Bybit(バイビット)の評判・口コミを徹底解説!最大100倍の仮想通貨FX

bybit
みな

仮想通貨取引が最近話題だよね?
興味あるんだけどおすすめの会社ってあるかな?

FX先生

仮想通貨取引ならBybitがおすすめだよ。
レバレッジ最大100倍かけられるから少額で始められるんだ。

みな

少額で始められるの嬉しいね!
他にはどんな特徴があるのかな?

FX先生

海外の取引所だけど日本語サポートが万全だよ。
Biybitについて詳しく見ていこうか!

この記事では海外の仮想通貨取引所のBybit(バイビット)の評判や口コミを解説していきます。

Bybit(バイビット)は海外の仮想通貨取引所の中でも、日本人に使いやすく、取引所としてもトレーダーにメリットがあるオプションなど、非常に優れた取引所です。

また、レバレッジは最大100倍と日本の取引所とは比較にならない倍率で、少額からリターンを狙うことができるため、これから仮想通貨で投資を考えている方に検討できるサービスの1つです。

Bybitは完全日本語対応している
レバレッジは100倍まで可能
少額からでも投資OK
追証がないため安心して使える

海外の仮想通貨取引所だと日本語対応している業者が少ないです。

その点、Bybitでは日本語対応が完璧ですので、初めて海外取引所を使うという方でも安心です。

また、追証もないのでレバレッジ取引のリスクを下げて取引が可能です。

目次

Bybit(バイビット)の基本情報

bybit
名称Bybit(バイビット)
取引手数料メイカー手数料:-0.0250%
テイカー手数料:0.0750%
送金手数料無料
追証制度なし
最大レバレッジ100倍
日本語サポートあり
公式サイト公式サイト

Bybit(バイビット)は、海外の仮想通貨取引所で、最大の特徴はレバレッジが最大100倍という部分で、日本の取引所と比較しても比較にならないほどの倍率です。

また、追証などがないためトレーダーにとって、投資額以上に損失がでないよう、安心できるシステムとなっています。

追証がない利点

レバレッジ取引をして強制ロスカットされた場合でも、追加の証拠金を運営から求められない。

そして他の取引所ではない、メリットとして、相互保険という契約があり、一定の手数料を支払えば損失を補填してくれるシステムがあるため、初心者でも安心して取引ができると思います。

利用を検討しているという方は、下記から公式ページをチェックしてみてください。

Bybit(バイビット)のメリット

それではBybitのメリットについて詳しく見ていきましょう。

これから利用しようと思っている方は、是非こちらを参考にしてみてください。

完全日本語のサポート対応をしている

Bybitの問い合わせ対応は、日本語対応が可能になっています。

海外の取引所では日本語対応が難しい取引所が多い中、Bybitでは日本時間(8:00~17:00)であれば日本人スタッフが対応してくれます。

Google翻訳などの機能を使って問い合わせすることは可能ですが、こちら側の確認したいことがストレートに伝わらないケースが多いです。

日本人スタッフであればこちらの質問の意図もストレートに伝わりますので、安心して取引を行うことができます。

また、多言語カスタマーサポートはチャット形式で24時間365日対応しているので、いつでも問い合わせ対応が可能になっています。

FX先生

仮想通貨比較的新しいサービスだから、海外業者では日本語対応の不十分な会社が多いんだ。Biybitなら初心者の方でも安心して始められるね。

最大100倍のレバレッジ取引が可能

Bybitのレバレッジは最大100倍のレバレッジをかけることができます。

日本の取引所では、GMOコイン、Zaif等ありますがどこの取引所も最大レバレッジは4倍までになります。

もちろんレバレッジが低いことでリスクの高い取引にはならないため、ロスカットなどのリスクは軽減されますが、ここぞという勝負場面ではハイリターンを狙うことができません。

その点Bybitではレバレッジを有効活用して、勝負どころでリターンを狙いにいくことはできますし、相互保険と組み合わせて、あらかじめ損失補填をしながら大きいレバレッジで勝負することも可能です。

みな

仮想通貨で100倍のレバレッジがかけられるなら大きなリターンが見込めるね。

指値注文で手数料を獲得できる

Bybitの注文方法には「指値注文」「成行注文」「条件付き」の3通りになります。

「指値注文」・・・あらかじめ指定した価格で取引予約をする注文方法

「成行注文」・・・取引相場に応じて即時取引を行う注文方法

「条件付き」・・・逆指値注文やストップs注文当の条件を設定して注文する方法

上記のように注文方法は3通りありますが、取引にかかる手数料は大きく分けて「メイカー報酬」「テイカー取引手数料」2通りなります。          

インバース型無期限契約最大レバレッジ倍数メイカー報酬テイカー
取引手数料
BTC/USD100x-0.025%0.075%
ETH/USD50x-0.025%0.075%
XRP/USD50x-0.025%0.075%
EOS/USD 50x-0.025%0.075%

上記の表にあるテイカー取引手数料は、0.075%となり取引金額に対し0.075%の取引手数料を支払うことになります。

一方メイカー報酬は、-0.025%と手数料がマイナスになっています。

これは取引額に対し0.025%の手数料を受け取るころができるという意味です。

手数料を受け取りについて具体的に計算していきます。

トレーダーAは成行注文を使用して10,000 BTCUSD契約を買います。
トレーダーBは指値注文を使用して10,000 BTCUSD契約を売ります。

執行価格が30,000米ドルであると仮定すると:
トレーダーAの取引手数料= 10,000 / 30,000 x 0.075%= 0.000024999BTC
トレーダーBのメイカー報酬= 10,000 / 30,000 x -0.025%= -0.000008333 BTC

よって約定時に、トレーダーAは0.000024999 BTCの取引手数料を支払い、トレーダーBは0.000008333 BTCのメイカー報酬を受け取ることになります。

基本的に成行注文をした時に手数料が発生し時に、指値注文をするとメイカー報酬として手数料を受け取れるわけですね。

売買を繰り返すだけで、お得に報酬がもらえるので積極的に利用していきましょう。

追証がない

Bybitでは、FX取引等にある追証がないので、安心して取引を行うことができます。

追証というのは、レバレッジなどをかけた取引において、急激な相場の変動によって、取引口座に預けている金額以上に損失が膨らむ可能性があります。

その場合、トレーダーは取引口座残高以上の損失額を取引所に支払わなければなりません。

追証がある場合

仮想通貨の急な変動によって、証拠金よりも多くの金額が一時的に発生した場合、その金額分を追加で入金する必要があります。

主に国内の取引所の場合、この追証が発生する可能性があるのでレバレッジ取引をする場合は注意していきましょう。

ただし、Bybitでは追証がないため、トレーダーは取引口座の残高以上に損失を被ることはないのです。

これはトレーダーにとって非常に大きなメリットになります。

例えば、レバレッジ100倍で取引をした場合、5分後に証拠金よりも大きな損失が発生する可能性があります。

しかし、追証がないので証拠金以上の損失がありません。

つまり、レバレッジ100倍で取引をしていても証拠金が10万円しかない場合、10万円以上の損失がないのです。

これにより、リスクを負った取引を有利にすることが可能です。

FX先生

利益が無限大だけど損失は自己資金のみと限定ができるよ。

相互保険による損失補填が提供されている

Bybitの損失補填-1024x625

この相互保険を利用することで、損失を補填することができます。

急な価格変動によるリスクを最小限に抑えることができる画期的なシステムです。

実際にこのシステムを紹介した動画がありましたので、こちらでご紹介します。

トレーダーは自分のポジションに相互保険を付与することができ、そのポジションで損失が発生した場合、補償額を受けとることが可能です。

実際に付与できる保険は以下の2つです。

買い保険:BTC/USDが提示されたレートよりも低い場合、トレーダーは補償金を受け取れます。
売り保険:BTS/USDが提示されたレートよりも高い場合、トレーダーは補償金を受け取れます。

この保険を利用することによって、今までは損失となっていた金額を少なくすることができ、取引を有利に進めることができます。

Bybit(バイビット)のデメリット

次にBybitのデメリットを見ていきましょう。

メリットの他にデメリットも理解することで深くBybitのことを知ることができますよ。

円建てでの取引が提供されていない

Bybitのデメリットとして、円建てでの取引はできないことがあります。

日本の取引所等では、取引口座に日本円を預け入れ、日本円とビットコインで売買を行います。

ただし、Bybitでは日本円での預け入れができないため、常にドル建てのビットコインを保有していく事になります。

この場合、為替等による大きな相場の変動によって円安となった場合、為替の損失が発生する可能性があります。

FX先生

その時のレートによって利益や損失額も変わるから注意だね。

取引通貨ペアが少ない

Bybitのデメリットとしてはもう1つ、取引通貨ペアが少ないことがあります。

Bybitでは取引可能通貨ペアが以下の11通りになります。

USDT無期限契約インバース無期限契約
BTC/USDTBTC/USD
ETH/USDTETH/USD
BCH/USDTXRP/USD
LINK/USDTEOS/USD
LTC/USDTBTC/USDT
XTZ/USDT

※USDTはUSDの通貨と同じ価格で提供されている通貨で、主に取引所の通貨ペアとして利用されます。

取引所としては若干取引ペアが少ないですが、主流通貨で取引をしたい人にとっては特に問題になることはないかと思います。

これ以上の取引通貨ペアを求めているという方は、先ほど紹介したコインチェックがおすすめです。

コインチェックでは合計14種類の通貨ペアを取り扱っているので、仮想通貨の取引で困ることはないですよ。

Bybit(バイビット)の評判や口コミ

次に、Bybitの口コミを見てみましょう。

実際に利用者の口コミを合わせて確認することで、安心して利用できますよね。

bybitでトレードを行うメリット】
①30秒で登録、最短5分で取引スタート。
②本人確認不要。
③ゼロカットで追証なし。
④24時間日本語サポートあり。 

Twitter

初めてのbybitどや! 今年になって少し触ってみましたが非常に使いやすかったです。ドルベースで注文枚数指定できる方が価格が乱高下する今の相場にあってて良かったです。

Twitter

bybitのアプリいいね。使いやすい。 英語読めないワイにとても優しい。

Twitter

以上のように口コミでも非常に良い評価となっています。

特に日本語対応しているのが、かなり嬉しいポイントですね。

直感的に利用できるので、安心してトレードができる環境になっています。

Bybit(バイビット)の口座開設方法

次に口座開設の具体的な方法について見ていきます。

これから利用しようと思っている方は、下記の手順で始めて見てください。

Bybit(バイビット)の公式サイトへアクセスする

Bybitの口座開設するには、Bybitの公式サイトに行きましょう

bybit

公式サイトにアクセスすると自分で入力フォームが確認できると思います。

まずは、こちらのフォームを利用していきます。

Bybit(バイビット)へ基本情報を入力する

Bybitでは、日本の取引所で求められるような個人情報の登録や本人確認書類の提出はありません。

必要なのは「メールアドレス」「認証コード」「パスワード」のみです。

Bybitの口座開設フォーム

画像にある通り、登録画面にはメールアドレスとパスワードのみです。

本来であれば氏名、住所から勤務先の情報など登録しないといけないですが、一切そういうことはありませんので、すぐに登録をすることができます。

Bybit(バイビット)からの認証コードによる承認

メールアドレスとパスワードを登録したあと、残るはスマホによる認証コードの承認のみです。

認証コードについては、登録したメールアドレスにワンタイムパス6桁の認証コードが送付されますので、それをログイン画面から認証コードを入力することで承認が完了します。

以上で口座開設の手続きが完了になります。ここまでの処理で10分もかからないうちに口座開設ができました。

この口座開設の簡単さもBybitのいいところですね。

※「メールアドレス」「認証コード」「パスワード」はログインに必要な大切な情報ですので、厳重に管理するようにしましょう。

Bybit(バイビット)の入金方法

Bybitの入金方法は、仮想通貨のみの入金となります。

よって、Bybitへ入金するには日本の取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

入金の反映については、日本の取引所から送金した場合、出金手数料にもよりますが、ブロックチェーンのトランジャクションが承認されれば即反映されます。

Bybit(バイビット)の出金方法

Bybitの出金は、入金同様に仮想通貨のみの出金となります。

よって、出金同様に取引所を経由して仮想通貨で出金する必要があります。

日本円を出金するには、計2段階の出金が必要になるので、出金のタイミングはBybitと日本の取引所2つの出金タイミングを把握しておく必要があります

ちなみに、Bybitの出金タイミングは、日本時間で1時、9時、17時の計3回ですので、入金のように日本の取引所から出金してすぐに口座に反映されるわけではないので、注意が必要です。

Bybit(バイビット)と国内仮想通貨取引所を比較

Bybitと他の取引所ではどのような違いがあるかを以下の表にまとめました。

他の取引所と迷っているという方は、下記の表を参考にしてみてください。

項目BybitビットバンクコインチェックGMOコインDMMBitcoin
レバレッジ最大100倍なしなし最大4倍最大4倍
取引手数料メイカー
-0.025%
テイカー
0.075%
メイカー
-0.02%
テイカー
0.12%
メイカー
0.0%
テイカー
0.0%
0.04%0.04%
取引通貨ペアBTC/USDT
ETH/USDT
BCH/USDT
LINK/USDT
LTC/USDT
XTZ/USDT
BTC/USD
ETH/USD
XRP/USD
EOS/USD
BTC/USDT
BTC/JPY
ETH/JPY
XRP/JPY
LTC/JPY
ETC/JPY
BCH/JPY
BTC/JPY
ETH/JPY
ETC/JPY
LSK/JPY
FCT/JPY
XRP/JPY
XEM/JPY
LTC/JPY
BCH/JPY
MONA/JPY
XLM/JPY
QTUM/JPY
BAT/JPY
IOST/JPY
BTC/JPY
ETH/JPY
BCH/JPY
LTC/JPY
XRP/JPY
XEM/JPY
XLM/JPY
BAT/JPY
OMG/JPY
BTC/JPY
ETH/JPY
XEM/JPY
XRP/JPY
LTC/JPY
ETC/JPY
BCH/JPY
XLM/JPY
MONA/JPY
ETH/BTC
XEM/BTC
XRP/BTC
LTC/BTC
ETC/BTC
BCH/BTC
ETC/ETH
BAT/JPY
QTUM/JPY

見ていただいた通り、大きく違うのはレバレッジの倍率です。

日本では、一時期は最大25倍のレバレッジ取引が可能でしたが、ビットコインやXEMの流出問題などで仮想通貨への規制が強くなったことで、最大4倍ないし、レバレッジなしとなりました。

ただし、その中で海外の取引所ではレバレッジはBybitのように最大100倍と魅力的になっております。

国内では高いレバレッジを提供できないので、その点Bybitはトレーダーにとって有利ですね。

Bybit(バイビット)と他の海外仮想通貨取引所を比較

以下は、Bybitと他の海外仮想通貨取引所を比較した表になります。

取引所取扱通貨数最大レバレッジ手数料提供サービス
bybit11種類100倍Maker手数料 ー -0.025%
Taker手数料 ー 0.075%
USDTの無期限 (デリバティブ) トレード
バイナンス700以上125倍0.1%(BNB利用時0.5%)、スプレッド無しBNBでの取引で手数料半額
FTX現物 ー 80種類以上
先物(FX)ー 120種類以上
101倍Maker手数料 ー 0.01〜0.02%
Taker手数料 ー 0.04〜0.07%
独自トークン取引
全通貨で101倍レバレッジ取引
Bitterz15種類888倍0.025%888倍のレバレッジ
日本語完全対応
口座開設ボーナス

最大レバレッジはBitterzが最も高い888倍となっています。

取扱い銘柄数では、バイナンスが最も豊富です。

セキュリティ面で見ると上記4社の中ではBybitが最もおすすめといえます。

世界トップクラスのセキュリティとサーバー性能を誇るので、最初に開設する仮想通貨取引所に最適です。

それぞれの詳しいメリット・デメリットは、海外仮想通貨取引所ランキング記事で詳しく解説しています。

Bybit(バイビット)の評判や口コミまとめ

これまでBybitのメリット・デメリットから評判まで説明させていただきましたが、仮想通貨未経験の方でもまずはBybitで登録することをおすすめします。

Bybitではわかりやすい取引アプリや簡単な口座開設で取引を開始することができますし、取引所では一番ではないかというぐらい様々なキャンペーンを随時実施しています。

そして、独自のサービスとして相互保険により、一定の手数料を支払えば損失を補填するウルトラCのようなオプションもあるため、初心者で相場の急激な変動がありロスカットになった場合でも、リスクを下げることができます。

詳しくBybitを知りたい方は、下記から公式ページをチェックしてみください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる