TitanFXの評判・口コミを徹底調査!メリット・デメリットも丸わかり(タイタンFX)

TitanFX 評判
みな

TitanFXって最近よく聞く会社だよね。
どんな会社なのかな?

佐藤

TitanFXはボーナス制度がないけど取引環境の整備に力を入れている会社だね。約定力の高さやスプレッドの狭さなどが高い水準にあるから利益を出しやすい会社ともいえるかな。

みな

そうなんだ!
利益を出しやすいのはとても魅力的だね。

佐藤

会社の評判や特徴について詳しく解説していくね。

TitanFX(タイタンFX)は海外FXでは珍しくボーナス制度がありません。

そのため自己資金のみの取引を行う必要があります。

しかしそんなボーナス制度がない代わりに、取引環境の整備に力を入れていることから評判は高く、多くのトレーダーに愛用されています。

スプレッドの狭さや約定力の高さから短期売買用の口座として使っている方も多いです。

今回はそんなTAITAN FX(タイタンFX)の評判について詳しく紹介していきます。

特徴をよく理解して自身のトレードに役立ててください。

この記事に書いてあること
  • TitanFXの概要・特徴
  • 業界最狭水準のスプレッドを提供
  • 高い約定力で取引機会を逃さない
  • EA、スキャルピングなどの制限なし
  • 最大レバレッジは500倍で残高による制限なし
  • 24時間日本語サポートが対応している
  • ボーナス制度やキャンペーンは一切なし
  • 設立年は2014年と歴史は浅め
  • 取引環境の良さに高い口コミ評価
  • ボーナスを使って取引したい方にはおすすめできない

\業界最狭水準のスプレッド/

TitanFXは、海外FXの中でも利益の出しやすい会社として人気です。

スプレッドの狭さや約定力の高さから、FXで勝つための取引環境が整っている会社といえます。

口座開設や維持費用は一切発生しないので、気軽にTitanFXの口座開設を行い、高水準の取引環境を体験してみてください。

目次

TitanFX(タイタンFX)の概要・特徴

TitanFX(タイタンFX)の概要・特徴
運営会社Titan FX Limited
設立2014年
金融ライセンスVFSC:バヌアツ金融サービス委員会
所在地バヌアツ共和国
1ロット10万通貨
USD/JPY平均スプレッド1.2pips
取扱い通貨ペア57通貨
最大レバレッジ500倍
詳細ページ公式ページ

運営会社のTitan FX Limitedは、世界中にデスクセンターやサービスデスクのあるグローバルな企業です。

海外FXおすすめランキングでも2位で紹介しており、コアなファンが多い大手海外FX業者になります。

業界最狭水準のスプレッドや約定力の高さなどが特に高い評価にあり、米ドル円の平均スプレッドは業界最狭水準の1.2pipsになります。

ボーナスキャンペーンなどがないものの、本格的にトレードを始める方はTitanFXが一番おすすめです。

\業界最狭水準のスプレッド/

口座タイプ

口座タイプ

TitanFXにはZeroブレード口座とZeroスタンダード口座の2種類があります。

比較項目Zeroスタンダード口座Zeroブレード口座
初回最小入金額2万円2万円
ドル円平均スプレッド1.2pips0.2pips
取引手数料無料片道3.5ドル
ロット単位10万通貨10万通貨
最小取引数量0.01ロット0.01ロット
ロスカット水準20%20%
最大レバレッジ500倍500倍

Zeroスタンダード口座は一般的なトレーダー向きの口座となります。

Zeroブレード口座は、片道3.5ドルの手数料が発生する代わりにドル円の平均スプレッドが0.2pipsに設定されていることが 特徴です。

取引形態が異なりZeroスタンダード口座はSTP方式、Zeroブレード口座はECN方式が採用されています。

STP/ECN方式とは?!
STP方式ではFXブローカーがカバー先の金融レートを参照してスプレッドを上乗せする仕組みです。
カバー先からの提示されたレートとトレーダーへ提示したレートの差がブローカーの利益となります。
それに対してECN方式ではカバー先のレートがそのまま注文されるため、スプレッドがほとんど出ない状態で取引ができる仕組みです。

海外FXではECN方式口座を提供している会社が多くありますが、最低入金金額が高い傾向にあります。

しかし、TitanFXはどちらの口座でも最低入金金額が2万円となっているので敷居が低いといえますね。

みな

どうしてブレード口座は玄人向けなの?
スプレッドが狭いなら取引しやすそうだけど。

佐藤

取引手数料が別で発生することで、初心者は利益をあげにくいんだ。
どちらかというと資金の多い大口投資家向きの口座といえるね。
最初は手数料無料のスタンダード口座で取引した方が資金効率よく取引できるんだよ。

スプレッド

通貨円スタンダード口座ブレード口座
米ドル/円1.1pips0.1pips
豪ドル/円1.3pips0.4pips
NZドル/円2.1pips0.4pips
ユーロ/円1.2pips0.3pips
加ドル/円1.8pips0.8pips
英ポンド/円1.9pips0.8pips
ユーロ/米ドル1.1pips0.3pips

TitanFXは業界最狭水準のスプレッドを提供しています。

米ドル円は、スタンダード口座で1.1pipsという破格な値になっています。

ブレード口座の方が格段に低くなっていますが、取引毎に手数料が発生します。

ブレード口座は玄人のトレーダー向けの口座ですので、初心者はスタンダード口座を選ぶようにしましょう。

\業界最狭水準のスプレッド/

TitanFXのメリット

TitanFXのメリットを紹介します。

取引環境で見ると他社を圧倒するサービスを提供しているのでぜひ参考にしてみてください。

信頼度の高さ

信頼度の高さ

TitanFXは過去にニュージーランドでの金融ライセンスを取得していましたが、規制強化に伴い登録を解除しました。

バヌアツは金融ライセンスとしてはマイナーですが厳しい基準を満たしていないと登録できないので、TaitanFXは安全の海外FXと言っていいでしょう。

しかし信託保全制度は採用されていないので、万が一会社が破綻した場合は預け金が全額返還される保証はありません。

顧客資産はTaitanFX内部ではなくオーストラリアのNAB(National Australia Bank)で管理されています。

資産金額が6000憶を誇る世界的な大手銀行であるため、顧客資産については安全と考えていいでしょう。

佐藤

悪質な出金拒否にあったという報告もないから安心して利用できるよ。

業界最狭水準のスプレッド

業界最狭スプレッド

TaitanFXは海外FXの中でも最も狭いスプレッドで取引ができます。

会社名USD/JPY平均スプレッドEUR/USD平均スプレッドGBP/JPY平均スプレッド
TitanFX1.2pips1.2pips2.45pips
XM Trading1.6pips1.6pips3.5pips
GEMFOREX1.4pips1.4pips2.0pips
AXIORY1.5pips1.7pips2.7pips
BigBoss1.5pips1.7pips2.5pips

上の表は主な海外FX会社の平均スプレッドを記載しています。

USD/JPYの平均スプレッドは他社を圧倒する低さです。

他の通貨ペアを見てもかなり狭いスプレッドで取引できることが分かります。

スプレッドはスイングトレードやデイトレードといったある程度大きな値幅を狙う時には気になりませんが、スキャルピングのような短期的な売買を行う際にはかなり重要となります。

TitanFXは海外FX会社の中でも狭いスプレッドで取引ができるため、スキャルピング取引したい方には特におすすめといえますね。

佐藤

特に取引が活発になる夕方以降はスプレッドが狭くなる傾向にあるんだ。
夕方から夜にスキャルピングするときには特におすすめだね。

TitanFXのスプレッドについては、TitanFXスプレッドの記事で解説しています。

\業界最狭水準のスプレッド/

高い約定力

高い約定力

TitanFXは高い約定力に定評があります。

約定力とは?!
買い売りのエントリーをしてから約定されるまでのスピード早く、約定拒否がないことを総合して約定力が高いと表現します。

会社によっては約定拒否や約定時に滑りといった数値のずれが多発することもあります。

特に短期売買であれば小さな値幅を狙った取引を行うため、約定できないと機会損失の原因となってしまいますね。

TaitanFXは独自に開発した「Zero Point技術」という技術によって高い約定力を提供しています。

世界中に拠点があることから、質の高い技術開発やセキュリティ強化に努めているのです。

一般的なFX会社では取引が活発になる時間帯に約定拒否のケースが増えますが、TitanFXでは高い約定力によりストレスのない取引ができます。

高速決済

高速決済

約定拒否も少ないですが、独自の開発技術により決済までのスピードが速いこともTitanFXの魅力です。

値動きは投資家による売買で常に動いているため、希望通りの値で注文ができないと取引結果に大きな影響を与えることがあります。

約定の際は取引実行ボタンを押してから実際に約定されるまで多少のタイムラグが存在します。

ラグは会社によって異なりますが決済までのスピードが速ければ速いほど希望価格でのエントリーがされやすいです。

TitanFXの約定スピードは他社に比べてもかなり早い水準にあるため、値動きの激しいポイントでも希望価格通りに取引が成立することが多いです。

最大レバレッジ500倍

最大レバレッジ500倍

TitanFXの最大レバレッジは500倍までかけられます。

海外FX会社の中では平均的な水準ですが国内FX会社が25倍までであることを考えると大きいといえますね。

ドル円100円時に1万通貨の取引をした場合
  • レバレッジ25倍の場合
    100円×1万通貨÷25(レバレッジ)=必要証拠金4万円
  • レバレッジ100倍の場合
    100円×1万通貨÷100(レバレッジ)=必要証拠金1万円
  • レバレッジ500倍の場合
    100円×1万通貨÷500(レバレッジ)=必要証拠金2000円

ドル円100円時であれば1万通貨の取引をしたい場合、約2000円ほどで取引が可能です。

レバレッジは高ければ高いほどロスカットの可能性が高くなりますが、口座に少額の入金を行い投資資金の一部を手元に残しておけばリスクは低いです。

投資資金のすべてを口座に入金した状態でのハイレバレッジ取引はリスクが増えるので注意が必要です。

また海外FXによっては口座残高が多くなるとレバレッジに制限がつきますが、TitanFXには金額によるレバレッジ制限がありません。

口座残高を問わず500倍のレバレッジがかけられるため、大口取引の方にも大きなメリットですね。

\業界最狭水準のスプレッド/

ロスカット20%

ロスカット20%

TitanFXはロスカット水準が20%と低めに設定されています。

ロスカットとは?!
相場がエントリーして損失の方向に伸びてしまった場合にFX会社によって強制的に決済される仕組み。
ロスカット水準が低ければ低いほど証拠金ギリギリの勝負ができます。

海外FXでは40% ほどに設定されている会社も多いです。

ロスカット水準が低いとロスカットにあった時に口座に残る資金は少なくなりますが、1回の取引で粘ることができますね。

為替の相場は上昇と下落を繰り返します。

大きなトレンドが発生しても、その後短期間で反発をして値を戻してくることはよくある事です。

基本的には自身で損切の決済を行った方が資金効率は良くなりますが、少額の資金を使ったハイレバレッジ取引であればロスカットギリギリの勝負をしても問題ないといえるでしょう。

EA利用の制限がない

EAの利用制限がない

TitanFXではEAの利用に制限がありません。

EAとは?!
EAはexpert adviserの略称で自動売買プログラムを指します。
MT4などにソフトを組み込んで自動でFXの売買を行ってくれるシステムです。

FX取引では自己資金を使った取引を行うため、感情に任せたトレードをして失敗してしまう人が多くいます。

自動売買であれば、自動的にプログラムが売買を行ってくれるので感情的になることがありません。

自動売買は禁止されている会社も多くありますが、TitanFXでは公式で利用が認められています

またEAの利用時に便利なVPSも安価で提供しているので、EA稼働中にパソコンをずっと開いておく必要がありません。

普段のお仕事が忙しくチャートが見られない方などにおすすめですね。

ゼロカット方式採用

ゼロカットシステムを採用

TitanFXでは海外FX特有のゼロカットシステムが採用されています。

ゼロカットシステムとは?!
為替相場は大きな災害や世界的なニュースがあると、活発な売買により相場が急変動することがあります。
相場の急変動ではロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになることがありますが、ゼロカットシステムを採用している会社ではマイナス分はリセットされ支払いの必要はありません。

国内FX会社ではゼロカットシステムがないので、相場の急変動に巻き込まれて残高がマイナスになると追加で証拠金を支払わなければいけません。

TitanFXを含む海外FXではゼロカットにより、自己資金以上の損失が出ることはない仕組みとなっているのです。

24時間日本語サポート

24時間日本語サポート

TitanFXでは日本語で丁寧なサポートが24時間いつでも対応してくれます。

サポートへの問い合わせ方法は以下の通りです。

問い合わせ方法営業時間返信時間
チャット24時間即時
コールバック8時~16時指定した時間
メール8時~16時1営業日以内
電話8時~16時即時

コールバックとは時間を指定しておけばTitanFX会社側か電話をかけてくれる仕組みです。

直接電話をかけてしまうと海外への通話という事で電話料金が高くなってしまうので、電話での問い合わせを希望する場合はコールバックを利用するといいでしょう。

メールでの問い合わせは1営業日以内の返信と公式では記載されていますが、午前中に問い合わせをしておけばその日のうちに返信が来ることが多いです。

数ある問い合わせ方法の中でもおすすめはライブチャットです。

日本語サポートが24時間対応している会社は、人気の海外FX会社の中ではTitanFXが唯一となっています。

FXの取引は深夜時間でも行えるため、深夜時間にトラブルが発生しないとは言い切れません。

平日は24時間対応しているだけでなく、即時返信が来るので時間を要さずに困りごとが解決できます。

佐藤

日本語サポートの対応力も評判がいいんだ。
日本人スタッフが複数人在籍していると考えられるね。

\業界最狭水準のスプレッド/

TitanFXのデメリット

次にTitanFXのデメリットを紹介します。

取引環境の良さやサポート面を考えると圧倒的にメリットが多い傾向にありますが、TitanFXならではのデメリットもあるので確認しておきましょう。

企業の歴史が浅い

企業の歴史が浅い

TitanFXは2014年に設立された会社であるため企業としての歴史が浅いです。

会社名設立年
TitanFX2014年
XM Trading2009年
GEMFOREX2010年
AXIORY2007年
BigBoss2013年
iForex1996年

日本人人気の海外FX会社と比較しても最も設立が浅いことが分かります。

とはいっても設立以来、理不尽な出金拒否の情報や取引トラブルは報告されていないことから安心して利用できるFX会社であるといえます。

まだ実績としては不十分ですが安定した取引環境で顧客数が増え続けていることを考えると今後も安心して利用できる会社といっていいでしょう。

ボーナスキャンペーンがない

ボーナスキャンペーンがない

TitanFXにはボーナス制度やキャンペーンは一切ありません。

海外FXでは常時開催をしていなくても期間限定でボーナスキャンペーンを行う会社が多いですが、TitanFXではそういったキャンペーンもないので注意しましょう。

ボーナス制度がない代わりに、より良い取引環境に力を入れています。

新規で口座を開設しても自己資金でしか取引ができないので、他社のボーナス制度を活用している方からすればデメリットに感じるようですね。

ボーナスの豪華さ選ぶなら海外FXボーナスランキングで1位で取り上げられているGEMFOREXがおすすめです。

最低入金金額が2万円

最低入金金額が2万円

TitanFXではスタンダード口座とブレード口座のどちらでも、最低入金金額が2万円からとなっています。

FX会社名STP口座の最低入金金額ECN口座の最低入金金額
TitanFX2万円2万円
XM Trading500円1万円
GEMFOREX100円30万円
AXIORY5000円5000円
BigBoss指定なし指定なし
Exness100円2万円

ECN口座で見ると2万円という金額は良心的です。

しかし、スタンダード口座で比較した場合の最低入金金額は海外FXの中でも高い水準となっています。

お試しで始めたい方からすれば、2万円という金額が高額に感じるかもしれません。

また、ボーナス制度もないので自己資金のみで取引することとなります。

TitanFXの評判・口コミ

TitanFXの評判・口コミ

ここでは、TitanFXに関する評判・口コミをいくつかピックアップして紹介していきます。

実際に利用している人の声なのでぜひ参考にしてみてください。

TitanFXを利用すると他の会社でスキャルピングしたくなくなります(笑)

約定拒否や滑りもほとんど発生しないのでストレスがないですね

ほこさん 男性(30代)

TitanFXはスプレッドが極檀に狭いので、スキャルピング取引をしたい方は居心地がいいようです。

また、約定拒否などもほとんど起こらないことで人気が高いようです。

今までXMとかGEMFOREXを使ってきたけど、TitanFXが一番だわ。

ボーナスはないけど、実際に取引始めたらスプレッド狭いし、約定力も高いし。

他の海外FX業者でボーナス使い果たしたらここに落ち着くべき。

緑川さん 男性(30代)

XMやGEMFOREXといった他の海外FX業者では、魅力的なボーナスキャンペーンを多数実施しています。

TitanFXではそういったキャンペーンはありませんが、実際にトレードを始めると感動する人が多数いるようです。

本気でトレードしたいならTitanFXがおすすめです。

サポート体制が充実しすぎている、、

ライブチャットで問い合わせるとすぐに対応してくれて安心です

かなこ 女性(30代)

TitanFXではライブチャットで24時間日本語サポートを提供しています。

些細なことでも丁寧に対応してくれるので、初心者に安心できるサービスです。

\業界最狭水準のスプレッド/

TitanFXを他の海外FX会社と比較

TitanFXを他の海外FX会社と比較

TitanFXを他の海外FX会社と比較しています。

FX会社名TitanFxXM TradingGEMFOREXiFOREX
最大レバレッジ最大500倍最大888倍最大1,000倍最大400倍
口座開設ボーナス無し3000円開設時期によって変動あり
1万~2万円
無し
入金ボーナス無し有り不定期で有り不定期で有り
ドル円平均スプレッド1.1pips1.6pips1.3pips0.9pips
取引通貨ペアの種類57種類57種類35種類90種類
ロスカット水準20%20%20%0%
スキャルピング可能制限付き可能不可
自動売買可能可能可能不可
最低入金額2万円500円1000円1万円

最低入金金額は2万円とTitanFXが少し高めです。

また他社と比べると最大レバレッジが低く設定されていますが、制限がないため口座残高に関わらず500倍のレバレッジがかけられます。

スプレッドの狭さは海外FXの中でも最狭水準であることから、スキャルピング取引に最も適したFX会社といえるでしょう。

ボーナス制度はありませんが取引環境は他社と比べると圧倒的に整っているのでメイン口座としておすすめですね。

▼海外FX業者ランキングを見たい方はこちらから▼

TitanFXをおすすめできる人

TitanFXをおすすめできる人を紹介します。

多くのFXトレーダーは複数の会社で口座を持っており取引スタイルに合わせて使い分けている方が多いです。

口座開設や口座の維持にはお金がかからないので、複数の口座を作って使い分けることがおすすめですね。

スキャルピング取引をしたい人

スキャルピング取引をしたい人

スキャルピング取引したい方はTitanFXがおすすめです。

スキャルピングとは?!
エントリーしてから数秒~10分前後で決済をする取引手法。
大きな値幅を狙わないので1日に何度も取引を行って小さな利益を積み上げていきます。

スキャルピングに必要な条件として約定力の高さとスプレッドの狭さが求められますが、TitanFXはどちらも兼ね備えています。

またスキャルピングは会社によって制限や、禁止されている会社もありますが公式に認められています。

資金が潤沢にある方はZeroブレード口座を使うことで、より狭いスプレッドでの取引ができるので利益を出しやすいです。

片道3.5ドルの手数料が発生するので、少額でスキャルピングをしたい方は手数料のかからないZeroスタンダード口座がおすすめです。

EAを使いたい人

EAを使いたい人

自動売買プログラムは自身で購入か作成するなどして用意する必要がありますが、VPSを安価で貸し出しているので利用するとができます。

自動売買は決められた売買ルールに沿って取引を行ってくれますが、裁量取引と同じように約定の滑りや拒否に合うと思うように利益を伸ばせません。

また短期決済のプログラムであればスプレッドの狭さがとても重要となります。

TitanFXは約定力も高いので自動売買でも取引機会を逃しにくいです。

もちろん自動売買の使用は公認であるので安心して利用できますね。

色々な取引をしたい人

色々な取引をしたい人

TaitanFXは取引の制限が少ないので様々な取引を行うことができます。

他社では禁止事項となっている取引方法でもTitanFXではできるといった場合が多いのでおすすめです。

スキャルピングや自動売買といった取引は、他社で制限がついていることや禁止事項となっている会社も多いですがTitanFXでは問題なく行えます。

しかし、すべての海外FXで禁止されている、複数社を利用した両建てやゼロカットを悪用したトレードをしてしまうと、口座凍結や出金拒否の対象となるので絶対にしないようにしましょう。

\業界最狭水準のスプレッド/

TitanFXをおすすめできない人

TitanFXをおすすめできない人

TitanFXにはボーナス制度がないので、ボーナスを活用した取引をしたい方にはおすすめできません。

期間限定のキャンペーンなども開催されないので注意です。

ボーナスを活用したいのであればGEMFOREXをおすすめします。

口座開設ボーナスは1万円~2万円(開設時期による)とかなり高額であるため最初の取引をリスクなく行えます。

また入金ボーナスが抽選制であるため口座を持っていると何度もチャンスが訪れます。

他にも友達紹介ボーナス、他社から乗り換えボーナスといった珍しいボーナス制度が豊富にあるため証拠金が少なくても大きなロット数の運用ができますね。

TintanFXの口座開設方法

次に、TitanFXの口座開設方法について紹介します。

手順通りに行い、スムーズな口座開設手続きを行いましょう。

STEP①公式HPを開く

TitnaFX公式

まずはTitanFXの公式HPを開きましょう。

画面中央に、リアル口座開設という項目があるのでそこをクリックします。

STEP②メールアドレスの入力

メールアドレスの入力

次に、メールアドレスとパスワードの入力を行います。

入力したら「さあ、始めましょう」というタブをクリックしましょう。

佐藤

メールアドレスは今後の大事なお知らせが届くものだから、よく使うアドレスを登録しておくといいよ。

STEP③口座タイプの選択

口座タイプの選択

次に、口座タイプの選択をします。

プラットフォームと口座タイプは開設後に変更ができませんが、追加口座で開設することが可能です。

初めてであれば、スタンダード口座、MT4、レバレッジ500倍、ベース通貨JPYがおすすめとなります。

全て選択したら、同意項目にチェックを入れて次へ進みましょう。

STEP⑤個人情報の入力

個人情報の入力

次に、個人情報の入力を行います。

口座を有効化する際には本人確認書類の提出があるので、書類に記載された正しい住所を入力するようにしましょう。

STEP⑥登録完了

登録完了

上のような画面になれば登録完了です。

登録したメールアドレス宛にメールが届くので、メールの認証を行うとログインできるようになります。

なお、口座開設後に入出金+取引をする際には本人確認をする必要があります。

口座の有効化については、TitanFX口座開設の記事をご覧ください。

TitanFXに関するQ&A

TitanFXに関するQ&A

TitanFXに関するよくある質問を紹介します。

分からないことやトラブルが発生したらすぐにサポートに問い合わせるようにしましょう。

ライブチャットであれば24時間日本語でのサポートを行ってくれます。

返信のスピードや問題解決への対応力が高いため、初めて海外FXを利用する方でも安心して取引に臨めますね。

どの口座タイプがおすすめ?

おすすめの口座タイプは資金力と取引スタイルによります。

まず、初心者はスタンダード口座がおすすめです。

資金力がある場合は、ブレード口座でもおすすめですが、取引手数料がかかります。

レバレッジ取引がしたい方は、取引手数料が無料のスタンダード口座を開設すれば問題ないでしょう。

出金拒否はない?

TitanFXの出金拒否は報告がないので安心していいといえます。

複数社を介した両建てやゼロカットを利用した不正な取引を行うと出金拒否の可能性も出るので注意しましょう。

普通にFX取引をする分には全く問題ありません。

利益分の出金では出金申請から2~5営業日までに着金が行われます。

口コミ評判を見ると5営業日までかかることは少なく、ほとんどが5営業日以内に着金の確認ができているようです。

出金ルールや手順を間違えてしまうと出金申請できないこともあるので出金方法はしっかり確認してから申請するようにしましょう。

TitanFXの評判・口コミまとめ

TitanFXの評判・口コミまとめ

TitanFXは他社のようなボーナス制度こそありませんが、FXで結果を求めていくならば最もおすすめの会社です。

取引環境やサポート体制の充実を考えると、海外FXを始めて行う方でも安心といえます。

1度TitanFXで取引すると、他のFX会社には戻れないといった口コミも多いくらい評判は高いです。

入金額が2万円からとなっているので、お試しで始めたい方にはおすすめできませんが、大きなお金を運用する口座として持っておくことがおすすめですね。

まずは口座開設を行い抜群の取引環境を体験してみてください。

\業界最狭水準のスプレッド/

TitanFXの口座開設方法は画像付きで分かりやすく解説中

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる