iFOREXのスプレッド一覧から計算方法まで解説!XMとの比較も

iforex スプレッド
みな

iFOREXで取引初めてみたいんだけどスプレッドが気になるなあ。

佐藤

iFOREXはもともと固定スプレッド制だったけど、今では変動制に変わっているから狭いスプレッド幅で取引できるようになっているよ!

みな

そうなんだ!
他社と比べても狭いのかな?

佐藤

通貨ペアや取引商品によるといえるかな。
時間帯やスプレッドが広がるタイミングなどもあるから、しっかり把握した状態で取引に臨むのがおすすめだね。

iFOREXは他社に比べて狭い水準でのスプレッドを提供している海外FXです。

そのためFX初心者の方でも安心して取引が始められます。

また、iFOREXは海外FXの中で取り扱い商品がとても豊富であるため、通貨ペアに限らず貴金属や株式、エネルギー商品などでスプレッドに差があるのです。

このページではそんなiFOREXのスプレッドについて詳しく解説していきます。

特に自分が主に取引する投資商品だけでもスプレッドはしっかり把握しておきましょう。

この記事に書いてあること
  • iFOREXのスプレッドは他社に比べて狭い!
  • iFOREX取扱い商品のスプレッド一覧
  • 日本時間のお昼ごろはスプレッドが狭いので新規注文するのに最適な時間
  • 経済指標と早朝はスプレッドが広がるのでに注意!!
  • スプレッドはリアルタイムのレートから計算する

iFOREXのスプレッドは他の海外FXより狭めに設定されており、FXを始めたい方には絶好の会社になります。

今なら限定ボーナスキャンペーンを開催中なのでこの機会にぜひ口座開設しておきましょう。

\25周年キャンペーン実施中/

目次

iFOREXのスプレッドは狭い?

iFOREXのスプレッドは狭い?

iFOREXのスプレッドは他の海外FXに比べて狭い水準にあります。

iFOREXは2018年までスプレッドを固定制にしていました。

そのため通常時のスプレッドが広くて使いにくいと考える方も多かったようです。

現在では変動制スプレッドを採用していることから通常時の平均スプレッドが狭くなり顧客にとって取引しやすい環境が整っています。

\25周年キャンペーン実施中/

iFOREXについては、iFOREXの口コミ・評判記事で詳しく解説しています。

iFOREXのスプレッド一覧

iFOREXのスプレッドを取引商品別に紹介していきます。

取引商品によって値動きのボラリティが変わるため、取引毎のスプレッドに差がでるのでしっかり覚えておきましょう。

通貨ペアのスプレッド

通貨ペアのスプレッド

通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

通貨ペアスプレッド
USD/JPY0.7
EUR/JPY1.2
EUR/USD0.7 
GBP/JPY2.3
AUD/USD1.0
USD/CHF1.5 
USD/CAD2.0
EUR/GBP1.1 
EUR/AUD3.0 
EUR/CHF2.0 
EUR/CAD4.0 
EUR/NZD9.0
GBP/USD1.1 
GBP/AUD11.0 
GBP/CHF3.0 
GBP/CAD4.5
GBP/NZD11.0 
AUD/CHF5.0 
AUD/CAD5.0 
AUD/NZD11.0 
CHF/JPY2.0
CAD/JPY2.0 
CAD/CHF4.0 
NZD/USD2.0 
NZD/JPY3.0 
NZD/CHF4.0
NZD/CAD6.0
DKK/JPY50.0 
NZD/ZAR200.0 
NOK/SEK3.0 
NOK/JPY40.0 
PLN/HUF14.0
SGD/JPY25.0 
SEK/JPY45.0 
CAD/HUF40.0 
CHF/HUF50.0 
CHF/NOK26.0
CHF/PLN26.0 
CHF/TRY18.0
CHF/ZAR200.0 
SEK/DKK2.8
TRY/HUF18.0 
TRY/JPY15.0
GBP/DKK26.0
GBP/HUF70.0 
GBP/PLN32.0 
GBP/TRY23.0
GBP/ZAR300.0 
PLN/SEK9.0 
PLN/DKK7.0 
PLN/NOK9.0
EUR/DKK18.0 
EUR/HUF30.0 
EUR/NOK28.0 
EUR/SEK28.0
EUR/INR120.0 
EUR/CNH45.0
EUR/TRY8.0 
EUR/RUB214.1 
EUR/ZAR100.0 
EUR/PLN24.0 
ZAR/JPY90.0 
USD/DKK20.0 
USD/HUF35.0 
USD/NOK26.0
USD/PLN14.0
USD/SGD4.0 
USD/SEK25.0 
USD/INR80.0 
USD/CNH40.0 
USD/TRY7.0 
USD/MXN50.0 
USD/ZAR90.0 
USD/RUB191.9
USD/HKD25.0 
GBP/SEK35.0
GBP/NOK35.0 
AUD/HUF40.0 
HKD/JPY40.0 

メジャー通貨ペアでのスプレッドがかなり狭い水準であるのは魅力です。

特にGBP/JPYメジャー通貨ペアの中でも値動きが激しい通貨ペアであるため、会社によっては3.0pips以上の広いスプレッドがつく会社が多いです。

iFOREXでは2.3pipsなので他社に比べても狭いことが分かります。

\25周年キャンペーン実施中/

商品のスプレッド

商品のスプレッド

取引商品のスプレッドは以下の通りです。

商品名スプレッド
WTI原油4
ココア4
ガソリン13
コーヒー20
60
2.2
30
小麦40
天然ガス0.72
コーン60
パラジウム441
ヒーティングオイル13
ブレント原油2.5
綿8
大豆100
上海原油20
小麦40
白金100
砂糖1.5

これらの先物商品は少額というよりは大口注文で取引される場合が多いです。

全体的に見て天然ガスオイルといった資源のスプレッドが他社に比べて狭い傾向にあります。

などの貴金属で見ると他社の方が狭い会社が多いので、iFOREXでの貴金属は若干ではありますが取引しにくい環境にあるという印象です。

指数のスプレッド

指数のスプレッド

指数のスプレッドは以下の通りです。

指数名称平均スプレッド
日本1000.33
日本2255.4
日本4003.36
米国301.58
米国5000.35
米国200027
米国テック1001.48
英国1000.67
香港509.4
中国A505.71
中国SSE1.25
中国SZSE4.58
台湾指数17
韓国 2008
FANG+0.36
USDX3.1
VIX44.9
イタリア408.2
インド502.87
オーストラリア2002.4
ギリシャ2046
シンガポール 2512
オランダ2511.5
スイス202.09
スウェーデン300.41
スペイン351.6
トルコ10068.9
ドイツ300.8
ドバイ指数1.71
サウジ全株指数3.88
フランス400.71
ブラジル 6029
メキシコ 3523.95

指数に関しては他社で取り扱いがない場合がほとんどなので比較のしようがありませんが、値動きの幅を考えると全て狭いスプレッドであるといえます。

他社では取引できない投資商品が多いこともiFOREXの魅力ですね。

仮想通貨のスプレッド

仮想通貨のスプレッド

仮想通貨のスプレッドは以下の通りです。

仮想通貨名称平均スプレッド
イーサリアム119.4
イーサリアム(ユーロ)108.8
イーサリアム(円)128
ビットコイン38.45
EOS199.4
ダッシュ80.7
ビットコイン(ユーロ)35.02
ビットコイン(円)41.18
ビットコイン/イーサリアム43.46
ビットコイン/ライトコイン149.54
ライトコイン(ユーロ)31.63
ライトコイン(円)37.17
ビットコインキャッシュ1.98
リップル26.13
リップル(ユーロ)23.8
リップル(円)27.97
モネロ52.6

豊富な種類の仮想通貨が取引できますがスプレッドは若干広い水準にあります。

長期的な保有であれば問題ないですが、数時間単位での決済をする場合は不利になる可能性が高いです。

佐藤

仮想通貨は土日でも取引できるから平日に取引ができない人は極めてみてもいいね!

株式のスプレッド

株式のスプレッド

株式のスプレッドは以下の通りです。

株式名称スプレッド
ENEOSホールディングス0.5
GMO4.1
HOYA17
JFEホールディングス1.1
JT2.8
MS&AD インシュアランスグループホールディングス3.9
トヨタ9.5

株式は取扱いの種類がかなり多いため上の表では代表的な日本株式のスプレッドを記載させています。

株式のスプレッドは公式ページの「商品詳細」→「株式」で確認可能です。

ETFのスプレッド

ETFのスプレッド

ETFのスプレッドは以下の通りです。

ETF名称スプレッド
日本9.4
日本225 ETF37.16
日本225ショートx22.68
日本225ロングx224.79
アジア太平洋(日本を除く)11.4
エマージング・マーケット6.5
オーストラリア200ファンド9.6
カナダ4.2
グローバル11.92
グローバル・カンナビス2.1
グローバル・ゴールド・マイナーズx35.8
グローバル・ブロックチェーン3
グローバル・リチウム&バッテリー4.1
グローバル・ロボティクス3.4
ゴールド・トラスト29.9
シルバー・トラスト2.6
ジュニアゴールドマイナーロングx3336
ドイツ30ファンド16.3
ブラジルファンド4.5
中国トップ50ロングx32.1
中国大型株7.2
原油ファンド0.87
欧州先進国ファンド8.3
欧州先進国大型株5.6
米セミコンダクター22
英国4.5
米国銀行5
EAFE10
IPO5
米国100ロングx38.4
米国2000ファンド21.3
米国30トラスト41.8
米国500トラスト49
米国500ロングx34.8
米国500小型株10.4
米国インダストリアル11
米国エネルギー6
米国テック100大型株信託36.5
米国ファンド24.6
米国ヘルスケア17
米国一般消費財19
米国不動産13
米国公共事業10.4
米国基礎素材8.6
米国好配当14
米国生活必需品10.7
米国金融3.9
米国金融ロングx33.8
韓国8.7
韓国トップ50ロングx31.2

ETFは投信会社によって運用されている、証券取引所に登録のある投資信託です。

特殊な投資商品であることからほとんどのFX会社で取り扱いがありません。

種類によって値幅が違うのでスプレッド幅も大きく異なります。

iFOREXとXMのスプレッドを徹底比較

iFOREXとXMのスプレッドを徹底比較

iFOREXとXMのスプレッドをメジャーな通貨ペアで比較しています。

通貨ペアiFOREXXM
USD/JPY0.71.6
EUR/USD0.71.6
EUR/JPY1.22.1
AUD/JPY3.03.2
AUD/USD0.8 1.7 
GBP/JPY2.33.7
GBP/USD1.12.2

通貨ペア全てにおいてiFOREXの方が狭いスプレッドを提供していることが分かります。

どちらも日本人ユーザーに高い人気を誇りますが、スプレッド面ではiFOREXの勝ちといえますね。

通貨ペアによってはXMの半分以下でのスプレッドで取引ができます。

スプレッドが狭ければ狭いほど取引時の勝率は上がるので、取引に慣れていない方でも利益を出しやすい環境です。

\25周年キャンペーン実施中/

iFOREXのスプレッドが狭くなる時間帯

iFOREXのスプレッドが狭くなる時間帯

スプレッドが狭くなる時間は以下のような時間帯です。

スプレッドが狭くなる時間帯
  • 早朝を除いた日本時間
  • 16時~0時の市場参加者が多くなる時間

日本時間のお昼ごろスプレッドが狭くなりやすい傾向にあります。

アジアやオセアニア圏での活動時間となるためそれほど大きな値動きにはなりませんが、スプレッドが狭いので相場の方向性を予測して注文を入れるのに適した時間帯です。

また日本時間が終わりロンドン市場が開く16時、ニューヨーク市場が活発になる21時以降もスプレッドが狭い傾向です。

この16時~0時の時間はヨーロッパ、アメリカの活動時間であるため値動きが激しくなります。

市場参加者が増えて相場に流動性があるとスプレッドは狭いですが、極端に大きな値動きになるとスプレッドが広がることもあるのでポジションを持つときは日本時間がいいといえるでしょう。

佐藤

ロンドン市場の開場は夏時間は16時~、冬時間は15時~と時期によって異なるから注意しよう!

iFOREXのスプレッドが広がる時間帯

iFOREXのスプレッドが広がる時間帯

スプレッドの広がる時間帯は以下の時間です。

スプレッドの広がる時間帯
  • 日本時間の早朝
  • 重要経済指標発表時

日本時間の早朝オーストラリアやニュージーランドといったオセアニア市場が開く前で市場参加者が極端に少ない時間帯です。

その時間帯に機関投資家といわれる大口投資家が新規の注文決済を入れると、相場が急変動することがあります。

そのためどのFX会社でも早朝になるとあらかじめスプレッドを広く設定しているので注意しましょう。

また米国雇用統計やFOMCっといった注目度の高い指標時にスプレッドは広がります。

相場が乱高下することもありサーバーへの負担が大きいため、あらかじめスプレッドが広く設定されるのです。

佐藤

経済指標は取引を始める前に必ず確認してから取引を行うようにしよう!

iFOREXのスプレッドの計算方法

iFOREXのスプレッドの計算方法

スプレッドは買いの表示価格から売りの表示価格を引くと導き出せます。

スプレッドの計算方法例

 ①USD/JPY買い価格103.400、売り価格103.393の場合
103.400−103.393=0.007 クロス円は小数点第2が1pipsとなるのでこの時のスプレッドは0.7pipsとなる

例えば、1ロット(10万通貨)買った場合、
0.007円×100000=700円 がスプレッドとなり、買った時点での損失になります。


②GBP/USD買い価格1.32000、売り価格1.31989の場合
1.32000−1.31989=0.00011 クロス円以外は小数点第4位が1pipsとなるのでこの時のスプレッドは1.1pipsとなる

クロス円とそれ以外の通貨ペアではスプレッドの計算方法が異なるので注意しましょう。

自身が主に取引する通貨ペアは、ある程度のスプレッド幅を把握しておくことでスプレッドの広がった時にすぐ気づけるようになりますね。

iFOREXのスプレッドに関するQ&A

iFOREXのスプレッドに関するQ&A

iFOREXのスプレッドに関するよくある質問を紹介します。

スプレッドは取引毎に発生する取引コストと認識されていますが、スプレッドが広いことにより取引結果へ大きく影響を与えることがあるので注意しましょう。

スプレッドはどこに表示される?

スプレッドはどこに表示されていないのでリアルタイムのレート見て自身で判断する必要があります。

スプレッドはどこに表示される?

画像のように取引画面からリアルタイムのレートを見るとスプレッドの計算ができます。

レートを見てすぐにスプレッドを計算できるようにしましょう。

原油のスプレッドは広い?

iFOREXで取引できる原油はスプレッドが狭い水準にあります。

商品先物として取引しますがWTI原油、ブレンド原油などは他社よりもスプレッドが狭いため取引するのであればiFOREXがおすすめといえますね。

またほとんどの会社で取り扱っていない上海原油やヒーティングオイルなどもiFOREXでは取引可能です。

ゴールドのスプレッドは広い?

貴金属であるゴールドは他社に比べてスプレッドが広い傾向にあります。

会社名ゴールドの平均スプレッド
iFOREX3.0
XM3.0
TITANFX1.6
HotForex2.0

若干ではありますが他社に比べると少し広い傾向です。

しかしゴールドはかなり値幅が抜ける投資商品となっているので長期保有の場合は微妙なスプレッド幅はあまり気になりません。

\25周年キャンペーン実施中/

海外FX業者のスプレッドは以下の記事で分かりやすくまとめています。

原則固定スプレッド?

iFOREXでは原則固定スプレッド制が採用されています。

変動制スプレッドの会社に比べて広がりにくく、狭いスプレッド幅での取引が可能です。

完全固定ではないので、必ずしも決まったスプレッドで取引ができるというわけではありません。

iFOREXのスプレッドまとめ

iFOREXのスプレッドまとめ

iFOREXで取引する際は自身が主に取引する通貨ペアや投資商品のスプレッドは最低限把握しておくべきであるといえます。

変動スプレッドに変わったことにより、時間帯や相場状況で多少スプレッドに差が出るので注意しましょう。

iFOREXは海外FXの中でも狭い水準でのスプレッド幅を提供していることから取引利益を上げやすい環境です。

まずは口座開設をして狭いスプレッド幅での取引を体験してみましょう。

\25周年キャンペーン実施中/

iFOREXの口座開設方法・手順は以下の記事をチェック!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる