HotForexの評判はどうなの?メリット・デメリットを解説!

HotForex 評判

HotForexという海外FX業者をご存知でしょうか?

名前だけは耳にしたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

「これから使ってみようと思っているけど、どんな会社なのかがわからなくて不安」といった声もあるようです。

そこで今回は、海外FX業者HotForexの特徴や口コミ・評判についてまとめました。

不安や疑問を解決して、気持ちよく取引をはじめましょう。

みな

最近HotForexを使っている人が増えているみたいだけど、あんまり聞きなれないFX業者だから心配…大丈夫かな?

FX先生

日本では馴染みがないかもしれないけれど、海外では実績のあるFX業者として知られているよ。

みな

知らなかった!

FX先生

Fそれじゃあ、HotForexがどんなFX業者なのかをチェックしていこう!

この記事に書いてあること

世界に130万人以上のユーザーがいる海外FX業者
取引通貨ペアが豊富
自動売買やスキャルピングも可能
・ボーナスが充実しているけど使用には注意が必要
口コミや評判はおおむね高評価

目次

HotForexの概要・特徴

運営会社HF Markets (SV) Ltd
設立2010年4月
所在地セントビンセント・グラナディーン
最大レバレッジ1000倍
取引方式NDD方式
金融ライセンスセントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA)

HotForexは、世界中に130万人以上のユーザーがいる海外FX業者です。

これまでは、日本に向けたプロモーションをおこなっていなかったこともあり、日本人トレーダーには馴染みのない業者でした。

しかしHotForexは、金融業界でさまざまな賞を受賞している実績のあるFX業者です。

口座タイプ

HotForexの口座タイプは、6つに分けられます。
それぞれの特徴は以下の通りです。

最低入金額レバレッジ最小ロット数
マイクロ口座5ドル1000倍0.01ロット
プレミアム口座100ドル500倍0.01ロット
ゼロスプレッド口座200ドル500倍0.01ロット
HFCopy口座100ドル400倍0.01ロット
AUTO口座200ドル500倍0.01ロット
PAMM口座250ドル300倍0.01ロット

マイクロ口座は、余裕資金が少ない人や、ハイレバトレードをしたい人におすすめです。

ゼロスプレッド口座は、スキャルピングなどの短期売買をしたい人にむいているでしょう。

HFCopy口座は、MAM運用やコピートレードをしたい人に。PAMM口座はプロに運用をお任せしたい人に。

AUTO口座は、自動売買で運用したい人におすすめです。

FX初心者で、どの口座を選んでいいのかわからない場合は、プレミアム口座を選ぶと良いでしょう。

取引できる通貨

HotForexでは、幅広い金融商品を取り扱っています。

取引銘柄

・49種類の通貨ペア
・56種類の株式
・9種類の金属エネルギー
・22種類のインデックス(指数)
・7種類のコモディティ
・8種類の仮想通貨ペア
・3種類の債券

人気銘柄はもちろん、マイナー銘柄も取り扱っているので、取引する銘柄に困ることはないでしょう。

HotForexのメリット

HotForexには、トレーダーが使いやすいと感じるたくさんのメリットがあります。

ここでは、HotForexで取引することによる、メリットを確認しておきましょう。

安全性・信頼性が高い

HotForexは、グループ企業全体で複数の金融ライセンスを所持しています。

セントビンセント・グレナディーンの金融ライセンスは、比較的規制がゆるいですが、出金拒否などの事例はありません。

金融ライセンスを持っていないFX業者では、出金拒否や詐欺などの不正があってもおかしくありませんから、金融ライセンスを所持しているかいないかは大きな違いです。

約定力が高い

HotForexは、約定力が高いことでも有名です。

スキャルピングでもストレスなくトレードできます。

約定力で定評のあるXMと比べても遜色ないでしょう。

ただし、今は日本人の顧客が少ないので、サーバーに余裕がある状況です。

今後、日本人の顧客が増えてきたときの対応に期待がかかります。

スプレッドが狭い

HotForexは、スプレッドが狭いのも魅力です。

主要通貨ペアのスプレッドを確認してみましょう。
下記は、HotForexのマイクロ口座とプレミアム口座の平均スプレッドです。

HotForexのマイクロ口座とプレミアム口座の平均スプレッド

USD/JPY:1.7pips
USD/CAD:1.9pips
NZD/USD:1.9pips
EUR/USD:1.2pips
GBP/USD:1.8pips
AUD/USD:1.5pips

ゼロスプレッド口座はもちろん、通常口座のプレミアム口座でもスプレッドが狭めです。

最低入金額が5ドル

HotForexでは、最低入金額が5ドル(約500円)からとなっています。

「海外FX業者で少額からトレードをしたい」という人も、気軽にはじめやすいでしょう。

入金・出金手数料が無料

HotForexは、入金や出金にかかる手数料が無料です。

しかし、通貨の両替には手数料がかかるので確認しておきましょう。

入金にかかる手数料

・クレジットカード:無料
・Bitwallet:入金額の0.5%~1%
・ビットコイン:数10円~数100円

出金にかかる手数料

・クレジットカード:無料
・Bitwallet:一律824円
・ビットコイン:数10円~数100円

入出金の手間と手数料を考えて、おすすめなのはBitwalletです。

EA・スキャルピングも可能

他のFX業者で、自動売買やスキャルピングをして口座が凍結させられたという経験のある人もいるのではないでしょうか。

HotForexでは、EAを使った自動売買やスキャルピングに対する規制はありません。

取引ツールが優秀

12種類の取引ツールが無料で使えるのも、HotForexの魅力です。

取引ツール

・上級トレーダーツール
・TRADERS BOARD
・オートチャーティスト・ツール
・HOTFOREX VPSホスティング
・HOTFOREX 独自分析
・MYHF エリア
・経済カレンダー
・計算機
・SMSサービス
・オート取引
・ワンクリック・トレーディング
・HF アプリ

マルチプラットフォームからマーケットの分析取引計算まで、FXトレードにあったら嬉しいツールばかりです。

MT4とMT5が利用可能

HotForexでは、定番のMT4と最新のMT5が、どちらも使えます。

今のところ、MT4とMT5の互換性がないためにMT4を使っているトレーダーが多いのが実状です。

とはいえ、これからは機能性の高いMT5が主流になってくるでしょう。
MT4が廃止されるということも考えられます。

両方使えることで、MT4からMT5への移行準備もしやすくなるでしょう。

ただし現在のところ、MT5に対応しているのはマイクロ口座とプレミアム口座のみです。

ボーナスキャンペーンが充実

FX業者を選ぶときの基準に、ボーナスの有無を入れている人も多いのではないでしょうか。

HotForexにも、ボーナスキャンペーンはあります。

ボーナスの種類や内容については、後述しますのでご確認ください。

日本語サポートが充実

HotForexは、日本語のサポートが充実しているのが特徴のひとつです。

公式ホームページも日本語化されています。

多少不自然に翻訳されている部分はあるものの、口座開設や各種手続きで困るほどではありません。

日本人のスタッフもいるので、困ったことがあれば日本語でのサポートも受けられます。

サポートセンターにメールすると、折り返しの連絡が来るので待ちましょう。

営業日であれば、基本的に24時間以内には連絡があります。

HotForexのデメリット

つづいて、HotForexを利用することのデメリットを見ていきましょう。

基軸通貨が円に対応していない

HotForexは、ドル建て口座かユーロ建て口座のみで、基軸通貨が円に対応していません。

円に両替するときに為替相場の影響を受けるため、レートによっては損することもあります。

Bitwalletのアカウントがあれば、HotForex口座への入出金とともに両替もできます。

資金をスムーズに出し入れするためにも、Bitwalletのアカウントを作っておくと良いでしょう。

ボーナスを取引に利用できない

HotForexでは、受け取ったボーナスを取引に利用することができません。

取引の際は、現金から使用して、現金がなくなったらボーナスが消滅するシステムとなっているのです。

公式HPの規約にも、「現金とボーナスの関係は、現金から消費され、入金金額がゼロになるとボーナスも消滅します」と明記されています。

HotForexのボーナスは、証拠金を2倍にして、証拠金維持率を高く保つためのものであると理解しておきましょう。

入出金手段が少ない

入出金方法についても手段が限られています。

入出金方法は以下4つのみです。

入出金方法

・クレジットカード
・デビットカード
・ビットコイン
・bitwallet

HotForexは、国内銀行送金には対応していません。

原則として、入金と出金は同じ方法で行なうことになります。

HotfForexの評判・口コミ

HotForexを実際に利用している人達はどのように感じているのでしょうか。

評判・口コミを見ていきましょう。

スプレッドの狭さを実感しているとの声が多くみられました。
自動売買にむいているFX業者だと感じている人も多いようです。

HotForexで現在開催中のボーナスキャンペーン

HotForexのボーナスキャンペーンには、いくつか種類があります。

具体的な内容やボーナスの条件について見ていきましょう。

100%スーパーチャージボーナス

100%スーパーチャージボーナスの詳細は以下の通りです。

ボーナス金額初回入金額の100%(ただし250ドル以上の入金が必要)
上限金額5万ドル
キャッシュバック1ロットの取引に付き、2ドルが付与
ボーナスの出金初回入金ボーナスは不可。キャッシュバックは出金可能(1.5ロット以上/12回以上のトレードが必要)
対応口座プレミアム口座

100%スーパーチャージボーナスは、証拠金がなくなるとボーナスも消滅するため、取引には使えません。

100%クレジットボーナス

100%クレジットボーナスの詳細は以下の通りです。

ボーナス支給額初回入金額の100%
上限金額3万ドル
キャッシュバックなし
ボーナスの出金可(ただし出金したい金額 ÷ 2ロット以上の取引が必要)
対応口座プレミアム口座・マイクロ口座

100%クレジットボーナスは、条件を達成した場合に、証拠画面のスクリーンショットをサポートセンターに送る必要があります。

30%レスキューボーナス

30%レスキューボーナスは、現在は終了しています。
詳細は以下の通りです。

支給額追加入金額30%
上限金額7,000ドル
キャッシュバック追加入金上限額の7,000ドルを受け取った後に、ロスカットされた場合追加入金で上限3,000ドルが受け取れる
ボーナスの出金不可
対応口座プレミアム口座・マイクロ口座

ボーナスのみで取引できるのは良い点だといえるでしょう。

ただし追加入金の30%なので、こまめに入金する予定がないと、メリットを感じられないかもしれません。

HotForexを他の海外FX会社と比較!

HotForexと、さまざまな海外FXを比べてみましょう。

FX会社名HotForexGEMFOREXXM TradingiFOREXBigBoss
ドル円平均スプレッド1.6pips1.3pips1.6pips0.9pips1.5pips
取引通貨ペア49種類35種類57種類90種類37種類
ロスカット水準10%20%20%0%20%
スキャルピング制限あり不可
最低入金額5ドル1000円500円1万円100円
最大レバレッジ1000倍1000倍888倍400倍555倍

HotForexは、最低入金額が5ドルと低く、レバレッジが最大で1000倍までかけられます。

スキャルピングも可能となっており、少額の高レバレッジで短期トレードをしたいという人におすすめのFX業者だといえるでしょう。

HotForexの評判・口コミまとめ

HotForexは、日本での知名度は低いものの、十分に信頼できるFX業者だといえます。

出金拒否詐欺のような不正が行われる心配はないでしょう。

取引ツールも充実しており、約定力やスプレッドの狭さも申し分ありません

全体的な評判としては、おおむね高評価な意見が多かったものの、キャッシュバックの使い勝手が悪く、入出金方法が少ないという点はマイナスポイントです。

今回紹介したHotForexの特徴や評判を参考に、口座開設を検討してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる