【徹底比較】海外仮想通貨取引所のおすすめランキング2021年版!

海外仮想通貨 おすすめランキング
みな
海外の仮想通貨取引所で取引してみたいけど、ありすぎてどこがいいか分からないなあ?
FX先生
確かに、海外には色々な特徴を持った取引所が存在しているから迷っちゃうよね。
目的に応じて、信頼できる取引所を複数使い分けるのが一番だよ
みな
取引所によって違いがあるの?よくわからないなあ
FX先生
取り扱い通貨数が多いとかハイレバ取引ができるとか、色々違いがあるんだよ。

取引所ごとの特徴を知ってから選択するといいよ。

仮想通貨取引所は世界中に数えきれないほど存在していますが、取引所によって特徴は大きく異なります。

日本語に対応しているかどうかによっても、扱いやすさは全く変わってきます。

このページでは、使いやすさや安全性を考慮したうえで、海外取引所を厳選しました。

この記事に書いてあること
  • おすすめ海外仮想通貨取引所の比較ポイント
  • 世界最高峰の安全性と使いやすさのBybit
  • 取り扱い通貨が多い取引所はバイナンスがオススメ
  • 日本語完全対応でレバレッジ100倍取引が可能なFTX
  • 888倍の超ハイレバレッジで取引はBitterz
  • 海外取引所には詐欺コインが紛れている可能性も

海外仮想通貨取引所で取引をはじめてみたいという方は、bybitがおすすめです。

最高峰のセキュリティを誇りながら、最大レバレッジ100倍のハイレバレッジ取引をすることができます。

目次

おすすめ海外仮想通貨取引所の比較ポイント

おすすめ海外仮想通貨取引所の比較ポイント

仮想通貨取引所を選ぶ際の比較ポイントについて説明します。

海外仮想通貨取引所は、取引所ごとの特色があります。

どういったポイントに注目すればいいか、見ていきましょう。

比較ポイント①取り扱い通貨数が多い

比較ポイント①通貨数取り扱い通貨数が多いことは1つのポイントになります。

取扱通貨数の多さは、取引所を選ぶ際に1つの大きなポイントになります。

仮想通貨について調べていると、将来性が高そうな通貨が海外取引所でしか買えないことがよくあります。

その際、自分が使っている取引所で目的の通貨を扱っていないと、購入までに時間がかかってしまいます。

仮想通貨の値動きは非常に速く、利益を出すには購入するスピードが重要です。

どこでその通貨を購入できるか調べ、口座開設している間にチャンスを失うことはよくあることです。

機会損失を防ぐためにも、取り扱い数が多い取引所を選び、いつでも目的の通貨を買えるように口座を作っておくことは非常に重要になります。

比較ポイント②レバレッジ

レバレッジ率も取引所によって様々のため、比較する際のポイントになります。

レバレッジ率も取引所によって様々のため、比較する際のポイントになります。

国内の仮想通貨取引所では、金商法の改正により、最大レバレッジ2倍までしか取引することができません。

一方、海外仮想通貨取引所の代表格であるbybitでは最大レバレッジ100倍のハイレバレッジ取引が可能です。

もちろん、取引所によっても最大レバレッジは大きく異なるため、自分に合った取引所を選びましょう。

高いレバレッジでの取引したい場合には、それに応じた取引が可能な取引所を選びましょう。

比較ポイント③手数料

fee

手数料も重要なポイントです。

手数料には主に入出金手数料と売買手数料がありますが、これらが高めの設定だと、取引以外の部分で費用が掛かってしまいます。

一般的に、国内取引所よりも海外取引所の方が手数料が安い傾向にありますが、よりお得な手数料で取引できる取引所を選びましょう。

海外仮想通貨取引所おすすめランキング

海外仮想通貨のおすすめランキングを紹介します。

仮想通貨取引所はそれぞれ特徴があり、投資スタイルや資金力、取引所のセキュリティなど様々な観点から優良な取引所を選ぶ必要があります。

総合的に見てオススメできる一押しの取引所を見ていきましょう。

bybit(バイビット)

取扱通貨数11種類
最大レバレッジ100倍
手数料Maker:-0.025%
Taker:0.075%
提供サービスインバース無制限
USDT無制限
インバース型先物
相互保険
公式サイトbibitの公式HP

bybitは、世界130カ国以上にユーザーを持つ、新進気鋭の海外暗号資産(仮想通貨)取引所です。

サーバーの性能やセキュリティ面が非常に優れた、最も安心して利用できる取引所の一つです。

bybitのメリット

なんといっても世界トップクラスのセキュリティとサーバー性能がbybitの最大のメリットになります。

bybitは利益の20%を安全面への投資に回し、独自のハッカー検知システムを導入しています。

このことにより強力にハッキングのリスク対策をしています。

また、サーバーが高性能なため、サイトもアプリもサクサク動き、遅延無く約定します。

値動きが早い仮想通貨取引でもストレスを感じることがありません。

2020年3月にビットコインが50%程度急落した際に、多くの仮想通貨取引所で注文が通りづらい状態となりましたが、bybitでは特に問題も起きず、非常に安定していたことが評価されています。

セキュリティの安全性や、利用時の快適度は国内の取引所を上回ります。

さらに入出金がスムーズにいかないことが多い海外過疎通うか取引所ですが、bybitではクレカ入金が可能なため、国内取引所を仮想通貨で用意するが必要なく、直接入金できるのも魅力です。

サイトの使いやすさに関してもbybitの評判はかなり高く、初心者が仮想通貨取引を始めるのにかなり適した取引所と言えるでしょう。

bybitのデメリット

bybitのデメリットは、取り扱い通貨種類の少なさです。

取り扱い通貨数は11種類で、数だけで見れば日本の仮想通貨取引所とさほど変わりません。

デゾスやイオスと言った珍しい通貨の取り扱いがあるものの、通貨数では物足りなさを感じるのは事実です。

バイナンス

バイナンス
取扱通貨数700以上
最大レバレッジ125倍
手数料0.1%、BNB利用時0.5%(スプレッド無し)
提供サービス日本語対応、現物取引、FX取引、アプリあり
公式サイトBINANCEの公式HP

バイナンスのメリット

バイナンスは取り扱っている仮想通貨の種類が多いことが大きなメリットです。

ユーザーからの投票で希望の多い通貨を上場させるので、人気通貨が日々増えていってます。

独自トークン(BNB)の存在もメリットと言えるでしょう。

バイナンスの取引手数料は0.1%ですが、独自トークンのBNBを取引に使えば、手数料が通常の半額になります。

日本語での取引に完全対応しているところも、使いやすいポイントです。

ほとんどのハードフォークに対応しており、仮想通貨をバイナンスで持っておくだけで、所持通貨が増えることも多いです。

レバレッジも125倍までかけることができ、様々な要素をバランス良く兼ね備えた取引所がバイナンスです。

仮想通貨で利益を出したいなら、必ず口座を持っておくべき取引所と言えます。

バイナンスのデメリット

それほど目立ったデメリットはありませんが、強いて言うなら日本円で入金できない点はデメリットと言えるでしょう。

国内の仮想通貨取引所でビットコインを購入して、送金する必要があります。

他には、2019年5月に約44億円相当がハッキングに合っており、イメージが落ちたのもデメリットと言えるかもしれません。

しかし、現在はかなりセキュリティが改善されていますので、それほど気にする必要はありません。

バイナンスはハッキング事件後、業界トップのセキュリティ専門チームを作り、生まれ変わったからです。

体制を強化し、現在はかなり強固なセキュリティの取引所に生まれ変わっています。

実際2019年5月以降、ハッキングの被害は一切聞いたことがありません。

FTX

FTX
取扱通貨数現物 ー 80種類以上
先物(FX)ー 120種類以上
最大レバレッジ3〜101倍
手数料Maker手数料 ー 0.01〜0.02%
Taker手数料 ー 0.04〜0.07%
入出金手数料無料
提供サービス現物取引・先物取引・株式・レバレッジトークン・インデックストークン・MOVE・オプションなど
公式サイトFTXの公式HP

FTXのメリット

FTXのメリットは、取り扱い通貨数の多さと取引種類の豊富さでしょう。

ほとんどの通常仮想通貨の取引所はレバレッジ取引可能な通貨ペアが決まっていますが、FTXはすべての仮想通貨取引で101倍のレバレッジ取引が可能です。

FTTトークンと呼ばれる独自トークンを発行している部分もメリットが大きいです。

保有していると、手数料が割引になるほか、先物取引時の手数料としても使用できます。

FTTトークンそのものにも資産価値があり、最初の発行数の半数になるまで定期的にバーンされるため、希少性が高まり価格も上昇しやすいです。

他にも、アルトコイン連動トークン、レバレッジトークンといった、独自トークンを複数用意しているところも特徴的。

トークン毎にレバレッジの設定も可能で、複数の資産のバスケットにもできます。

入出金手数料が完全無料なのもうれしいポイントです。

FTXのデメリット

様々な取引方法が選択できるため、初心者向きとは言えないのがデメリットと言えるかもしれません。

仮想通貨取引に慣れていない方だと、混乱し仮想通貨取引所アレルギーになる恐れがあります。

海外の仮想通貨取引所に慣れていない場合は、ほかの取引所で扱いに慣れてからFTXを触ったほうがいいかもしれません。

日本円での入金はできないので、ビットコインもしくは取り扱いのあるアルトコインを用意して送金する必要があります。

Bitterz

Bitterz
取扱通貨数15種類
最大レバレッジ888倍(2021年4月〜)
手数料売買手数料 0.025%
入出金手数料無料
提供サービス日本語対応、MT5、日本人が運営、24時間監視、万全のセキュリティ対策、デモ口座利用可能
公式サイトBitterzの公式HP

Bitterzのメリット

なんといっても超ハイレバ取引ができるところが最大の魅力です。

2021年4月から888倍の取引が可能になったため、1万円の入金で888万円分の取引を行えます。

うまく運用すれば、大きな利益を得られる可能性もあります。

またクレジットカードで入金可能なため、「日本の取引所でビットコインを買って海外取引所に送金」といった面倒な手続きをする必要が無いのも、大きな魅力ですね。

ボーナスが豊富なのも魅力的です。

キャンペーン等によって金額は上下しますが、口座開設時と入金時に毎回ボーナスが貰えます。

ボーナそのものは出金できませんが、この資金を運用して得た利益は出金可能です。

うまくいけば1円も入金せずに利益を出すこともできますね。

海外取引所ですが、日本人が設立しているため日本語OKです。

違和感のない自然な日本語で取引できますし、サポートも日本語が通じるので使いやすさは抜群です。

デモ口座を作ることもでき、取引に不慣れな方も安心して練習できます。

Bitterzのデメリット

取り扱い通貨数が少ないのはデメリットと言えます。

取り扱い銘柄が日本円を含め4種、仮想通貨は15種類のみです。

他の海外仮想通貨取引所と比べると、取扱数が少なめです。

また、取引プラットフォームがMT5のみなのも、デメリットと言えるかもしれません。

FXの取引で慣れている方はMT5で全く問題ないでしょうが、これから始めたい方は慣れるまで時間がかかるでしょう。

\ 今なら1万円相当のBTCもらえる/

海外仮想通貨取引所の比較一覧表

以下が今回紹介した仮想通貨取引所を一覧で比較した表になります。

取引所取扱通貨数最大レバレッジ手数料提供サービス
bybit11種類100倍Maker手数料 ー -0.025%
Taker手数料 ー 0.075%
USDTの無期限 (デリバティブ) トレード
バイナンス700以上125倍0.1%(BNB利用時0.5%)、スプレッド無しBNBでの取引で手数料半額
FTX現物 ー 80種類以上
先物(FX)ー 120種類以上
101倍Maker手数料 ー 0.01〜0.02%
Taker手数料 ー 0.04〜0.07%
独自トークン取引
全通貨で101倍レバレッジ取引
Bitterz15種類888倍0.025%888倍のレバレッジ
日本語完全対応

手数料を抑えたい方やUSDTを使った仮想通貨トレードをするならbybitがおすすめです。

bybitではMaker側になると、手数料が-0.025%と逆に報酬をもらうことができます。

Taker側の手数料も0.075%とかなり安く抑えられているため、おすすめです。

海外仮想通貨取引所のメリット

海外の取引所には、国内取引所には無い色々なメリットが存在しますので、簡単に見ていきましょう。

追証がない

追証がない

国内のレバレッジ取引では、追証と呼ばれる制度で最初のトレード資金以上の額の損失を出す可能性がありますが、海外仮想通貨取引所では追証が存在しません。

運用中の資金がなくなればゼロカットになるので、入金した以上のお金を失う心配がありません。

自己資金の中で損失を抑えたい方は海外取引所がおすすめです。

取引通貨ペアが豊富

取引通貨ペアが豊富

日本の取引所ではありえない数の通貨ペアの多さが魅力です。

世界には無数の仮想通貨が存在しますが、そのほとんどが日本の取引所では購入できません。

国内仮想通貨最大手のコインチェックでは、国内最多の通貨数を誇っていますが、それでも16種類に制限されています。

上場の基準が厳しいのもありますが、ボラティリティの激しい草コイントレードをしたい方の需要にマッチできていないのが現状です。

数百種類もの通貨を扱っている海外取引所を使えば、これから数十倍~数百倍に価格が上昇する、お宝仮想通貨を見つけることも可能です。

手数料が安い

手数料が安い

国内取引所に比べ売買手数料が非常に安い傾向があり、お得に取引できます。

手数料が高いと、知らず知らずのうちに利益が減っていきますので、重要なポイントと言えます。

国内の仮想通貨取引所では、日本円の入出金・仮想通貨の取引手数料/スプレッド・送金手数料など至る所でコストがかかってきます。

手数料をなるべく安く取引したいという方は海外仮想通貨取引所を利用しましょう。

ハイレバ取引が可能

ハイレバ取引が可能

国内の取引所では2倍までしかできませんが、ほとんどの海外仮想通貨取引所では100倍以上のハイレバレッジ取引が可能です。

また、Bitterzなどでは業界最高水準の最大888倍の超ハイレバレッジ取引が可能になっています。

海外仮想通貨取引所の最大の魅力であるハイレバレッジ取引を存分に利用したい方は、Bitterzで口座を持っておくといいでしょう。

\ 今なら1万円相当のBTCもらえる/

海外仮想通貨取引所のデメリット

海外仮想通貨にはメリットが非常に多いですが、デメリットも存在します。

詐欺コインもある

詐欺コインもある

海外取引所の取り扱いコインの中には詐欺コインも含まれています。

日本の取引所と比べ、スピード感を重視して上場するコインを選んでいるため、プロジェクトの実態を調べている余裕が無いという現実があるからです。

そのため、ある時に「プロジェクト自体が嘘だった」「会社が資金を持って逃げた」という事実が判明し、通貨の価格がゼロになってしまうことも。

値上がりする前の将来性の高い通貨に投資できるのは大きなメリットですが、注意しないとクズコインを購入してしまうリスクもあります。

自己責任で情報収集をし、信頼できる仮想通貨を選ぶ必要がありますね。

日本語のサポート

日本語のサポート

ほとんどの海外仮想通貨取引所は、日本語のサポートが無いか、あっても薄いことがほとんど。

そのため、仮想通貨の取引所の扱いに慣れていない場合は不安を感じやすいです。

実際にトラブルにあったときも、電話ではもちろん日本語は通じませんし、英語や現地の言葉で問い合わせるのはハードルが高く困ってしまいがち。

翻訳ソフトを使いなんとか問い合わせるしか方法がありませんが、お金が絡んだトラブル発生時に日本語が通じないと、非常に不安になります。

しかし、今回紹介した海外仮想通貨取引所は、日本語のサポートが充実している取引所が多いため、初心者でも特に困ることなく利用することができます。

海外仮想通貨取引所と国内取引所を徹底比較

海外仮想通貨取引所と国内取引所を徹底比較

海外取引所と国内取引所を違いをまとめると以下のようになります。

国内取引所には無い、様々なメリットが存在することがわかりますね。

比較項目国内取引所海外取引所
入金方法銀行振込、クレジットカード仮想通貨を送金(一部例外もあり)
出金方法日本円で銀行振込仮想通貨での出金
取り扱い通貨種類多くても10〜20種程度取引所によっては500以上
レバレッジ上限2倍最大888倍

国内取引所と海外取引所取引所の一番の差は、法律による規制の差です。

日本国内は規制が厳しすぎて、中々新しい仮想通貨を取り扱うこともできませんし、レバレッジも2倍までしか上げることが出来ません。

一方、海外は国によっては上場の基準やレバレッジ規制が緩いため、様々な特徴を備えた取引所が存在するのです。

資金効率を良い環境で仮想通貨を運用するなら、海外取引所に優位性があると言えますね。

海外仮想通貨取引所のおすすめランキングまとめ

海外仮想通貨取引所のおすすめランキングまとめ

海外仮想通貨の取引所のオススメランキングは、以下の通りです。

海外仮想通貨の取引所のオススメランキング
  • bybit・・・世界最高峰のセキュリティ、取引環境
  • バイナンス・・・取り扱い通貨数700種類以上と豊富
  • FTX・・・独自トークンで取引可能
  • Bitterz・・・888倍以上の超ハイレバレッジ取引が可能

それぞれの取引所ごとに個性があるため、ランキングを明確につけるのは難しいのですが、当サイトでは上記のようにランク付けさせていただきました。

どのような運用をしたいかによって最適な取引所は変わる可能性があるため、それぞれのメリットとデメリットを理解し最適な取引所を選ぶようにしましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる