GEMFOREXのスプレッドは広い?スプレッド一覧から広がる時間帯まで全て解説!(ゲムフォレックス)

GEMFOREX スプレッド
みな

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッドは他のFX会社と比べるとどうなのかな?

佐藤

GEMFOREXは他社に比べてスプレッドが狭い水準にあるから短期売買や取引に慣れていないFX初心者にとてもおすすめだよ

みな

そうなんだ!
どの口座タイプでも同じスプレッド幅なの?

佐藤

2つの口座タイプでもノースプレッド口座は名前の通りかなり狭いスプレッド幅で取引できるんだ。
注意点もあるから取引前にしっかり理解しておこう!

スプレッドはそれぞれの会社によって異なります。

スプレッド幅が狭ければ狭いほど短時間での利益が出しやすく、取引がしやすいです。

このページではそんなGEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッドについて詳しく解説していきます。

口座タイプでの違いや、スプレッドに関する注意点をしっかり理解したうえで取引を始めてみましょう。

この記事に書いてあること
  • GEMFOREXのスプレッドは他社に比べて狭い!
  • ノースプレッド口座は業界最狭水準
  • 早朝や重要経済指標時はスプレッドが大きく広がる
  • XMと比較したスプレッドの違い
  • フラッシュクラッシュ現象に注意!
目次

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッドは広い?

GEMFOREXのスプレッドは広い?

結論から言うとGEMFOREXのスプレッドは他社に比べて狭い水準です。

2種類の口座タイプどちらを使っても狭い水準なので初心者の方でも安心して取引できますね。

またスプレッドは狭いに越したことはないのでGEMFOREXメイン口座として使っているFX上級者の方も多くいます。

スプレッドが他社に狭い分、他にデメリットがないかと思う方もいると思います。

メリットやデメリットを詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

GEMFOREXのスプレッド一覧

GEMFOREXはオールインワン口座ノースプレッド口座の2種類があります。

2つの口座タイプによってスプレッド幅に違いはありますが、他社と比べるとスプレッド自体は狭い方です。

ノースプレッド口座はスプレッドが極端に狭いですがボーナスの受け取りはできず、オールインワン口座はノースプレッド口座に比べてスプレッドが広めですがボーナスの受け取りが可能です。

ノースプレッド口座

ノースプレッド口座はGEMFOREX最大の魅力であるボーナスが受け取れない代わりに業界最狭水準での取引環境が提供されている口座です。

短期売買でも利益が出やすい口座といえます。

ノースプレッド口座の通貨ペア別スプレッドを見てみましょう。

通貨ペア平均スプレッド(pips)
USD/JPY0.3
(最小0.0)
EUR/USD0.3
(最小0.0)
CHF/JPY1.5
AUD/CAD2.4
AUD/JPY0.6
AUD/NZD1.9
AUD/USD0.3
AUD/CHF1.4
CAD/JPY1.2
EUR/AUD1.5
EUR/CAD2.0
EUR/CHF0.7
EUR/GBP0.3
EUR/JPY0.5
EUR/NZD3.1
EUR/ZAR68.3
GBP/AUD3.1
GBP/CHF1.6
GBP/JPY1.0
GBP/USD1.3
GBP/NZD2.9
GBP/CAD2.4
NZD/JPY1.2
NZD/USD1.1
USD/CAD0.8
USD/CHF0.3
USD/CHN17.3
USD/SGD3.2
USD/TRY20.3
USD/MXN53.3
USD/ZAR15.0
XAU/USD2.1

USDJPYやEURUSDの最小スプレッドは0.0となっているので、スプレッドが全く発生しない場合もあります。

その他の通貨を見てもかなり低い水準いあるので、エントリー位置から少しでも思惑通りの方向に動けば利益となりますね。

オールインワン口座

オールインワン口座は一般的な口座でありボーナスの受け取りができる口座となります。

ボーナス制度を最大限活用できるので長期の保有取引では有利となる口座です。

通貨ペア平均スプレッド(pips)
USD/JPY1.4
EUR/USD1.4
CHF/JPY2.1
AUD/CAD2.5
AUD/JPY1.6
AUD/NZD2.3
AUD/USD1.5
AUD/CHF2.4
CAD/JPY2.0
EUR/AUD2.3
EUR/CAD2.2
EUR/CHF2.0
EUR/GBP1.6
EUR/JPY1.5
EUR/NZD3.2
EUR/ZAR102.8
GBP/AUD3.2
GBP/CHF3.1
GBP/JPY1.9
GBP/USD2.2
GBP/NZD3.0
GBP/CAD3.3
NZD/JPY2.1
NZD/USD1.8
USD/CAD2.0
USD/CHF1.9
USD/CHN17.4
USD/SGD3.3
USD/TRY22.0
USD/MXN55.0
USD/ZAR16.0
XAU/USD3.0
XAG/USD2.1

オールインワン口座ではUSDJPYとEURUSDの平均スプレッドが1.4となっています。

先ほどのノースプレッド口座と比較するとかなり広く見えますが、海外FX会社の中では狭い方です。

GEMFOREXのスプレッドの特徴

次にGEMFOREXのスプレッドの特徴を解説します。

GEMFOREXは低スプレッドが人気の海外FX会社ですが、「原則固定スプレッド」となります。

原則固定スプレッドとは?!
FX会社が通貨ペアごとにあらかじめスプレッドを固定して提供する制度。
変動制スプレッドの会社では常にスプレッドが変わります。

原則固定スプレッドはあくまでも原則であるため、市場の状況や時間帯ではスプレッドが大きく開く場合があります。

早朝に広がる

.早朝に広がる

日本時間の早朝5時~8時の時間帯はニュージーランドのウェリントンやオーストラリアのシドニー市場が開場していない時間となります。

早朝の時間帯は通貨の流動性が低く為替レートの変動が大きくなることからスプレッドが広がりやすい傾向にあるのです。

通貨ペア平均スプレッド早朝時間の最大スプレッド
USDJPY1.28.8
EURJPY1.44.1
GBPJPY1.923.7

上の表のように通貨ペアにもよりますが早朝は大きくスプレッドが広がることがあります。

これは原則固定スプレッドであれば他のFX会社でも同じことが起こる現象です。

極力、早朝に新規注文することは避けることをおすすめします。

ノースプレッド口座のスプレッドが狭い

ノースプレッド口座のスプレッドが狭い

GEMFOREXのノースプレッド口座はECN口座という口座種類になります。

ECNとは?
ECNとは電子取引所取引のことをいいます。通常顧客の注文はFX会社を通してインターバンクに流れる仕組みです。ECNではインターバンク市場の取引が電子化されており直接取引できるので、FX会社によるスプレッドが上乗せされない仕組みになっています。

通常ECN口座で取引をするとなるとFX会社に手数料を支払う必要がありますが、GEMFOREXでは手数料が発生しません。

その時についたスプレッドのコストだけで取引できます。

その点オールインワン口座のように豊富なボーナス制度は適用されないので短期売買用の別口座として持っておくことがおすすめといえますね。

 \口座開設のみで10000円ゲット/

GEMFOREXのスプレッド計算方法

GEMFOREXのスプレッド計算方法

長時間での取引をする場合はスプレッドを重視しなくても損益にあまり影響を与えることはありません。

しかしスキャルピングなどの短時間で小さな値幅を付けた段階で決済するといった取引手法では、このスプレッドが取引に大きな影響を与えます。

取引毎に必ず発生するものなので計算方法を把握しておきましょう。

スプレッドの計算方法

(買値-売値)×取引を行う通貨数=スプレッドとして発生するコスト

例)1通貨当たりのスプレッドが0.3pipsの場合1万通貨の取引でかかるスプレッドは30円になります。

取引通貨量が多くなれば多くなるほど取引コストも比例して大きくなります。

GEMFOREXのスプレッドを他社と比較

GEMFOREXのスプレッドを海外FX最大手のXM Tradingと比較しています。

XMにもGEMFOREXと同じようにゼロ口座というECN口座が用意されていますが、スプレッドには差が出るようです。

取引前にしっかり確認しておきましょう。

オールインワン口座

GEMFOREXのオールインワン口座とXMのスタンダード口座のスプレッドを通貨ペア別に比較しました。

会社名USDJPYEURUSDEURJPYGBPJPYGBPUSDAUDJPYAUDUSD
GEMFOREX1.4pips1.4pips1.5pips1.9pips2.2pips1.6pips1.5pips
XM1.6pips1.7pips2.5pips3.9pips2.4pips3.3pips1.9pips

メジャー通貨ペア全てで見てもGEMFOREXの方がスプレッドが狭い傾向にあります。

特にAUDJPYを見るとXMの方が倍以上高いスプレッドとなっています。

ノースプレッド口座

GEMFOREXのノースプレッド口座とXMのゼロ口座はそれぞれECN方式の口座となっています。

会社名USDJPYEURUSDEURJPYGBPJPYGBPUSDAUDJPYAUDUSD
GEMFOREX0.3pips0.3pips0.5pips1.0pips1.3pips0.6pips0.3pips
XM1.1pips1.1pips1.4pips2.2pips1.3pips2.2pips1.3pips

全体的に狭いスプレッドとなっていますが、それでもGEMFOREXのノースプレッド口座の方がXMのゼロ口座に比べて狭いスプレッドを提供しているのが分かります。

またXMでは往復手数料として100,000ドルの取引に対して5ドルが発生しますが、ノースプレッド口座では手数料が一切発生しません。

利益の出しやすさはGEMFOREXが圧倒的といえますね。

下記の記事で海外FX業者のスプレッドをランキング形式でまとめています。

GEMFOREXのスプレッドに関するQ&A

GEMFOREXのスプレッドに関するQ&A.

次にGEMFOREXのスプレッドに関するよくある質問を紹介します。

スプレッドは取引結果に大きな影響を与えるものなので、しっかり理解しておきましょう。

もし解決しない場合はGEMFOREXに直接メールかチャットで問い合わせることで日本語で対応してくれますので利用することをおすすめします。

スプレッドが最大になるのはいつ?

GEMFOREXのスプレッドが一番広がるのは早朝です。

その中でも朝6時~7時特に広いスプレッドになることがあるので注意しましょう。

またFOMCや雇用統計などの重要な経済指標時は相場の急変動と共にスプレッドが広くなる傾向にあります。

早朝の取引や経済指標時の取引を行う場合は特に注意が必要です。

フラッシュクラッシュとは?

フラッシュクラッシュ

フラッシュクラッシュという現象が為替相場に起こることで瞬間的に大きなスプレッドが付く場合があります。

フラッシュクラッシュとは?!
なんの前触れもなく為替相場が急変動することフラッシュクラッシュといいます。
市場のボラリティが大きくなるので好む投資家もいますが、ほとんどのFX会社で大きなスプレッドが付いてしまいます。

2019年1月3日の早朝には円絡みの通貨ペアでこのフラッシュクラッシュ現象が起きました。

ドル円で見てもわずか5分の間に500pipsほど下落したのです。

株価の暴落や年明けという事で市場参加者が少なく流動性のない時期、時間帯だったことが要因とみられています。

GEMFOREXに限らず多くのFX会社で異常なスプレッドの発生があったため多くの投資家を混乱させる出来事となりました。

様々な条件が重なって発生するので滅多にない現象ですが、今後も全くないとはいえないので注意しましょう。

自動売買ではスプレッドが広がる?

GEMFOREXではミラートレードやEAといった自動売買が無料で提供されています。

自動売買を使っても通常取引と同じスプレッド幅で取引可能です。

特別にスプレッド幅が広がったり狭くなったりすることはありません。

スプレッドの確認方法は?

その時のスプレッド状況はMT4上から確認ができます。

まずGEMFOREXの情報でMT4にログインした後に、MT4左上にある「気配値表示」をクリックします。

気配値表示をクリックして通貨ペアを表示

次に通貨ペアの項目にカーソルを合わせて右クリックすると「スプレッド(r)」という項目が表示されます。

スプレッドの項目をクリックすると「Bid」「Ask」の右側に各通貨ペアのスプレッドが表示されます

スプレッドの表示手順

上の画像の赤い枠で囲まれた数値がスプレッドです。

以上のような手順でその時のスプレッドが確認できます。

GEMFOREXのスプレッドのまとめ

.GEMFOREXのスプレッドのまとめ

GEMFOREXはボーナス制度が魅力的と考えられていますが、実はスプレッドの狭さも魅力の1つです

海外FX会社の中でも狭い水準で取引ができるので、短期売買を好む方やFX取引に慣れていない初心者の方に人気があります。

スプレッドで選ぶなら断然ノースプレッド口座ですが、ボーナスの受け取りは出来ないので1つのアカウントで両方の口座を持ち使い分けることをおすすめします。

新規口座はオールインワン口座で開設して、その後同じアカウントでノースプレッド口座を開設すればボーナスを受け取った状態でノースプレッド口座での取引ができますね。

まずは口座開設をしてGEMFOREXのスプレッドの狭さを体験してみてください。

 \口座開設のみで10000円ゲット/

もし、口座開設方法が分からないという方がいれば下記の記事をご覧ください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる