが受け取れるのです。

そのボーナスをそのまま取引に使えるので少ない資金でも多くの利益が見込めますし、自己資金を抑えたリスクの低い投資が可能です。

海外FXのボーナスは業者毎に特徴があるのでぜひこちらで確認してみてください。

【初心者入門】海外FXを始めるデメリット

次に海外FXを始めるにあたって覚えておきたいデメリットを解説します。

国内FXに比べて私たちに馴染みのない企業が運営していることは、取引を行う上で不安や懸念となりますね。

今でこそ悪質な海外FX会社は摘発により減ってきましたが、今でもすべての会社で安心した取引ができるわけでは無いことを覚えておきましょう。

日本語サポート

日本語サポート

海外FXの不安や懸念として第一に挙げられるのが言葉の壁です。

海外で運営しているという事もあり、サポートが日本語対応でない会社は複数あります。

英語ができない方や初めての取引などでは大きな不安となりますね。

今では海外FXで日本語サポートをしてくれる会社が多くなったので、初めて口座を作る際はそういった面も重視すると良いといえます。

出金拒否

出金拒否

海外FXのトラブル事例としてよく挙げられるのが出金拒否です。

利益が出たのに出金出来ない」、「口座が理不尽に凍結されて出金拒否された」といった口コミは海外FXではよくある話です 。

確かに過去には悪質に出金拒否をする会社が多くありましたが、現在ではそのような会社はほとんど残っていません。

そのような会社はユーザーが離れるのも早いため、直ぐに世間から消えてしまうのです。

また出金拒否の主な原因として「会社のルールに反した取引をしている」といったケースが多いことも現状です。

それぞれの会社で取引ルールが設定されているので、悪質な取引や不正を働くともちろん出金拒否の原因になります。

普通に取引を行えば口座が凍結したり、出金拒否に合う会社はほとんどないと言い切れるので、日本人利用者の多い会社で安心して取引しましょう。

【初心者入門】海外FX業者の選び方

みな

海外FXの基礎知識がだいぶ分かってきた気がする!
早速口座を作ってみたいんだけど、業者はどうやって選んだらいいのかな?

佐藤

業者選びは大事だね。
特に初めてであれば分からないことも多いから情報量が多くサポートが手厚い業者がおすすめだよ。
ボーナスや約定力など重視する点は他にもあるから一緒に見ていこう。

業者選びでは取引のしやすさやどれだけ顧客向けであるかを重視すると選びやすい傾向にあります。

人気のあるFX業者であればそれだけ顧客向けサービスの充実しているという事なので、業者を選ぶ際の最も優先度の高い基準だといえますね。

安全面

安全面

海外FXの安全面は金融ライセンスを保有しているか否かで判断するといいといえるでしょう。

金融ライセンスは金融サービスを行う業種として必要となってくる資格や手続きを指します。

もしも会社が倒産した時に顧客に対してどのような補償を行ってくれるかという事です。

例えばXM Tradingであればセーシェル金融庁のライセンスを取得しています。

厳しい基準の金融ライセンスであるため、万が一XMが倒産しても提携銀行の協力の元で顧客の資産を上限なく全額保全するというルールが定められています。

国内FXは日本の金融庁管轄で運営されているので、万が一会社が倒産しても預け金が全額保証されますが、海外FXは会社によって分割管理として全額保証でないケースもあるので注意しましょう。

ボーナス

ボーナス

海外FXの魅力は豊富なボーナス制度にあります。

ボーナス制度をうまく利用することで証拠金が少なくリスクの低い取引が可能です。

多くの会社で新規口座開設、入金ボーナスなどの制度を実施しているので必ず受け取っておいた方がいいといえますね。

特に新規口座開設ボーナスは1つのアカウントに付き1回の受け取りとなりますが、未入金でボーナス付与されることからなんのリスクもなく受け取れます。

新規口座開設ボーナス制度のあるFX会社
  • GEMFOREX
  • XM Trading
  • IS6FX
  • FBS
  • HotForex

リストにない会社でも不定期でボーナス制度を実施している会社は多くあります。

特にGEMFOREX口座開設入金ボーナスの他にも友達紹介ボーナスや他社から乗り換えボーナスといった独自のボーナス制度が豊富なため口座を作っておくだけでもメリットがあるといえますね。

約定力

約定力

FX会社によってエントリーする際の約定力は差があります。

約定力とは?!
注文した価格でしっかりと約定させる力を約定力と言います。
為替相場は常に変動しているので、エントリーしてから少しでもタイムラグがあると意図しない価格で約定される場合があり、取引が不利になってしまう可能性があるのです。
約定力が高い会社で取引すると希望価格で注文が成立しやすく、有利な取引ができます。

タイムラグに限らず相場の変動によりサーバーが追い付かず注文できないこともあります。

注文ができないと希望価格での取引ができないどころか取引機会を逃す要因となるので特に注意しましょう。

約定力の高い海外FX業者
  • XM Trading
  • GEMFOREX
  • TitanFX
  • AXIORY
  • LAND-FX
  • FBS

約定力の高い会社でストレスのない取引を始ましょう。

日本人サポート

日本人サポート

初めてのFX取引では普段の生活で使わない用語や専門的な知識が必要となるという事もあって仕組みや制度を理解するのに時間がかかる場合があります。

そのため日本人サポートの手厚い会社を選ぶと、理解も早くすぐに取引に移れます。

日本語サポートのある主な海外FX
  • XM Trading
  • GEMFOREX
  • TitanFX
  • Axiory
  • Bigboss
  • FBS
  • IS6FX
  • Tradeview

各社HPでも日本人向けのサイトが運営されているという事もあり、取引時に何らかのトラブルや分からないことがあれば日本語ですぐに対応してくれます。

初心者におすすめな海外FX業者

海外FXを始めるには代表的なXMとGEMFOREXがおすすめといえます。

2社ともに日本人ユーザーがとても多く、使いやすさや安全性といった面で高い水準にあるためFXデビューには特におすすめです。

2社のメリットについて詳しく解説していきます。

XM

XM
おすすめ度100点
安全性セーシェル金融庁のライセンス取得により安全性はかなり高い
主なボーナス制度口座開設ボーナス、入金ボーナス、取引毎のXMポイント
約定力業界トップクラスの約定率99.8%
日本人サポート日本人によるメール、チャットでの問い合わせ対応

2009年に設立されたXM Tradingは設立以来多くのユーザーのメイン口座として愛用されているFXサービスです。

日本人のユーザーがとても多く、取引のしやすさ、安全面といった点でかなり高い評価を受けていることから、これからFXを始める方にもっともおすすめしたいFX会社といえます。

極端に突出したポイントがあるというよりは、FXで重視される約定力、レバレッジ、ボーナス制度といった1つ1つの総合力が高い水準にあります。

最低の入金額が500円~と少額であるためFXを始める敷居も低いといえるでしょう。

また多くの日本人ユーザーがいることから出回る情報も豊富にあります。

初心者がFXデビューするにあたって最もおすすめしたい海外FXです。

 \口座開設のみで20000円ゲット/

日本人に一番人気の業者であるXMですが、メリットやデメリット、評判まで詳しく知りたいという方は下記の記事をご覧ください。

GEMFOREX

GEMFOREX
おすすめ度94点
安全性ニュージーランドの金融ライセンス取得により安全性はかなり高い
主なボーナス制度口座開設ボーナス、入金ボーナス、友達紹介ボーナス、他社乗り換えボーナス
約定力平均0.78秒以内に99.79%の約定
日本人サポート日本人によるメール、チャットでの問い合わせ対応

GEMFOREXはニュージーランドに本社を構えるFX業者ですが、その経営者や役員のほとんどは日本人です。

そのため日本語サービスの充実や、日本の利用者でも安心して取引できるFX会社といえます。

2010年の設立で長い間金融ライセンスを取得していませんでしたが、2019年6月にニュージーランドの金融ライセンスを取得したこともあり、爆発的に人気が拡大しています。

そんなGEMFOREXの1番の特徴はボーナス制度です。

口座開設、入金ボーナスに加え友達紹介、他社乗り換えといった独自のボーナス制度が魅力です

また自動売買やミラートレードのシステムが無料で使えることもあり、知識のない初心者の方でも利益を出しやすい環境が整っています。

最低入金金額は1,000円~と少額なうえに、口座開設するだけで1万~2万円のボーナスが付与されるので、リスクを抑えた取引に最も向いているFX会社といえます。

口座を持っておくだけでもメリットのあるFX会社なので、あらかじめ口座開設しておくことがおすすめです。

 \口座開設のみで20000円ゲット/

GEMFOREXのについてもっと詳しく知りたいという方は下記の記事でまとめているのでぜひご覧ください。

【初心者入門】海外FXを始める為の基礎用語

海外FXに限らずFXの業界は専門用語が多いです。

日常生活で一般的に使われない言葉が多いので、取引前にしっかり意味を覚えておきましょう。

ゼロカットシステム

ゼロカットシステム

ゼロカットシステム海外FX特有のマイナス口座にならないシステムです。

為替相場は自然災害や機関投資家による大口の取引、重要な経済指標時間などでレートが急騰急落することがあります。

FX会社には「強制ロスカット」という制度で、証拠金がある程度少なくなった時点で顧客の資産を守る強制決済制度がありますが、急騰急落時はサーバーが追い付かず証拠金がマイナスになってしまうことがあるのです。

ゼロカットシステムでは証拠金がマイナスになっても顧客に支払い義務はなくFX会社が損失分を負担してくれます。

証拠金以上の損失を出さないので、リスクの管理がしやすい海外FX特有の制度といえます。

レバレッジ

レバレッジ

レバレッジは日本語に直すと「てこの原理」を指します。

自分が持っている資金FX会社のレバレッジをかけることで、自己資金以上の通貨を保有でき大きな利益が見込めます。

国内FXではレバレッジは最大25倍と定められていますが、海外では規定がなくXMで最大888倍、GEMFOREXで最大1000倍といったように会社によって様々です。

レバレッジが高ければ高いほど運用できる資金も大きくなるので、より高い利益が見込めるFX特有の制度です。

追証

追証とは追加保証金の略称です。

追証

相場の急変動で思惑と反対方向に強くレートが伸びて、口座残高がマイナスになった際に発生するものですが海外FXではゼロカットシステムによりこの追証が発生しません。

追証が発生するのは国内FXのみとなります。

みな

相場の急変動ってそんなにあるの?

佐藤

これは2020年10月2日のドル円チャートなんだけど、この日にアメリカのトランプ氏がコロナウィルスに感染したことを発表したね。
それによりこのような急下落したんだ。

売りポジションを持っていれば大きな利益だけど買いエントリーしていたら追証が発生しやすい場面だね。

重要な経済指標やニュースがあると大きな動きとなり、国内FXでの取引では追証が発生しやすいです。

スワップポイント

各国にはそれぞれの通貨に金利があります。

日本は長いこと低金利の政策を実施していますが、南アフリカやトルコといった新興国は金利が高い傾向です。

FXではその金利差でポイントが毎日もらえるスワップポイントという制度があります。

スワップポイント

金利の低い国の通貨で金利の高い通貨を買うとその金利差が通貨を保有している期間毎日もらえます。

このスワップポイントを目的で取引している人も少なくはありません。

トレードスタイルとしては中長期トレードとなるので、証拠金が多くあり相場分析の知識がある中級者~上級者向きの取引方法といえます。

FX会社のよってもらえるスワップの量は異なるので会社HPなどでチェックが必要です。

スプレッド

スプレッド

FX取引では売値と買値のレートに差があります。

この価格差はスプレッドと呼ばれるもので、FX会社に渡す手数料となる仕組みです。

スプレッド会社によって異なりますが、スプレッド幅が広ければ広いほど不利な位置でのエントリーとなるので短時間での取引で負けやすくなるというデメリットがあるのです。

スプレッド幅が狭い海外FX
  • GEMFOREX
  • TitanFX
  • AXIORY
  • BigBoss

長期での保有時はああまり気にならない場合がありますが、短時間での決済では取引結果に大きく影響を与えます。

海外FXではスプレッドが固定でなく変動性が用いられている会社がほとんどなので、早朝の流動性がない時間帯や値動きの激しい経済指標時にはスプレッドが広がることが多いので注意しましょう。

佐藤

スプレッドが極端に狭い口座では取引毎に別途手数料を支払う口座タイプもあるからよく確認しておこう!

ミラートレード

ミラートレード

ミラートレード売買のプログラムに自分の口座を反映させる取引方法です。

プロトレーダーのエントリーが自身の口座に反映される仕組みなので、初心者の方でも相場次第では大きな利益を見込める可能性があります。

自動売買(EA)と同じように見えますが、自動売買は決められた売買シグナルによって売り買いされるのに対してミラートレードはプロのトレードをコピーするといったイメージです。

自動売買では細かい設定や環境構築が必要ですが、ミラートレードは申込みや申請すればブラウザのみですぐに使えるという事もあり手間がかからず専門知識も不要です。

そんなミラートレードをGEMFOREXでは無料で使用できます。

長期的に利益を上げるのに向いているので、相場を学ぶかたわらでミラートレードによる資産形成がおすすめといえますね。

【初心者入門】海外FXの始め方に関するQ&A

【初心者入門】海外FXの始め方に関するQ&A

海外FXでのよくある質問を紹介していきます。

分からないことがあれば、開設した会社の問い合わせにすぐ聞くことをおすすめします。

XMやGEMFOREXではチャットでの問い合わせが可能であるため、営業時間内であればすぐにサポートが困りごとを解決してくれます。

初心者は国内FXと海外FXどっちがおすすめ?

初心者にはリスクの低い海外FXがおすすめといえます。

会社の安全性等を考えると国内FXの方が高い水準ですが、取引によって見込める利益や少額からの投資ができることを考えるとやはり海外FXで取引する方が効率が良いです。

ゼロカットシステムの適用やハイレバレッジの取引は国内FXにない制度であり、リスクを最大限抑えた取引ができます。

また豊富なボーナス制度を活かすことでほとんど自己資金を使わなくても最初の取引が行えるという面はお試しで始めたい方にもぴったりですね。

借金を負うリスクはある?

海外FXでは追加証拠金の発生がゼロカットシステムにより発生しない仕組みであるため、FXだけで借金が発生するという事は理論上あり得ません。

国内FXで口座がマイナスになった場合はFX会社に追証の支払い義務が発生するので、それを借金と捉えることは出来ます。

「FX 借金」というイメージを良く持つ方がいますが、それはあくまでもどこかから借りたお金をFXに使ってしまった場合の話であることを覚えておきましょう。

本来投資は余剰資金で生活に支障をきたさないお金で始めるのがベストです。

一獲千金を狙った高額取引は最初からおすすめできるものではありません。

最低入金額は?

最低入金額はFX会社によって異なります。

会社名最低入金額
XM Trading500円~
GEMFOREX1,000円~
TitanFX2万円~(クレジットカードは1円~可能)
BigBoss100円~

最低入金額は100円単位から高くても2万円ほどの会社が一般的であるためFXを始める敷居が低いといえますね。

たとえ少額の入金であったとしてもレバレッジを大きくかけることで充分な通貨量の取引ができます。

入金方法や口座タイプによって入金額は変わるので注意しましょう。

【初心者入門】海外FXの始め方まとめ

【初心者入門】海外FXの始め方まとめ

FXを始める際は利益を出すことを目標にするのはもちろんですが、それ以上にリスクがあるという認識は持っておきましょう。

その中でも海外FXはボーナスやレバレッジ、ゼロカットシステムといったリスクを抑えた制度が豊富にあるため初心者の方でも安心して始められます。

最初はXMとGEMFOREXの口座を開設しておけば、新規口座ボーナスが受け取れるのでボーナスを使ってノーリスクの取引から始めることがおすすめですね。

勝っても負けても自己資金を使ったわけでは無いので何の痛手にもなりません。

海外FXの制度や仕組みを理解してまずは少額からFXを始めてみましょう。

\ 日本人人気No.1/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる