XMのデモ口座開設方法から使い方まで分かりやすく解説!

XM デモ口座

海外FX会社として有名なXMTrading。世界中多くのトレーダーに愛用されています。

日本国内でも高い人気を誇るFX会社ですが、初めてXMで取引する方やFX初心者の方はいきなり自己資金を使った取引に不安を覚えますよね。

みな

FX初心者なのですがいきなりお金をかけた取引が怖いです。
取引方法もよく知らないし….

佐藤

XMではデモ口座があるから
自己資金を使わずにFXの練習ができますよ!

みな

そうなんですね!
デモ口座とはいってもFXの口座開設って書類提出とかで
時間がかかるイメージあります。

佐藤

XMのデモ口座は書類提出などは必要ありません。
必要情報を入力するだけでMT4/MT5といった高機能ツールが使えます。最短3分もあれば完了しますね!

XMにはデモ口座があり、自己資金を使わずに実際のツールを使って仮想取引が行えます。

仮想資金を使ってリアルタイムのレートで取引ができるので安全にFXを学べるのです

また面倒な手続きはなく、最短3分で口座開設完了なのですぐにでもFXの練習が始められます。

FX初心者でなくても初めてXMを利用する人が取引方法を知るために使うことや、
相場分析を勉強する人が仮想資金でデモ口座を使用することもあるのです。

この記事に書いてあること
  • XMのデモ口座とリアル口座の違い
  • デモ口座の登録方法
  • デモ口座のログイン方法

\ 日本人人気No.1/

目次

XMデモ口座とは

XMデモ口座とは

FXの会社ではそれぞれと取引方法や注文方法が異なります。

XMの場合はMT4/MT5といわれる為替取引の高機能ツールを使って取引を行います

MT4/MT5は慣れれば簡単に操作できますが、注意点や取り扱い方法を理解していないと注文の際にミスをしてしまう可能性があるのです。

そのためにXMではデモ口座という、いわば練習用の口座が用意されています。

自己資金を使わずに実際の取引で使えるツールを使いながらリアルタイムのレートで取引ができるので、練習をしてから本番の取引に移行できますね。

XMデモ口座とリアル口座の違いを比較

XMのデモ口座と実際の取引で使うリアル口座は様々な違いがあります。

デモ口座は本番さながらの取引が体験できますが、仕組み自体は異なる点も多いので注意しましょう。

有効期限

有効期限

XMのデモ口座には有効期限はありません。半永久的に使えます。

しかし最後のログインから90日が経過すると自動的に使えなくなるので注意しましょう。

デモ口座が使えなくなっても、再度口座申込みをすれば新規のデモ口座が使用可能です。

リアル口座も有効期限はありません。

しかし口座に資金を入れていない状態が続くと最短180日で口座が凍結されます。

口座に資金がある場合は凍結されることはありませんが、取引を全くしない日が90日続くと毎月5ドルの口座維持手数料が発生します。

マイクロ口座の利用

マイクロ口座の利用

XMのリアル取引では少額投資が可能なマイクロ口座の使用が可能です。

マイクロ口座とは?!
1ロットの取引数量は一般的なFX会社で10万通貨に設定されています。
XMのマイクロ口座では1ロットが1,000通貨と少なく設定されているので、少額からでも取引が可能です。

デモ口座ではZEO口座とスタンダード口座の提供のみとなっているので、マイクロ口座は対応していません。

口座最大レバレッジ1ロット単位最小取引量
マイクロ口座888倍1000通貨0.01ロット
0.1ロット
スタンダード口座888倍100,000通貨0.01ロット
ゼロ口座500倍100,000通貨0.01ロット

XMは口座によって最大レバレッジや1ロットの単位に違いがあります。

デモ口座を開設する際は口座の特徴をよく確認して開設しましょう。

レバレッジ制限

最大888倍のレバレッジ

XMではレバレッジを最大888倍までかけられます。

国内FX会社で最大25倍までと定められているのに対して、海外FX会社は高いレバレッジが魅力であり
少ない資金で大きな金額を動かせるのは大きなメリットです。

レバレッジはリアル口座/デモ口座共に口座開設時に設定を行います。

リアル口座では開設後に会員ページから自由にレバレッジの変更が可能です。

それに対してデモ口座では1度設定すると最大レバレッジの変更ができません。

デモ口座で最大レバレッジの変更をするには新たにデモ口座を作り直す必要があります。

市場への影響

市場への影響

為替の値動きはFX取引を行う投資家によって変動します。

投資家が通貨の売り買いをすることで為替は変動するので、リアル口座での取引は少なからず市場に影響を与えるといっていいでしょう。

デモ口座はあくまでも仮想の口座であるため実際に資金を使った取引を行うわけではありません。

通貨の売り買いを実際に行わないため、市場に影響を与えることはないのです

【最短3分】XMデモ口座の開設手順

次にXMデモ口座の開設手順を解説します。

口座の開設というと「難しそう」「時間がかかって大変そう」というイメージを持つ方が多くいますが、デモ口座では本人確認や書類の提出などが必要ないので最短3分で完了します。

登録フォームを開く

登録フォームを開く

まずはデモ口座開設ページを開きます。

個人情報の登録

個人情報の登録

デモ口座登録の口座申し込みページを開いたら個人情報の入力を行います。

XMデモ申込フォーム

入力は漏れのないようにしっかり確認して入力するようにしましょう。

名前、都道府県・市の欄全て漢字やひらがなでなくローマ字で記入する必要があります。

電話番号はあらかじめ【+81】といった日本の国番号が設定されています。

電話番号の初めの0を抜いた番号を入力しましょう。

取引口座詳細の登録

取引口座詳細

次に取引口座詳細の登録を行います。

①取引プラットフォーム

MT4かMT5の選択をします。
MT5は時間足が多く動作が早いというメリットがありますが、インディケーターの数が少ないので相場分析では使いにくいといわれています。

そのため特にこだわりがないのであればMT4を選択すれば問題ないでしょう

②口座タイプ

スタンダード口座かZERO口座から選択可能です。
ZERO口座は最大レバレッジ500倍、スタンダード口座は888倍となります。

デモ口座は実際に自己資金を扱うわけでないのでスタンダード口座で大きくレバレッジをかけて練習することをおすすめします。

③口座基本通貨

米ドル・円から選択できます。円口座が一般的です。

④レバレッジ

最大レバレッジが選択できます。

口座開設後の変更ができないので、あらかじめ最大のレバレッジで設定しておくことがおすすめです。

⑤投資額


投資額は約1,000円~約5億円まで設定可能です。
仮想資金になるのでどの金額を設定しても問題ありません。

しかしリアルな投資額を設定することで、より本番に近い感覚で取引できます。

デモ口座開設

デモ口座開設

必要情報の入力が終わったら、最後にパスワードを設定します。


パスワードは数字、小文字、大文字の3つを混ぜたもので設定する必要があります。

設定したパスワードはマイページにログインするときに必ず必要なので大切に保存し忘れないようにしましょう

パスワードの設定が終わったら「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します」
のチェック欄にチェックを入れて、デモ口座開設をクリックします。

メール認証

メール認証

デモ口座開設をクリックすると登録したメールアドレス宛に確認のメールが届きます。

確認メール

最初に届いたメールの「Eメールアドレスをご確認下さい」という項目をクリックすると認証が完了します。

その後送られてくる口座詳細メールにはMT4/MT5のログインに必要なIDとサーバー情報が記載されているので、
届いたメールは大切に保存しておきましょう。

XMデモ口座のログイン方法

XMデモ口座のログイン方法

デモ口座の開設が完了したらMT4/MT5をダウンロードします。

口座詳細メールの「XMTreadingプラットフォームをダウンロードする」という項目をクリックすれば、
インストール画面に移ります。

インストール画面で自身の環境に合わせたツールをインストールします。

そこでログインIDとパスワードを入力すればデモ口座での取引ができるようになります。

MT4/MT5がインストールできるデバイス

・Androidのスマートフォン

・Androidのタブレット

・iPhone、iPad

・Window’sのパソコン

・Macのパソコン

携帯やPCの種類によってツールが分けられています。

お持ちのデバイスに合わせてインストールしましょう。

MT4/MT5にログイン

MT4/MT5にログイン

MT4/MT5のインストールが完了したら口座情報を確認して口座ログインします。

MT4/MT5の起動させた状態で画面上の「ファイル」→「取引口座にログイン」の順にクリックします。

取引口座のサーバー選択画面が出てくるので、送られてきたメールアドレスに記載されている「XMTreading-DEMO」を選択して次に進みます。

サーバー情報

XMTreading-DEMOの末尾には必ず数字が記載されています。

口座詳細メールに記載があるので確認しましょう!

アカウントタイプの選択という項目に移るので「既存のアカウント」にチェックを入れて
ログインIDとパスワードを入力します。

入力が終わればログインが完了してデモ口座での取引が行えます。

ログインIDとパスワードが正しく入力されていても、
接続サーバーの情報が間違っているとログインできないので注意してください。

MT4/MT5のログイン方法

画面の右下に「回線不通」や「無効な口座」と出ているときはログインできていない状態になります。

ログインできていない場合は以下のような状態になっていないかチェックしましょう。

ログインできないとき

・パスワードの大文字、小文字などの間違い

・取引プラットフォーム(サーバー情報)の選択ミス

・90日の間に口座を使っている場合

・口座開設時にMT4/MT5の選択を間違っている

・ネット回線による問題


これらのことが原因として挙げられます。

ログイン情報等に少しでも誤りがあるとログインできないので、よく確認してからログイン作業を行いましょう。

XMデモ口座の入金方法

XMデモ口座の入金方法

XMのデモ口座では追加で入金ができません

そのため最初に設定した投資額をデモ取引で失ってしまったら、再度新しくデモ口座を開設する必要があります。

FXの取引に慣れておらず利益が出る仕組みを知りたい方や、レバレッジでの証拠金計算ができない方は多めの投資額をあらかじめ設定するのも1つの手です。

レバレッジも同様に口座開設後の変更はできないので、自身の目的や取引手法に合わせた設定を行うようにしましょう。

XMのデモ口座の複数口座開設

XMのデモ口座の複数口座開設

XMのデモ口座は1つのメールアドレスで最大5つまで作れます。

投資額、レバレッジ、口座の種類など開設後に変更ができない項目をそれぞれ変えて作成することで、
様々なパターンでの取引が試せます。

またMT4とMT5のどちらも作成して使い比べてみるのもおすすめです。

ログインIDはすべての口座で変わってくるのでログイン情報を間違わないように、しっかり残しておくようにしましょう。

XMデモ口座の切り替え方法

XMデモ口座の切り替え方法

作成したデモ口座から異なる口座にログインを切り替える場合は、MT4/MT5上の簡単な操作で切り替えが行えます。

MT4/MT5を起動して画面右上の「ファイル」をクリックします。次に「取引口座にログイン」を選択し切り替えたいアカウント情報(サーバー情報、ID、パスワード)を入力して切り替え可能です。

デモ口座だけでなくリアル口座を開設した場合でも同様の手順で切り替えられます。

【まとめ】XMデモ口座を開設して取引してみよう

【まとめ】XMデモ口座を開設して取引してみよう

デモ口座を開設する方はFXの初心者に限った話ではありません。

MT4・MT5の取引に慣れていないFX上級者の方でもデモ口座を開設して取引の練習を行う方も多くいます。

デモ口座とは言ってもリアルタイムの値動きに合わせて取引ができるので、実際の取引と自己資金を使わないこと以外は何も変わりのない取引です。

デモ口座で練習して仕組みや相場分析を理解すれば、スムーズに本口座へ移行できます。

手数料もかからず半永久的に使えるのでリスクなくFXを学ぶことができますね。

ただ、リアル口座なら期間限定で3000円の取引ボーナスを得る事ができます。

この機会を逃すのはもったいないので、まず口座開設をしておくことをおすすめします。

\ 日本人人気No.1/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる