XMのマイクロ口座はやめた方がいい?スタンダード口座との比較からおすすめできない理由を解説

XM マイクロ口座
みな

XMのマイクロ口座でトレードがしてみたい!

佐藤

海外FXの初心者ならXMのマイクロ口座よりもスタンダード口座はおすすめだよ!マイクロ口座はリスクが少ない分、トレーダーとしての成長が遅くなるから注意しよう!

こちらの記事をご覧になっている方も、XMのマイクロ口座で取引を始めようとしているのではないでしょうか?

XMの口座は全部で3つあり、どれを選べば良いのか迷う人もいるかと思います。

結論を先に言うと、XMのマイクロ口座は少ない軍資金でも海外FXが始められますが、初心者にはトレーダーとしての経験値が得られるスタンダード口座がオススメです。

この記事ではその理由について詳しく紹介していきます。

ぜひ最後まで読んでいってください。

この記事の要点
  • XMのマイクロ口座は数百円の少額から取引できる
  • XMのマイクロ口座は少額から始められるが、得られる経験値が少ない
  • 海外FX初心者ならマイクロ口座よりも、スタンダード口座を選ぼう!

XMは海外FXランキングで1位を誇る人気の高い会社です。

海外FXでありながら公式ページは日本語で記載されており、顧客対応も全て日本語で行ってくれます。

今なら口座開設するだけで3000円のボーナスが付与されるので、この機会にXMで口座開設を行っておきましょう。

\ 日本人人気No.1/

目次

XMマイクロ口座の概要

XMマイクロ口座の概要

XMのマイクロ口座は、スタンダード口座の100分の1のロット数(最小10通貨)で少額取引ができます。

そのため海外FX初心者が選ぶ、初めての口座として人気です。

XM口座の具体的な選び方は次の通りです。

XM口座の選び方
  • マイクロ口座
    少ない軍資金(数百円〜)で取引をしたい初心者向き(成長が遅い)
  • スタンダード口座
    → 少ない軍資金から大きな軍資金まで取引をしたい初心者〜上級者向き(成長が早い)
  • ゼロ口座
    → スプレッドの狭さを活かしたい中〜上級者向き(成長が早い)

上の項目は一般的な選び方ですが、初心者が口座を選ぶときには、成長スピードも考慮すると良いです。

マイクロ口座を利用するデメリットに、成長スピードが遅い点があります。

損失を抑えてリスクがない口座で練習するのもいいですが、真剣になれる金額でトレードをしないと、トレーダーとして成長するスピードがその分だけ遅くなります。

初心者だからこそ、マイクロ口座よりもスタンダード口座で取引をしてみることをオススメします。

また、表でXM口座の特徴を比較してみました。参考にしてみてください。

項目マイクロ口座スタンダード口座ゼロ口座
最大レバレッジ最大888倍最大888倍最大500倍
ロスカット基準20%以下20%以下20%以下
マージンコール50%50%50%
最大保有数200ポジション200ポジション200ポジション
最低入金額$ 5$ 5$ 100
ロット単位1 lot = 1,000通貨1lot = 100,000通貨1lot = 100,000通貨
最大取引量100 lot50 lot50 lot
最小取引量0.01 lot(10通貨)MT4 = 0.01 lot(1,000通貨)
MT5 = 0.1 lot(10,000通貨)
0.01 lot(1,000通貨)
取引手数料なしなし1lot 片道 $ 5
通貨ペア数57種類57種類56種類
貴金属数4種類4種類2種類
複数口座開設できるできるできる
両建てできるできるできる
スキャルピングできるできるできる
EA 自動売買できるできるできる
ボーナス口座開設ボーナス
100%入金ボーナス
XMPロイヤリティプログラム
口座開設ボーナス
100%入金ボーナス
XMPロイヤリティプログラム
口座開設ボーナス
オススメな人初心者初心者〜上級者中〜上級者

口座開設ボーナス3,000円のみで取引をしたいのであれば、マイクロ口座よりもスタンダード口座をオススメします。

選び方で迷ったときは、スタンダード口座を選んでおくことをオススメします。

XMの口座タイプについては、XM口座タイプの記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

\ 日本人人気No.1/

XMのマイクロ口座がスタンダード口座と違う点

XMのマイクロ口座とスタンダードを比較したとき、違う点は次の通りです。

マイクロ口座とスタンダード口座の違い
  • 1ロットと1pips
  • 最小ロット&最大ロット
  • 取引銘柄名

詳しく見ていきましょう。

1ロットと1pips

XMのマイクロ口座がスタンダード口座と違う点_1ロットと1pips

XMのマイクロ口座とスタンダード口座の大きな違いは、1ロットの取り扱い量と1pipsの計算です。

マイクロ口座の1lotは1,000通貨です。これは、スタンダード口座1lot 、100,000通貨の100分の1です。

各口座の違いについて、次の表にまとめました。参考にしてみてください。

項目マイクロ口座スタンダード口座
1ロット1,000通貨100,000通貨
最小ロット0.01lot(10通貨)0.01lot(1,000通貨)
最小ロット
1pipsの変動(USD/JPY)
0.1円10円

最小ロット&最大ロット

XMのマイクロ口座がスタンダード口座と違う点_最小ロット&最大ロット

また、XMのマイクロ口座とスタンダード口座の最小ロット&最大ロット数も異なります。

項目マイクロ口座スタンダード口座
最小ロット0.01lot(10通貨)MT4 : 0.01lot (1,000通貨)
MT5 : 0.1lot(10,000通貨)
最大ロット100lot(10万通貨)50lot(500万通貨)

マイクロ口座では最大取引量が100lot(10万通貨)のため、大きな取引ができない仕組みとなっています。

取引銘柄名

XMのマイクロ口座がスタンダード口座と違う点_取引銘柄名

マイクロ口座とスタンダード口座では、取り扱いができる通貨ペアは57種類あり同じです。

しかし、取引銘柄の表示名は次のように変わります。

取引銘柄の表示方法
  • ユーロドル(マイクロ口座)= EURUSD micro
  • ユーロドル(スタンダード口座)= EURUSD

マイクロ口座では、通貨ペアの名前の後ろに「micro」と表示名が追加されています。

MT4/MT5で複数口座のトレードをするとき、口座タイプを間違えないよう取引銘柄名に注意しましょう。

XMのマイクロ口座がスタンダード口座と同じ点

XMのマイクロ口座とスタンダードを比較したとき、同じ点は次のとおりです。

マイクロ口座とスタンダード口座の違い
  • スプレッド
  • レバレッジ
  • 最低入金額
  • ボーナス

スプレッド

XMのマイクロ口座がスタンダード口座と同じ点_スプレッド

マイクロ口座のスプレッドはスタンダード口座と同じです。

次の表は、スタンダード口座とマイクロ口座のスプレッドです。参考にしてみてください。

通貨ペアXMマイクロ口座の平均スプレッド
USD/JPY2.0 pips
EUR/USD1.9 pips
GBP/JPY4.0 pips
EUR/JPY2.7 pips
AUD/JPY4.8 pips
GBP/USD2.6 pips
AUD/USD2.5 pips

xmのスプレッドに関しては以下の記事で全銘柄のスプレッドを解説しています。

レバレッジ

XMのマイクロ口座がスタンダード口座と同じ点_レバレッジ

マイクロ口座はスタンダード口座と同様に最大888倍のレバレッジをかけることができます。

スタンダード口座と同様に、少額の資金で大きな取引ができる点が特徴です。

XMのレバレッジについては以下の記事で詳しく解説しています。

最低入金額

XMのマイクロ口座がスタンダード口座と同じ点_最低入金額

マイクロ口座はスタンダード口座と同様に最低入金額 $ 5で取引をスタートできます。

少額の資金から始められる点は同じです。

ボーナス

XMのマイクロ口座がスタンダード口座と同じ点_ボーナス

マイクロ口座はスタンダード口座と同様に次のボーナスシステムを利用できます。

マイクロ口座で利用できるボーナス
  • 新規口座開設ボーナス(3,000円)
  • 100%入金ボーナス(5万円まで)
  • 20%入金ボーナス(5万円から50万円まで)
  • XMPロイヤリティプログラム

スタンダード口座と同様にボーナスシステムを利用できるためお得ですね。

XMのボーナスに関する記事は以下の記事で分かりやすく解説しています。

CFD銘柄の取引ルール

XMのマイクロ口座がスタンダード口座と同じ点_CFD銘柄の取引ルール

XMのマイクロ口座では、マイクロ口座のロット数に対応しているのは、通貨ペアと金と銀のみです。

CFD銘柄で取引をするときは、スタンダード口座と同様の必要証拠金とレバレッジが適用されます。

そのため、マイクロ口座を扱う方はCFD銘柄は手が出しにくいと言えます。

例えば、1番大きな資金が必要な銘柄は、ダウ平均株価(US20Cash)です。

2020年のコロナ相場では、最低ロットの1lotで1日に1,000ドル以上も数値が動きました。

US20Cashの取引をするためには、マイクロ口座にはたくさんの資金が必要です。

もし、マイクロ口座でCFD銘柄を取り扱いたいという方は、必要証拠金が100円前後(レバレッジ200円)のJP225Cash(日経225)での取引をオススメします。

XMの日経225に関しては以下の記事で詳しく解説しています。

XMのマイクロ口座をおすすめできる人

XMのマイクロ口座をオススメできる人は次の方です。

マイクロ口座をおすすめできる人
  • 少額取引をしたい人
  • XMPロイヤリティプログラムをあげたい・維持したい人
  • EA(自動売買)の検証をしたい人

少額取引をしたい人

ロイヤリティステータスをあげたい・少額取引をしたい人

マイクロ口座の少額で取引ができる点を活かして、FX初心者でも早い段階で実践経験を積めます。

少額といってもリアルのトレードなので、デモトレードとは違いメンタル面でも負担がかかります。

ただし、マイクロ口座は取り扱う金額も小さいため、その分成長速度が緩やかになります。

人生を変えたい、本気で稼ぎたいという気持ちでトレードをするのであれば、スタンダード口座で経験を積んでいくことをオススメします。

みな

なるほどね。
リスクは抑えられても大きな利益が出ないと確かに面白くないかも

佐藤

資金管理は実践で身に付いていくからね。
ある程度の利益は狙ったうえで取引すれば知識やトレード力も向上するんだ。

XMPロイヤリティステータスをあげたい・維持したい人

マイクロ口座は、次のような方にオススメです。

マイクロ口座がオススメな人
  • 数カ月後XMで本格的にお金を入れる予定で、ロイヤリティステータスを1番上のELITEにあげたい
  • 強制ロスカットで軍資金がなくなったが、口座のステータス(ELITE)を維持したい

XMでは口座を全く使用しない期間が30日続くと、1番最初のステータス(EXECTIVE)に戻ります。

1番上のステータス(ELITE)に上げるのに、最短100日必要です。

強制ロスカットになっても、1〜2月後にトレードを再開するのであれば、最低入金額の$5を入金して、月に1度だけでもマイクロ口座を利用してステータスを維持しておくことをオススメします。

XMポイントについては、XMポイント記事のページで詳しく解説しています。

EA(自動売買)の検証をしたい人

XMのマイクロ口座をおすすめできる人_EA(自動売買)の検証をしたい人

マイクロ口座の少額で取引ができるため、最小のリスクでEA(自動売買)の検証ができます。

EAの実践検証がまだの状態で、数十万円・数百万円を実際に投入するのは危険ですよね。

まずは、数百円・数千円単位で検証ができるマイクロ口座を利用しましょう。

ゼロカットシステムを採用しているので、国内証券会社とは異なり借金を背負うリスクもありません。

XMのEAについては以下の記事でまとめているので、ぜひご覧ください。

XMのマイクロ口座をおすすめできない人

XMのマイクロ口座をオススメできない人は次の方です。

マイクロ口座をおすすめできない人
  • 1万円以上の取引をする人

1万円以上の取引をする人

XMのマイクロ口座をおすすめできない人_1万円以上の取引をする人

マイクロ口座では、他の口座タイプと比べたときに損益の幅が極端に小さいです。

マイクロ口座を利用した人の中には、トレードを初めてみたけど、数十円の損益が出ただけで、トレードをしている実感がないといった意見もあります。

トレードで人生を変えたいという方は、リスクをとることが必要です。

海外FXで人生を変えたい方は、スタンダード口座でトレードをスタートしてみることをオススメします。

目安としては、1万円以上の取引をしたい場合は、スタンダード口座を選びましょう。

\ 日本人人気No.1/

XMのおすすめの口座タイプについてはこれまで詳しくみていきましたが、XMの評判や他のメリットをもっと知りたいという方は以下の記事がおすすめです!

XMのマイクロ口座とスタンダード口座どちらがいいの?

XMのマイクロ口座とスタンダード口座どちらがいいの?

XMのマイクロ口座とスタンダード口座の選び方を改めて説明します。

選ぶポイントは、経験量です。

マイクロ口座ではなくスタンダード口座で、初心者が起こしがちなトレードの失敗例を少額で経験して対策を考えることをオススメします。

FX初心者が起こしがちなトレードにおける失敗
  • 許容量を超えたロット数でのギャンブルトレード
  • 許容量を超えたロット数で損切りできない
  • 機械的に利確・損切りできない
  • ロット数の注文間違い
  • 売買ボタンの押し間違い
  • 週末明けの窓開け
  • 米国雇用統計・失業保険受給者数発表による相場の大変動によるロスカット

こういった失敗について、マイクロ口座だと金額が少なすぎるため、本気で向き合うことができないです。

初めは少額でもよいので、無理のない範囲でスタンダード口座にお金を入れてトレードしてみることをオススメします。

\ 日本人人気No.1/

XMのマイクロ口座に関するQ&A

XMのマイクロ口座でよくある次のQ&Aについて説明をします。

マイクロ口座開設でもボーナスはもらえる?

XMのマイクロ口座に関するQ&A_マイクロ口座でもボーナスはもらえる

マイクロ口座はスタンダード口座と同様に次のボーナスシステムを利用できます。

マイクロ口座で利用できるボーナス
  • 口座開設ボーナス(3,000円)
  • 100%入金ボーナス(5万円まで)
  • 20%入金ボーナス(5万円から50万円まで)
  • XMPロイヤリティプログラム

マイクロ口座の1ロットは?

XMのマイクロ口座に関するQ&A_マイクロ口座の1ロットは

マイクロ口座の1ロットは、1,000通貨です。

MT4 / MT5にて口座を切り替えて利用するときは、ロット数を間違えないように注意しましょう。

ゼロ口座とは違う?

XMのマイクロ口座に関するQ&A_ゼロ口座とは違う

XMのマイクロ口座とゼロ口座の大きな違いは次の点です。

マイクロ口座とゼロ口座の大きな違い
  • ゼロ口座はスプレッドが狭い
  • ゼロ口座は入金ボーナスがない
  • ゼロ口座は中級〜上級者向け

入金ボーナスが残っているうちは、マイクロ口座を使用しておくと良いです。

ゼロ口座の詳しいメリット・デメリットについては、次の記事を参考にしてみてください。

XMマイクロ口座のまとめ

XMマイクロ口座のまとめ

以上、マイクロ口座の特徴について説明をしてきました。

まとめると、マイクロ口座はスタンダード口座の100分の1の資金量で取引ができますが、初心者は経験スピードをあげるために、スタンダード口座の利用をオススメします。

たしかに、最小のロット数0.01lot(10通貨)で取引をすれば大きな損失を出すリスクが減らせますが、その分トレーダーとしての成長速度が遅くなります。

いきなり海外FXに数万円・数十万を入金するのが怖いといった初心者でも、スタンダード口座であれば少額でトレードができるのでオススメです。

また、今なら下記から口座開設をするだけで3,000円のボーナスが貰えます。

今日からXMで口座開設をして取引を始めてみて下さい!

\ 日本人人気No.1/

▼XMの口座開設方法はこちらから▼

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる