XMの自動売買(EA)のやり方/設定方法を分かりやすく解説!無料でできる?

XM 自動売買

FXを始めてみたけど、なかなか儲かるようにならないな…。

それなら自動売買を試してみたら?
優秀なシステムを選んだら勝率も良くなるよ!

でも、自動売買って何か難しいイメージがあるな…

大丈夫!
自動売買のメリットやオススメのシステムの選び方を
今回レクチャーするよ!

FXをする中で、少しでもトレードの勝率を高めて利益を増やしたい、とほとんどの方が考えると思います。

自動売買によるFXトレーディングは、優秀なプログラムを選べば、あなたの資金を飛躍的に増やしてくれる可能性を秘めています。

XM Trading(エックスエムトレーディング)をはじめとした海外FX会社では、自動売買のプログラムを利用することが可能です。

この記事に書いてあること
  • XMでの自動売買の始め方・設定方法
  • 自動売買は初心者の方にもオススメの手法!
  • XMでの自動売買は本当に儲かる。
  • 儲かるツールの見つけ方が分かる!

XMでの自動売買は、初心者にとって安心して始められるFX会社になります。

今ならXMの口座開設で3000円のボーナスを無料で獲得できます。

\ 日本人人気No.1/

目次

XMで自動売買(EA)は禁止されている?

XMTragind 自動売買は禁止?

海外のFX会社によっては、自動売買ツールを活用することが禁止されている会社もありますが、XMでは自動売買は禁止されていません。

ただ唯一、自動売買を活用した高速スキャルピングは禁止されています。

スキャルピングとは?!
新規注文から数秒~10分程度で決済を行う短期売買手法。

高速売買が頻繁にされてしまうとそれだけでサーバーダウンのリスクがあり、安定したサービスを提供することが難しくなってしまうからです。

詳しいスキャルピングの禁止事項に関しては、XMスキャルピングという記事をご覧ください。

それ以外の自動売買は利用可能なので、高速売買をするツールを選ばないように注意しましょう。

XMの自動売買取引のやり方・設定方法

それでは、XMの自動売買取引を開始するやり方・設定方法を解説していきます。

STEP1:口座開設する

まずはXM Tradingの口座を開設します。

XMの口座開設方法という記事では画像付きで、口座開設手順を分かりやすく解説していますので、併せてご確認ください。

XMTradingのサイトを開き、ヘッダー右上部分『リアル口座開設』をクリックします。

XMTrading トップ画像

クリックすると、個人情報を入力する画面が出てくるので、情報を入力していきます。

XM 口座開設

個人情報を入力しアカウント開設を行うと、XMからメールが届きます。

メールが届いたのを確認したあとは、本人確認書類の提出、XM口座への入金を行いましょう。

XMへのおすすめ入金方法は即時反映のクレジットカード入金です。

詳しくは、XMの入金方法をご覧ください。

XMの口座を開設する時には3つの口座から選ぶ必要があります。

XMの口座タイプ

・スタンダード口座
・マイクロ口座
・XM Zero口座

3種類の中から口座を選ぶのですが、スタンダード口座を選びましょう。

初回入金ボーナス額が多く、1回あたりの取引量も大きく扱うことができるので自動売買に適しているからです。

一般的にZERO口座の方がスプレッドが狭いのでEAに適していると思うかもしれません。

しかし、Zero口座では1lot片道取引毎に5ドルの手数料を支払う必要があります。

自動でシステムを稼働させている間に手数料が積み重なり、結果的に利益が目減りしてしまいます。

スプレッドが多少広くても、スタンダード口座の方が初心者に断然おすすめです。

STEP2:MT4/MT5をダウンロードする

口座を開設し、取引が出来る状態になったら、次にMT4/MT5をダウンロードします。

ダウンロードは『プラットフォーム』から行えます。

口座開設時に取引プラットフォームタイプを選択しましたが、選択した内容を同じものを選択するようにしましょう。

MT4ならMT4を、MT5ならMT5を選択します。

ただ、MT4の方がEA(自動売買プログラム)の選択肢が圧倒的に多いので、MT4を選択しましょう。

対応デバイス

・パソコン(Windows/Mac)
・Webブラウザツール
・スマホ・タブレット(iPhone/iPad/Android)

対応デバイスは以上の3種類です。

基本的にはパソコン・スマホ向けにダウンロードをすれば問題はないですが、よく使うデバイスのものをダウンロードするようにしましょう。

STEP3:EAをインストールする

MT4をダウンロードしたら、EAをフォルダにインストールしていきます。

まず使いたいEAを用意します。

MT4を開き、左上のファイルをクリックします。

ファイル→データフォルダを開く→MQL4→Expertsの順にクリックして開いていきます。

そして、最初に用意したEAをこのExpertsフォルダにドラッグして移します。

EAをExpertsフォルダに入れる

フォルダに移行できたら、一度MT4を閉じ、再起動しましょう。

再起動できたら、チャート左側のナビゲーターの中にエキスパートアドバイザーという欄を確認し、
インストールされているか確認します。

STEP4:EAを稼働する

EAを稼働させていきましょう。

MT4の上部に「ツール」という欄があるので、クリックし、「ツール」→「オプション」と開いていきます。

Experts Advisorsの設定


そうするとこのような画面が開きますので、エキスパートアドバイザーをクリックし、画像と同様にクリックし、最後にOKを押します。

これで下準備はOKです。

次に、新規チャートを作成します。

先ほどフォルダにインストールしたEAにはそれぞれ推奨される通貨ペア・時間軸があるので、それに従います。

そして作成したチャートに、稼働させたいEAをドラッグします。

EAをドラッグ・アンド・ドロップ

チャートにドラッグすると、下のようなポップアップが出てきます。

「全般」タブでは、EAの取扱説明書に従ってチェック

「全般」タグを押し、適用するEAの取扱説明書通りにチェックします。

「パラメーターの入力」タブでは、EAの取扱説明書に従ってパラメーターを設定

「パラメーターの入力」についても、同様に取扱説明書通りに設定していきます。

そうすると、チャート右上に、下画像のようなスマイルマークが出ます。

チャートの右上に表示されるニコちゃんマークがスマイル

この状態になれば、EAが適切に稼働しており、自動売買が適切に実行されます。

これでEAの設定が完了になります。

XMで自動売買(EA)するメリット

XMによる自動売買には、3つのメリットがあります。

これら3つで総合的に考えると、XMでの自動売買は初心者に向いているトレードになります。

FXで継続的に稼ぐためには、幅広い知識が必要で、チャートに張り付いてトレードのタイミングを見極め、損失を出しても動揺しないメンタルの強さが必要不可欠です。

初心者の方がこれらを兼ね備えていることの方が稀であるため、初心者の方が継続して利益を出すためには優秀なEAを見つけることが先決です。

それぞれ具体的に見ていきましょう。

テクニカル知識が不要

テクニカル知識が不要

自動売買では、「〇〇という条件になったら自動で投資し、△△になったら手仕舞う」という機械的ルールをプログラムが順守して自動的にトレードを行います。

そのため、難しい知識や、今後の動向を読み解くためのテクニカルな知識などは不要です。

自動売買ではなく自身の手でトレードをする方は、上記のようなテクニカルな知識を学び、経済指標やチャートの形、政治家の発言など様々な情報を仕入れて、その情報をもとにトレードを考えないといけません。

これらの手間が省ける点は、大きなメリットになります。

VPSが無料で利用可能

VPSが無料で利用可能

自動売買を稼働する際は、MT4チャートをずっと稼働しておかなければいけません。

チャートを閉じた状態で自動売買を稼働させるには、VPSを契約する必要があります。

VPSとは?!
Web上でコンピューターを起動させる仮想サーバー。
自動売買ではパソコンの電源を切った状態でも、Web上で自動売買が稼働します。

VPSは自身で購入することが一般的ですが、XMでは条件を満たすと無料でVPSの利用ができます。

VPS無料の条件
  • 月に5ロット以上の取引
  • 口座残高が50万円以上

上記の条件を満たすことで、XMの提供するVPSが利用可能です。

パソコンはずっと起動させることで動作が重くなり、約定されにくくなることがあります。

VPSを利用することで、安定した環境で自動売買が稼働するのでおすすめです。

時間がかからない

時間がかからない

「時間がかからない」というのは自動売買がもたらす非常に大きなメリットです。

トレーダーが継続的に利益を出していくためには、いつ・どのタイミングでトレードを仕掛け、どのタイミングで手仕舞うのか、常にチャートに張りつかないと中々勝率が上がっていきません。

その点、自動売買は、決まったロジックに従ってその条件に当てはまる状況になればトレードが自動的に開始され、自動的に手仕舞いも実行されます。

特に本業などがある兼業トレーダーの方にとっては、FXのトレードばかりに時間をかけることはできません。

そのネックを払拭できるのが、自動売買なのです。

メンタルの影響がない

メンタルの影響がない

トレードで最も大切になるのが、「自分が決めたトレードルールを順守すること」です。

なぜなら、自分の感情や直感に身を任せてトレードを続けていくと、冷静なトレードが出来なくなってしまい、もはやただのギャンブルのようになってしまうからです。

とはいえ、熟練のトレーダーの方でも負けが込むとメンタルへの影響は少なからずあります。

メンタルが重要であるトレードにおいて、メンタルの負の影響をなくすことができるのが
自動売買の強みです。

決まったロジックの中で、条件をひたすら守り続けてくれるので、トレードにメンタルの要素が入りこむ余地をなくしてくれます。

そのため、感情に任せたトレードを回避でき、常に冷静に考えることが出来るようになります。

XMで自動売買(EA)するデメリット

このように自動売買は非常に便利である一方で、自動売買にもデメリットはあります。

自動売買を活用するにおいては、これから紹介するデメリットを理解したうえで活用した方が無難です。

損失に気づかない

損失に気づかない

自動売買は、自分が活動していない時間帯、例えば深夜の時間帯でもトレードを実施してくれています。

この時間帯のトレードで発生してしまった損失に気付かない可能性がある点はデメリットの1つです。

自分の手でトレードをしている場合はこうした損失にはすぐに気づきますが、自動売買の場合だと気づくのが遅れてしまう点がデメリットになります。

そのため、自動売買をする場合は損失が膨らんでいないかどうか意識的にチェックするようにしましょう。

知識が増えない

知識が増えない

繰り返しになりますが、自動売買では、決められたロジックに基づいて「〇〇という通貨が△△になったらトレードを開始し、××になったら終了する、このロジックの勝率は□□%」という条件に合致するトレードを繰り返していきます。

ロジック自体はわかったものの、なぜそのロジックが有効なのか、その背景にある知識を身に着けることが出来ない点が自動売買のデメリットです。

こうした知識は自動売買では身に着けることが出来ず、自分の頭で考えて自分の手でトレードを実行しないと身につかない「生の知識」です。

現状のトレードで勝ち続けている場合であれば問題ないかもしれませんが、問題が起こったときに自分で解決できる思考力や知識が身につかない点は難点です。

優秀なEAを探す手間

優秀なEAを探す手間

最大のデメリットかつ問題になるのは、「そのEAは、本当に儲かるの?」という点です。

勝率が高く、勝った時の利回りやトレードを続けた結果実際にどれくらい利益を増やせるのか、優秀なEAを見つけることが最も骨の折れる作業になります。

手間をかける分、優秀なEAに出会えた時はあなたに大きな利益を残していきますが、出会うまでに大きな時間をかけ、リテラシーを高めていかないといけません。

優秀なEAを探す時間と手間は避けられない、と考えておいた方が良いです。

自動売買以外のXMのメリットやデメリットについては、XMの評判や口コミをご覧ください。

XMの自動売買(EA)は儲かる?

XMの自動売買は儲かる?

XMの自動売買を活用することでかなり儲けている方もいるようです。

このように勝率の高い優秀なEAを探し当てた方は、ほぼ不労所得のように儲かっている人もいます。

\ 日本人人気No.1/

儲かる自動売買(EA)の選び方

儲かる自動売買(EA)の探し方

EAを選ぶにはいくつかの項目をチェックする必要があります。

ここでは、新しく自動売買を始める方のために最低限押さえなければいけない指標を紹介します。

バックテストの成績

ほとんどのEAは過去の成績を公開しているはずです。

過去の相場で稼働したらどれくらいの利益を出したかを示すものになります。

バックテストの成績の中でも以下の3つを見るようにしましょう。

プロフィットファクター

プロフィットファクターとは、総利益÷総損失で出される数値になります。

例えば、EAを回していた期間の総損失が10万円で、総利益が20万円だったとします。

このプロフィットファクターは20÷10で2.0となります。

1.0を超えていれば儲かるEAとなりますが、あまりに数値が高いと、相場に合わせすぎている可能性が高く、実際に運用しても儲からない可能性が高くなります。

取引量と稼働時間

取引量と稼働期間も重要な指標になります。

EAをどのくらいの期間運用し、1回の取引でどれくらいのロットを運用していたかを見るようにしましょう。

最大ドローダウン

最大ドローダウンは、EAの稼働期間に最大でどのくらいの損失があったかを示す値になります。

例えば、運用資金が100万円で最大ドローダウンが20%だったとします。

これは、一時的に資金が20%減ったということになり、80万円になったことになります。

あくまで過去の相場での最大ドローダウンとなるので、実際の最大ドローダウンはバックテストの成績よりも大きくなると想定しておくのが無難です。

フォワードテストの成績

フォワードテストというのは、リアルタイムでEAを稼働し、実際の相場でどれくらいの利益が出るのかを検証するものになります。

大概、バックテストの成績を公表しているEAは多いですが、フォワードをきちんと公表しているEAは限られてきます。

しかし、リアルタイムの相場で運用しているフォワードテストの成績の方が参考になるので、EAを運用する際はフォワードテストを公開しているものから選ぶほうが無難です。

XMの自動売買(EA)は初心者におすすめ!

XMの自動売買(EA)は初心者にオススメ

XMの自動売買を始めるにあたっては、優秀なEAを探すべく時間と手間をかけたりするので面倒くさい部分もあります。

それでも、初心者の方に自動売買はオススメだといえます!

手間がかかるといっても、自分で1から投資の勉強をするよりも時間も労力もかかりません。

自分ですべて勉強してからするとなると、チャート分析から経済情勢、政治家の発言の重要性、経済指標についてなど、覚えるべき知識が山ほどあります。

EAを吟味する力を養っていけば、時間も手間も大きくかからなくなるので、なるべく時間を割きたくないという方はやはりEAの方がお得です。

\ 日本人人気No.1/

XMの自動売買(EA)に関するQ&A

XMの自動売買(EA)に関するQ&A

XMの自動売買についてよくある質問とその回答をまとめます。

自動売買(EA)は無料?

無料でもできますが、基本的に無料のEAは儲かりません。

2-3万円程度かけて有料なEAを探しましょう。

詐欺に遭う?

可能性はゼロではありません。

特に無料で公開しているものや、誇大広告で集客しているEAは詐欺の可能性が高いです。

信頼できる紹介サイトで有料のツールを購入するようにしましょう。

MT5でもできる?

出来ますが、MT4と比較して使えるEAが圧倒的に少ないです。

MT4の方がオススメです。

スマホでもできる?

使用できますが、PCと比べると操作性に乏しいので、PCを使うことをオススメします。

XMの自動売買(EA)まとめ

今回の記事ではXMの自動売買について紹介しました。

自動売買は初心者の方にもオススメの手法です。

優秀なEAかどうかを吟味する必要はあるものの、その手間さえかけていけば、トレードに時間を割く必要がなくなり、時間的にも金銭的にも余裕が増えていきます。

また、EAの設定自体も複雑なものではなく簡単にセットアップ出来ます。

XMTradingはEAを実行するだけのシステム安定性もあり、サイト自体も非常に使いやすいつくりになっているので、初心者の方にもオススメです。

\ 日本人人気No.1/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる