XMのCFD取引ってどうなの?レバレッジ一覧からおすすめ銘柄まで徹底解説

XM CFD取引

CFDの意味とは英語でContract For Differenceといい、差額決済という意味になります。

Contract For Differenceを略したのがCFDといい、少ない証拠金に対して大きなレバレッジをかけて取引をします。

ほとんどの取引は差額決済になっているので、FXや株式取引と区別をするために株式指数、貴金属、エネルギー、コモディティ(商品先物)といったものを一括りにしてCFDという呼び方をしています。

ここではCFDのメリットとデメリット、どのような銘柄があるのか、スプレッドやレバレッジや取引時間、海外FX業者との比較といったCFDの多くをご覧いただき、CFDのことを知っていただきたいと思います。

この記事の要点

・XMのCFD銘柄は多い
・XMではCFD専用口座がいらない
・XMにはゼロカットがある
・XMのボーナスは豊富
・XMのスプレッドは広め

\ 日本人人気No.1/

目次

XMのCFD取引の概要と銘柄一覧

【XM】CFD取引の概要と銘柄一覧

XMのCFDで取引できる銘柄の一覧表です。

銘柄一覧概要
株価指数(現物)日経平均やNYダウなどの株価の現物取引
株価指数(先物)日経平均やNYダウなどの株価の先物取引
貴金属金や銀などの貴金属類の取引
コモディティ小麦や砂糖など一次製品を売買する商品先物取引
エネルギー原油や天然ガスなどのエネルギーの取引

XMのCFDでは、「株価指数」「貴金属」「コモディティ」「エネルギー」の取引が可能です。

銘柄によって取引時間やスプレッド、最大レバレッジ等が異なるので、トレードを始める前に確認しておきましょう。

XMのCFD取引のメリット

CFDには多くのメリットがあり多くの方が取引をされています。

ここではCFDの銘柄数が多い、CFD専用口座がいらない、ゼロカットシステムの適応、ボーナスが利用できるという4項目に注目を当ててご覧いただきたいと思います。

CFD銘柄数が多い

CFD銘柄数が多い

XMでは全45銘柄の商品を取引することができます。XMで取引できるCFDの銘柄数は、他のFX会社と比較しても豊富です。

下記の表は、各海外FX会社のCFD銘柄数を比べたものです。

FX会社銘柄数
XM45種類
AXIORY14種類
GEM FOREX12種類
LAND FX23種類
FBS5種類

見ての通り銘柄数の多さは、他のFX会社と比べても一目瞭然。

様々な商品の取引をしたい方は、XMでのCFD取引がおすすめです。

CFD専用口座がいらない

CFD専用口座がいらない

CFDを取引するのであれば、通常のFX口座を開設するだけでOK。

XMではCFD取引の際に、専用の口座を作る必要はありません。

普段FXの取引をしている口座があればCFD取引もできるので、手軽に取引を始めれらて便利です。

ゼロカットシステムの適用

ゼロカットシステムの適用

ゼロカット
口座残高がマイナスになっても損失補填の義務が生じないシステム。そのため口座残高がマイナスになった場合、
自動的に口座残高が0になる。

XMではゼロカットシステムがあるおかげで、もしもの時にも安心です。

FXをやっていると、口座のお金がマイナスになる可能性もゼロではありません。

もしマイナスになったら、通常はそのマイナス分をFX会社に支払わなければなりません。

国内FXにはゼロカットがない業者が多いです。

反対にXMの場合は、損失分を支払う必要がないので、安心して取引を行うことができます。

ゼロカットシステムについては以下の記事で詳しく解説しています。

ボーナスが利用できる

ボーナスが利用できる

XMでは、贅沢なボーナスがあるのも魅力です。以下のようなボーナスがあります。

ボーナスの種類

・新規口座開設ボーナス:3000円
・2段階の入金ボーナス:最大120%
・XMポイントプログラム:トレード毎にポイントが貯まる

ボーナスが豊富であれば、その分トレードに利用できるので非常に便利です。

トレード初心者の方であれば、まずはリアルトレードで、ボーナスを使って取引するのをおすすめします。

ボーナスであれば、失ってもどうせ自分のお金ではありませんから、ダメージはありませんよね。

ノーリスクで経験を増やすのにも、ボーナスは良い手段です。

このように、ボーナスがあれば様々な使い方ができるので、特にトレード初心者にはボーナスが多いXMがおすすめです。

\ 日本人人気No.1/

XMのCFD取引のデメリット

【XM】CFD取引のデメリット

XMのCFDにも一応デメリットはあります。

豊富なボーナスやゼロカットシステムがある反面、スプレッドが他業者に比べて広めなのが難点です。

他のFX会社のスプレッド差も数pips程度です。

とはいえ、「塵も積もれば山となる」というように、長期的な視点で考えると、やはりスプレッドは小さい方が有利になります。

スプレッドを一番重視している人には、不向きかもしれないので注意してください。

XMのCFD銘柄のスプレッド・レバレッジ・取引時間一覧

XMで取引可能なCFD銘柄には、「株価指数(現物)」「株価指数(先物)」「貴金属」「コモディティ」「エネルギー」があります。

それらの種類別に、スプレッドとレバレッジ、取引時間を見ていきましょう。

株価指数 (現物)

株価指数(現物)
シンボル取引時間(日本時間)メンテナンス時間
AUS200Cash
オーストラリア株価指数
月08:55~土06:1015:25~16:15
06:55~08:55
CHI50Cash
上海A株価指数
月10:05~土05:1017:25~18:05,
05:40~10:05
EU50Cash
欧州株価指数
月16:05~土05:5505:55~16:05
FRA40Cash
フランス株価指数
月16:05~土05:5505:55~16:05
GER30Cash
ドイツ株価指数
月08:05~土05:1006:15~06:30,
06:55~08:05
GRE20Cash
ギリシャ株価指数
月16:40~金22:05
HK50Cash
香港ハンセン指数
月10:20~土01:5512:55~14:05
17:25~18:20
1:55~10:20
IT40Cash
イタリア株価指数
月17:05~土01:3501:35~17:05
JP225Cash
日経225
月08:05~土06:1006:15~06:30,
06:55~08:05
NETH25Cash
AEX指数
月16:05~土05:5505:55~16:05
POL20Cash
ワルシャワ株価指数
月17:05~土00:4500:45~17:05
SINGCash
シンガポール株価指数
月09:35~土05:1018:05~18:45,
05:40~09:35
SPAIN35Cash
マドリード株価指数
月17:05~土03:5503:55~17:05
SWI20Cash
スイス株価指数
月16:05~土05:5505:55~16:05
UK100Cash
ロンドン株価指数
月08:05~土06:1006:15~06:30,
06:55~08:05
US100Cash
ナスダック総合指数
月08:05~土06:1006:15~06:30,
06:55~08:05
US30Cash
ダウ平均株価指数
月08:05~土06:1006:15~06:30,
06:55~08:05
US500Cash
S&P500
月08:05~土06:1006:15~06:30,
06:55~08:05

XM公式ページで表記されている時間はMT4/MT5上での時間ですので、注意してください。

XMの株価指数(現物)では、実に18種類もの銘柄があります。

日経平均やダウなどのメジャーなものからマイナーなものまで、ありとあらゆる銘柄の取引が可能です。

銘柄によって取引時間が違うので、注意してください。

株式指数の現物のレバレッジとスプレッドは以下の通りです。

スプレッドレバレッジ
AUS200Cash5.5豪ドル100倍
CHI50Cash21ドル66倍
EU50Cash2.6ユーロ100倍
FRA40Cash1.8ユーロ100倍
GER30Cash2ユーロ100倍
GRE20Cash3ユーロ10倍
HK50Cash14香港ドル約66倍
IT40Cash13ユーロ100倍
JP225Cash12円200倍
NETH25Cash0.6ユーロ100倍
POL20Cash3ポーランドズロチ50倍
SINGCash0.65シンガポールドル約66倍
SPAIN35Cash6ユーロ100倍
SWI20Cash5スイスフラン100倍
UK100Cash1.5ポンド100倍
US100Cash3ドル100倍
US30Cash3.6ドル100倍
US500Cash0.7ドル100倍

スプレッドやレバレッジは、海外FXの中では平均的です。株式指数の現物のスプレッドは、先物より狭いのが特徴です。

株価指数 (先物)

株価指数(先物)
シンボル取引時間月曜日開場金曜日閉場
CHI5004:05-11:2512:05-23:404:0523:10 
EU5009:05-22:559:0522:55
FRA4009:05-22:559:0522:55
GER3001:05-23:1523:30-23:551:05 23:10 
JP22501:05-23:1523:30-23:551:05 23:10 
SING03:35-12:0512:45-23:401:05 23:10 
SWI2009:05-22:559:0522:55
UK10001:05-23:1523:30-23:551:05 23:10 
US10001:05-23:1523:30-23:551:05 23:10 
US3001:05-23:1523:30-23:551:05 23:10 
US50001:05-23:1523:30-23:551:05 23:10 
USDX03:05-23:553:0523:10

現物株価指数には少々劣りますが、先物の株価指数の銘柄数も12種類と十分豊富です。

皆さんの中にも取引する人が多いであろう日経平均とダウもあるので、銘柄数は充実していると言えるでしょう。

株式指数の先物のレバレッジとスプレッドは以下の通りです。

スプレッドレバレッジ
CHI5022ドル約66倍
EU503ユーロ100倍
FRA403ユーロ100倍
GER304ユーロ100倍
JP22524円100倍
SING0.9シンガポールドル約66倍
SWI204スイスフラン100倍
UK1006ポンド100倍
US1005ドル100倍
US307.5ドル100倍
US5001.3ドル100倍
USDX0.5ドル100倍

株式指数の先物は、現物に比べてスプレッドが広くなります。

レバレッジは最大で100倍です。

貴金属

貴金属
シンボル取引時間月曜日開場金曜日閉場
GOLD月曜日 – 木曜日: 01:05 – 23:55××
SILVER金曜日: 01:05 – 23:50××
PALL01:05-23:5501:0523:10
PLAT01:05-23:5501:0523:10

XMの貴金属は、金・銀・パラジウム・プラチナの4種類です。

金と銀の取引時間が比較的短いので、取引をされる方は、時間に注意して行いましょう。

貴金属のレバレッジとスプレッドは以下の通りです。

スプレッドレバレッジ
GOLD0.35ドル888倍
SILVER0.36ドル888倍
PALL8.07ドル約22倍
PLAT4.25ドル約22倍

金と銀のレバレッジは888倍もあり、少ない資金でも取引ができます。

XMの貴金属は少々スプレッドが広めなのが難点です。

コモディティ

コモディティ
シンボル取引時間月曜日開場金曜日閉場
COCOA11:50-20:2511:5020:25 
COFFE11:20-20:2511:2020:25
CORN03:05-15:4016:35-21:103:0521:10 
COTTO04:05-21:154:0521:15 
HGCOP01:05-23:551:0523:10 
SBEAN03:05-15:4016:35-21:103:0521:10 
SUGAR10:35-19:5510:3519:55 
WHEAT03:05-15:4016:35-21:103:0521:10 

XMのコモディティは8種類あります。

コモディティにしては、この銘柄数は多い方です。

コモディティのレバレッジとスプレッドは以下の通りです。

スプレッドレバレッジ
COCOA14ドル50倍
COFFE0.008ドル50倍
CORN0.0275ドル50倍
COTTO0.0047ドル50倍
HGCOP0.0087ドル50倍
SBEAN0.0185ドル50倍
SUGAR0.0009ドル50倍
WHEAT0.025ドル50倍

XMのコモディティのレバレッジは、一律50倍です。

COCOAのスプレッドは他の商品と比べて広くなっています。

エネルギー

エネルギー
シンボル取引時間月曜日開場金曜日閉場
BRENT03:05-23:553:0523:10
GSOIL03:05-23:553:0523:10
NGAS01:05-23:551:0523:10
OIL01:05-23:551:0523:10
OILMn01:05-23:551:0523:10

XMのエネルギーは5種類です。

エネルギーの値動きは激しく、オーストラリアのような資源国の経済状況も大きく影響します。

エネルギーの売買をする際は、ファンダメンタルズ要因も気をつけて取引しましょう。

エネルギーのレバレッジとスプレッドは以下の通りです。

スプレッドレバレッジ
BRENT0.05ドル約66倍
GSOIL1.5ドル約33倍
NGAS0.041ドル約33倍
OIL0.04ドル約66倍
OILMn0.04ドル約66倍

レバレッジは最大でも66倍なので、海外FXにしては低めです。スプレッドに関しても広いので、取引コストを考えて売買をする必要があります。

XMのCFD取引を他の海外FX業者と比較

XMのCFD取引を他の海外FX業者と比較

XMのCFD取引にも、他業者のCFD取引にもメリット・デメリットがあり、違った良さがあります。

色んな情報がある中で、これからCFD取引を始めようかと考えている方が、どの業者を選んだらいいか分かりにくいかと思います。

そこで、スプレッドやレバレッジや手数料の有無から、XMと他業者を比較します。

下の表は、XMと他業者のレバレッジと手数料を比較したものです。

XMAXIORYLAND FXFBSHOT FOREX
株式指数のレバレッジ最大200倍最大100倍200倍最大3000倍最大50倍
コモディティのレバレッジ50倍最大100倍取り扱い無し最大3000倍最大50倍
貴金属のレバレッジ最大888倍最大100倍200倍最大3000倍最大200倍
エネルギーのレバレッジ最大66倍最大20倍100倍最大3000倍最大100倍
手数料無料無料無料株式指数と貴金属は無料エネルギーと貴金属は無料

FBSのレバレッジは異常に大きいですね。最小限の資金で取引したい人にはFBSが向いています。

FBSを除く業者間のレバレッジに関しては、違いはそれほどありませんが、手数料を考えるとXM・Axiory・LAND FXあたりを選ぶのが無難です。

貴金属に関しては、XMの金や銀は888倍なので、大きな額の取引が可能になります。

続いて、業者別の各銘柄のスプレッドを比較します。今回は特に取引量の多い代表的な銘柄について比較を行っていきます。

XMAxioryLAND FXFBSHOT FOREX
日経2251.2pips0.9pips1.5pips取り扱い無し0.9pips
S&P5000.7pips0.8pips1.5pips25.0pips0.3pips
ダウ300.4pips取り扱い無し1.5pips取り扱い無し0.2pips
3.5pips2.6pips2.0pips取り扱い無し2.0pips
4.2pips2.9pips3.0pips取り扱い無し2.1pips
プラチナ30pips17.2pips取り扱い無し取り扱い無し取り扱い無し
コーヒー7.0pips取り扱い無し取り扱い無し取り扱い無し0.5pips
砂糖0.8pips取り扱い無し取り扱い無し取り扱い無し0.06pips
コーン22.0pips取り扱い無し取り扱い無し取り扱い無し取り扱い無し
OIL0.5pips0.4pips0.9pips2.0pips0.03pips
BRENT0.5pips取り扱い無し1.0pips2.0pips0.03pips
NGAS3.0pips1.3pips1.5pips取り扱い無し0.014pips

上記の比較から分かるのは、スプレッドに関しては、XMはやはりAxioryやHot Forexには勝てないという感じです。

とはいえ大きな差ではないので、気にしなくても大丈夫です。

結論から言うと、CFD取引をやるならXMが一番おすすめ。

銘柄数やボーナス、ゼロカットなどを考えると、XMでCFD取引をする方がメリットが大きいです。

XMのスプレッドに関しては、確かに広めではありますが微々たる差なので、正直言ってそれほどデメリットにはならないです。

以上の点を踏まえると、CFD取引をやるならXMでやることをおすすめします。

\ 日本人人気No.1/

XMのCFD取引の必要証拠金計算方法

どれくらいの証拠金が必要なのか自分でも計算できるように、必要証拠金の計算方法をご紹介します。

必要証拠金の計算方法は下記の2つの方法があります。

必要証拠金の計算方法①

必要証拠金(円)=(約定価格(円)×取引単位×ロット数)×必要証拠金率

必要証拠金の計算方法②

必要証拠金(円)=(約定価格(円)×取引単位×ロット数)÷レバレッジ

「約定価格」「取引単位」「ロット数」「必要証拠金」が分かれば、あとは上記の計算式に当てはめるだけで、必要証拠金が求まります。

今回は20ロット・証拠金維持率0.5%で取引することとします。

日経225現物

日経225現物

現在の日経225現物の価格は23000円なので、その価格を式に当てはめます。

日経225現物の必要証拠金

(23000×1取引単位×20ロット)×0.5%=2300円

この場合、最低でも2300円の証拠金が必要であることが分かります。

GOLD

GOLD

現在の金の価格は、およそ2000ドルなので、それを式に当てはめます。

また、XMの金取引のレバレッジは888倍なので、その値を利用します。

金の必要証拠金

(2000ドル×1取引単位×20ロット)÷888≒450ドル

この場合、およそ450ドルの証拠金が必要です

OIL

OIL

現在のOILの価格は40ドルです。

40ドルを式に当てはめて計算します。

OILの必要証拠金

(40ドル×1取引単位×20ロット)×0.5%=4ドル

この場合、必要証拠金は4ドルであることが分かります。

XMのCFD先物取引と現物取引の比較

XMにおけるCFDの先物と現物の違いを「スプレッド」「スワップ」「配当金」の観点から見ていこうと思います。

先物と現物の主な違いは、以下の表の通りです。

現物先物
スプレッド狭い広い
スワップありなし
配当金ありなし

また、先物と現物で共通する点についてもご紹介します。

スプレッドで比較

スプレッドで比較

現物と先物のスプレッドの違いを、表にまとめました。表中の銘柄は、先物も現物も両方扱っている株式指数です。

銘柄現物先物
JP22512円24円
US1003ドル5ドル
US303.6ドル7.5ドル
UK1001.5ポンド6ポンド
US5000.7ドル1.3ドル
GER302ユーロ4ユーロ
EU502.6ユーロ3ユーロ
FRA401.8ユーロ3ユーロ
CHI5021ドル22ドル
SING0.65シンガポールドル0.9シンガポールドル
SWI205スイスフラン4スイスフラン

上記の表を見ると、現物の方がスプレッドが狭いので、短期売買の場合は現物の取引の方が有利です。

スワップで比較

スワップで比較

スワップポイントは現物取引でのみ発生します。

先物では発生しないので、長期的にトレードをしようと考えている方は、先物がおすすめです。

配当金で比較

配当金で比較

配当金があるのは現物だけです。配当金は以下の計算式で求まります。

配当金の計算式

配当金=配当金調整÷ロット数

GER30は例外的に配当金は発生しないので、覚えておきましょう。

共通ルール

共通ルール

現物と先物の共通ルールは以下の通りです。

共通ルール

・レバレッジ
・取引時間
・最大ロット
・手数料
・取引ツール

この5点は現物と先物で同じなので、覚えておきましょう。

XMのおすすめのCFD銘柄

ここではXMで取引できるおすすめのCFD銘柄を2つピックアップしてみました。

特に初心者の方は何を取引していいか分からないと思いますので、この記事を参考にしてトレードを始めてみてください。

ダウ

ダウの値動きはドルと相関性があるので、ある程度予測がしやすいため、初心者の方にもおすすめです。

また、ダウに関する情報は豊富なので、判断材料の収集にも困らないのが特徴です。

取引をする際は、株価の高い銘柄の動きに注目してみましょう。

XMのレバレッジは100倍あるので、ある程度資金がある人であれば誰でも取引できます。

また、現物の場合だとスプレッドも狭いので、トレードコストを抑えることが可能です。

ダウをやるならXMがおすすめです。

ゴールド(GOLD)

GOLD

ゴールドはとにかく値動きが激しいことで有名です。ボラティリティの高さから、人気のある銘柄と言えるでしょう。

ある程度のリスクを覚悟したうえで、短期間で大きな利益を出したい方におすすめです。

XMのゴールドのレバレッジは888倍なので、資金が少ない方でも取引ができます。

ゴールドの取引はXMで行うことをおすすめします。

【まとめ】CDF取引をするならXMがおすすめ

今回はXMのCFD取引についてご紹介しました。

XMでは取引可能な銘柄数が45種類とダントツに多く、トレードしたい銘柄を自由に選んで取引する事が出来ます。

また、ゼロカットシステムを採用しており、有効証拠金がマイナスになっても追証を求められることはありません。

XMは安全にトレードしたい方にはかなりおすすめできる海外FX業者になります。

さらに、今なら下記から口座を開設すると3000円の取引ボーナスが無料でもらえます。

まだ開設していない方はぜひXMでトレードを始めてみましょう。

\ 日本人人気No.1/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる