iFOREXの出金方法を世界一わかりやすく解説!手数料や所要時間も丸わかり

iforex 出金
みな

iFOREXではどうやって出金するんだろう?

佐藤

iFOREXでは3つの出金方法から選べるよ。
ただしそれぞれ手数料や条件などが異なるからしっかり覚えておこう!

iFOREXではクレジットカード、銀行出金、bitwalletといった3つの出金方法から選べます。

3つの出金方法のそれぞれに特徴があるため、取引後に出金する際にはしっかり確認しておかなければいけません。

特に手数料では何度も出金を行うことでかさんでしまい利益分が少なくなってしまう恐れがあります。

このページではおすすめの出金方法やそれぞれの特徴について詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

この記事に書いてあること
  • iFOREXでは出金拒否情報がなく安心して出金できる優良業者
  • クレジットカードでは利益分の出金は出来ない
  • 銀行手数料は10万円以下なら2,000円の手数料
  • ボーナスの出金は出来ないが利息は現金として出金可能
  • iFOREXの出金に関する口コミ評価は高い傾向
  • iFOREXの出金手順

iFOREXは、1996年に設立された老舗のFX会社です。

豊富なボーナス制度と取扱い銘柄の多さから、初心者~上級者と幅広い層に愛用されています。

\25周年キャンペーン実施中/

詳しいメリットについては、iFOREXの口コミ・評判記事をご覧ください。

目次

iFOREXは出金できない?

iFOREXは出金できない?

iFOREXは過去20年以上の運営実績の中で出金拒否の情報などが全く出てこない業者として有名です。

そのため利益が出たらすぐに出金が行える信頼してもいい会社といってもいいでしょう。

仮に出金拒否に合うとすればスキャルピングの取引や自動売買といったiFOREXの規定で禁止とされている取引を行った場合に限ります。

裁量取引でデイトレードやスイングトレードで得た利益は問題なく出金できるので安心して取引しましょう。

\25周年キャンペーン実施中/

iFOREXの出金に必要な書類

iFOREXの出金に必要な書類

iFOREXは出金前に3種類の書類を提出しておく必要があります。

必要書類
  • 免許証などの身分証明書
  • 移住地の確認できる書類
  • iFOREXに入金した時のクレジットカードの両面コピー

身分証明書はパスポートや免許証、住基カードといった顔写真付きのものになります。

移住地の確認できる書類は水道、ガス、電気、携帯電話の明細書といった利用者の住所と名前が記載されているものです。

実際にその人がその居住地に住んでいるのかを会社が確認する書類となります。

必ず発行から6ヶ月以内の書類を送るようにしましょう。

佐藤

書類は出金前に提出しておけば再度提出する必要はないよ。
すぐに出金できる環境を整えておくために、口座開設と同時に本人確認書類の提出を済ませておこう!

\25周年キャンペーン実施中/

iFOREXの出金方法一覧

iFOREXの出金方法は3種類あります。

iFOREX出金方法
  • クレジットカード
  • bitwallet
  • 海外銀行出金

それぞれの特徴を抑えて自身に合った出金方法を選択しましょう。

クレジットカード

クレジットカード

クレジットカードからの出金ではカードの種類に指定があります。

基本的に入金したカードへの出金となり、同じカードで入出金を行うという認識ですね。

出金に使えるクレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS

上記以外のカードでは出金出来ないので注意しましょう。

また上記のカードであればデビットカードも対応しているので自身の用途に合わせて使いやすいものを選べます。

特徴

手数料無料(入金額まで)
反映時間即時~数ヶ月

カード入金した場合、入金額と同額までは必ず同じカード会社に出金を行います。

出金例
  • 50万円入金して10万円の利益が出て、そのうちの55万円を出金する場合。
    55万円のうち50万円はクレジットカードへ。
    残りの5万円(利益分)はbitwalletか銀行へ入金される。
  • 50万円入金して20万円の利益が出て、そのうちの40万円を出金する場合。
    40万円に利益額は含まれていないので、この場合は40万円全てがクレジットカードに入金される。

利益分以下の金額であれば入金時に使ったクレジットカードに全額出金されます。

注意点

クレジットカードによる出金ルールは以下の通りです。

クレジットカード出金の注意点
  • クレジットカード、デビットカードで入金したら入金額と同額までは同一のカード会社での出金が優先される。
  • 利益分の出金はできず、入金額と同額またはそれ以下の金額のみ出金可能。
佐藤

入金額と同額のみの出金で、利益分は他の出金方法での出金になると覚えておこう!

bitwallet

bitwallet

bitwallet世界約200か国で利用されているオンラインウォレットサービスです。

日本でも多くのユーザーがいますが、iFOREXではbitwalletでの出金も可能です。

特徴

手数料824円(ATM手数料・振込手数料は別途負担)
反映時間3営業日〜5営業日

bitwalletに出金する際は手数料として一律824円が発生します。

口座への反映はiFOREX事務手続きを終えてからの出金となるため、3営業日~5営業日と約1週間ほどかかります。

注意点

bitwallet出金での注意点は以下の通りです。

bitwallet出金の注意点
  • 出金手数料は824円+ATM、振込手数料が発生する。
  • 米ドル、ユーロといった外国通貨での出金を行う際4800円の手数料に加え中継手数料が加算される。

bitwalletから銀行口座へ出金する際は日本円で国内銀行に出金する方法がもっともお得です。

佐藤

こまめな出金を行うと手数料がかさんでしまうから、月に1回や目標額を決めてから出金依頼をするなどまとめて出金することをおすすめするよ。

銀行

銀行

銀行送金は出金を行う上で最もオーソドックスな出金方法といっていいでしょう。

国内FXと違い海外FXでは海外口座から日本の口座に送金される仕組みとなります。

そのためどこの海外FXでも所要時間と海外送金時の手数料発生します。

特徴

手数料一律2,000(10万円以上は月三回まで無料)+リフティングチャージ(約2,500円ほど)
反映時間3~5営業日

銀行送金では1回の出金で一律2,000円の出金手数料が発生します。

反映時間は3日~5日となっているのでおおよそ1週間くらいと考えておきましょう。

注意点

銀行出金での注意点
  • 10万円以上の出金であれば月3回まで2,000円の手数料は発生しない。
  • リフティングチャージによる送金手数料は発生する。
  • SWIFTコードのない銀行へは出金できない

銀行出金時を行う際に10万円以上の出金であれば月3回まで手数料は発生しません。

そのため出金の目安は10万円以上の利益出金と考えておけばいいでしょう。

しかしいずれにせよリフティングチャージという海外銀行送金手数料は発生します。

銀行によって異なりますがほとんどの銀行でおよそ2,500円ほどです。

またSWIFTコードのない国内銀行へは送金ができないので注意しましょう。

SWIFTコードとは?!
国際間での銀行決済に使われる金融機関識別コードをSWIFTコードと言います。
コードのない銀行では外国送金での出金ができません。

みな

なるほど。
じゃあ、SWIFTコードのある銀行を選択しないといけないんだね。

佐藤

SWIFTコードがあってもみずほ銀行での出金は行えないといった例もあるから出金に使いたい銀行はあらかじめ問い合わせで確認しておくことがおすすめだね。

iFOREXの出金に関する注意事項

出金の仕組みはどの海外FXでも入金に比べて少し複雑な構成になっているので注意しなければなりません。

その中でもiFOREXは比較的シンプルな仕組みなのでそれほど難しいシステムではありませんが、注意事項はしっかりおさえておきましょう。

出金にかかる日数

出金にかかる日数

出金にかかる日数は出金方法によって異なります。

bitwalletや銀行送金であれば3~5営業日に反映されます。

クレジットカードに利益分以外の出金をする際は即時反映されることもあれば数ヶ月で反映されることもあるなどカード会社によって異なるので注意しましょう。

手数料

手数料

クレジットカードへの出金は手数料無料です。

bitwalletでは824円+所定の国内銀行手数料がかかります。

銀行送金は一律2,000円の手数料がかかりますが10万円以上の出金であれば月に3回まで無料で出金できるのでおすすめです。

出金の優先順位

出金の優先順位

iFOREXに限らず海外FXの出金時には優先順位があります。

クレジットカード入金の場合は最初にクレジットで入金した額が返金され、残りの利益額が銀行やbitwalletなどの指定した方へ出金が行われます。

あくまでもクレジットカードで入金を行った場合に限るので、銀行かbitwalletで入金した際には優先順位はありません。

リフティングチャージがかかる

海外から国内口座への送金となればリフティングチャージという手数料がかかります。

リフティングチャージ

リフティングチャージとは⁉
リフティングチャージは海外送金手数料のことを指します。
資金を同じ外貨建てで行う際に発生します。

海外FXから自身の銀行に出金する際には海外送金扱いとなるのでこのリフティングチャージ(被仕向け送金手数料)が発生します。

金額は約2,500円ほどです。

それに出金手数料の2,000円が加算され約4,500円ほどの手数料で出金できるという仕組みです。

佐藤

10万円以内の出金では4,500円ほどの出金手数料という認識だね。
つまり4500円より低い金額の出金では手数料引くとマイナスになってしまうから注意が必要だよ。

iFOREXの出金に関する評判・口コミ

iFOREXの出金に関する評判・口コミ

次にiFOREXの出金に関する口コミ評判をTwitterより紹介していきます。

出金処理スピードに高い評価がとても多いという印象ですね。

申請後すぐに出金処理が行われるという事は会社の信頼においてもとても重要なポイントです。

人によっては初回出金に時間がかかり、2回目以降早く出金されている方も多いようです。

1回目の出金手続きは本人確認書類の提出など出金申請する顧客側もやるべきことがありますが、あくまでも初回のみなので1度工程を踏んでおけば2回目以降の出金はスムーズに行えますね。

iFOREXの出金に関するQ&A

iFOREXの出金に関するQ&A

次にiFOREXの出金に関するよくある質問をまとめています。

iFOREXではチャットや電話での問い合わせができるので、今後トラブルがあればすぐに問い合わせましょう。

日本語で誠実に対応してくれます。

また、営業日以外でもメール、FAXから問い合わせしておけば次の営業日には対応してくれるので安心です。

出金拒否はないの?

iFOREXでは目立った出金拒否等の報告はないので安心して利用できる海外FXです。

しかし自動売買やスキャルピング取引といったiFOREXでの禁止事項を行ってしまうと出金拒否や口座凍結の対象となってしまうので注意しましょう。

裁量でデイトレードやスイングトレードをする分には全く問題ありません。

みな

運営実績が長いってことはそれだけ健全な運営をしている証拠だね。

ボーナスの出金はできる?

iFOREXでは口座開設時と入金ボーナスといった豊富なボーナス制度がありますが、そのいずれもボーナス単体の出金は出来ないので注意ましょう。

ボーナスはあくまでも取引に使えるクレジットのようなものです。

証拠金として取引に使い、利益が出れば問題なく出金出来ます。

iFOREXでは口座開設から10万円以上を口座に保有していると年間3%の利息が受け取れますが、この利息は現金として出金可能です。

リスクの少ない長期的な投資として便利なサービスとなっております。

楽天銀行で出金できる?

楽天銀行への出金は可能です。

リフティングチャージが一律2450円となっています。

国内銀行の中継銀行として三井住友銀行が設定されているため海外中継銀行とは別途で手数料が引かれる場合もあるのでよく確認しておきましょう。

ソニー銀行で出金できる?

ソニー銀行への出金はコストを抑えられる出金方法であったといえました。

しかし2020年11月現在ではソニー銀行を出金先の銀行として指定ができない状態です。

ソニー銀行ではリフティングチャージが無料というメリットがあるため出金手数料の2000円のみで出金ができていました。

日本の金融庁に登録していない金融機関なので現在の着金は受け付けていないと考えられています。

今後出金口座として使えるようになれば最もおすすめの銀行ですが、現在の利用は不可なので違う銀行口座を選択しましょう。

出金方法に関してまだ質問がある方は公式ページのよくある質問をご確認ください。

iFOREXの出金手順

iFOREXの実際の出金手順について紹介します。

実際の手順通りに写真付きで解説を行うのでぜひ参考にしてみてください。

出金メニュー

iFOREXのマイページにログインすると「資金」といったタブがあります。

資金メニューの「資金を出金」をクリックしましょう。

出金メニュー

どの出金方法でもこの方法で出金申請を行う流れになります。

出金依頼内容の記入

次に出金依頼内容の確認をします。

出金依頼内容の確認

上の画像はクレジットカードで入金を行ってクレジットカードへ出金する場合のページです。

クレジットカードでは入金額以上の出金ができないため出金可能額」の欄には入金した金額が記載されています。

金額と通貨を選択して「続行」をクリックします。

銀行送金の場合はSWIFTコードの入力欄があるので、出金したい口座のSWIFTコードを確認して入力するようにしましょう。

出金依頼書の署名

次に出金依頼書の署名に移ります。

iFOREXでは出金の際に一度出金依頼書を直筆で記入してから提出する必要があります

直筆とはいっても出金依頼書は印刷等をする必要はなくWEB上での署名です。

出金依頼内容から次に進むと上のような確認画面が出てきます。

これが出金依頼書となり下にスクロールすると署名欄があるのでそこに署名を行いましょう。

パソコンであればマウスのカーソルを動かして署名ができます。

スマートフォンでの申請であれば指で書きたい文字をなぞれば完結するのでそれほど面倒な作業ではないですね。

iFOREXに送信

事前に本人確認書類アップロードが終わっていれば上記の項目で出金手続きは完了します。

本人確認書類を提出していない場合は出金ができないので必ず提出を行っておくようにしましょう。

iforexに送信

書類のアップロードページより免許証やクレジットカードの写真などを写真に撮ってアップロードすれば完了です。

写真は影があったり文字が隠れていると認識されず、通らない場合があるので鮮明な画像を送るようにしましょう。

佐藤

クレジットカード画像の提出は初めの12桁の数字は隠して送信することが推奨されているよ。
指や紙などで隠して提出するようにしよう!

出金完了のお知らせ

出金完了のお知らせ

出金手続きが完了すると登録したメールアドレス宛に出金完了を伝えるメールが届きます。

メールには口座名、口座番号、出金申請した金額と通貨が記載されているのでしっかり確認を行いましょう。

1~2営業日でiFOREXの出金処理作業が行われたのちに、銀行での出金処理が行われ指定口座へ出金されます。

iFOREXの出金方法まとめ

iFOREXの出金方法まとめ

iFOREXに限らず海外FXでの出金作業は細かい規定やルールが設定されています。

クレジットカードでの利益出金ができないことや銀行送金時に手数料が発生することはどの海外FX会社を使っても共通といえますね。

iFOREXでは利益分の出金はbitwalettか銀行への出金となります。

10万円以上の利益出金でないならbittwalettがおすすめですが、10万円以上の利益出金であれば銀行送金の方がお得となる場合が多いですね。

海外FXの中でもiFOREXは理不尽な出金拒否やトラブルの報告はないため安心して得た利益の出金が可能です。

また口座開設時のボーナスを使う事により証拠金以上以上のお金を利益として出すこともできます。

まずは口座開設を行いiFOREXの優れた取引環境で利益を出して出金を行いましょう!

\25周年キャンペーン実施中/

口座開設方法はiFOREXの口座開設方法の記事で詳しく解説しています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる